000

 カナダ西部・アルバータ州に住むある男性が、たまたま家の近所を散歩しているときに、珍しい光景に遭遇した。

 路上には1羽のカササギがあおむけ状態で倒れていて、まったく動かない。男性は車にひかれてしまったのだろうか?と心配しながら見ていたら、1羽、また1羽と、次から次へ仲間のカササギが集まってきたのだ。

 カササギたちは倒れたまま動かなくなったカササギを囲みはじめた。
 仲間のカササギは倒れたカササギの尻羽をつついてみると...
 少しずつ動き出した!

―あわせて読みたい―

傷ついたカササギのヒナを保護したら、やることなすこと人間じみてきた。誰よりも家族を思いやる愛情深い鳥人間となった。(オーストラリア)
カラスは仲間が亡くなるとお葬式をする?その真相と驚くべき知能と社会性が明らかに(米研究)
どこで覚えた!人間の子どもそっくりの声で笑うカササギ
おじいさんとおじいさんのことが大好きなカササギフエガラス。お仕事中でも「かまってかまってぇ~」
ひょんなことからカササギを飼うようになった。以来ぞっこん!人生が変わるぐらいの運命的出会いだったという男性の物語(イギリス)


Magpie comes back from the dead

仲間の死を弔う習性があるカササギ

 倒れたカササギの周りに次々に集まってくるカササギの仲間たち。この珍しい光景を目の当たりにしたクリフォード・ツヴェングロウスキーさんは、手元にあるスマホでその様子を撮影した。

 カササギは死んだ仲間を弔う風習があることが知られている。コーネル鳥類学研究所によると、カササギは死んだ仲間を見つけると、大きな声で鳴いてほかの仲間を呼ぶ習性があるという。

 中には40羽も集まったケースも観察されているそうで、10~15分ほど死体の周りを取り囲んだ後、いつの間にか解散して飛び去るそうだ。

 もしかしたらツヴェングロウスキーさんが目撃したカササギも、仲間が死んだと思って集まったのだろうか?

5_e


 ひっくり返ってこと切れているように見える仲間のまわりに、数羽のカササギが驚いたように集まり、その周りを取り囲み始めたという。

生きてた!意識を取り戻したカササギ

 カササギたちは、動かない仲間をひどく案じるかのように見えた。この状態は数分間続いた。動かなくなった仲間の尾羽をクチバシでつつくカササギ

00_e


 すると...

 倒れていたカササギは何やらモゾモゾ動き出した。良かった!死んではいないようだ。そして突然、起き上がったかと思うと、停まっている車の下にさっと移動して身を隠したのだ。

0000


 これには仲間たちもさらにびっくり。

 どうやら、その鳥は車に接触したかなにかで、ショックで失神しただけだったらしい。「実際になにが起こったかはわからないが、現場は住宅地の遊び場のようなところだったので、車にぶつかったとは考えにくい」ツヴェングロウスキーさんは言う。

 あまり近寄ってはいけないかと思ったが、ツヴェングロウスキーはなにかせずにはいられなかった。

 「鳥は脂肪分の多い食べ物、とくにナッツをよく食べることはわかっていたので、近くにコンビニがあったから、いくつか見繕ってきたんだ」ビデオは、ツヴェングロウスキーが意識を取り戻した鳥にナッツを与えて、元気が出るまでそっとしておいてやろうとしている様子で締めくくられている。

6_e


仲間のおかげで早く意識を取り戻すことができたかも


 もし、仲間のカササギたちが集まってこなかったら、彼はずっとそこで気を失ったままだったかもしれない。仲間が騒々しくしてくれたおかげで、わりとすぐに目覚めて危険を回避できたのかもかもしれない。

 とにかく助かってよかった。

 カササギたちは倒れている仲間がいたら必ず来てくれるようだ。時にそれは本当のお葬式になってしまうこともあるが、こうやって助かることもあるなら素晴らしい

written by konohazuku / edited by parumo

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52275793.html
 

こちらもオススメ!

―動物・鳥類についての記事―

しあわせが止まらない。ゴールデンの子犬たちと小さな男の子のモフモフ追っかけっこ
人間に気持ちを伝えたくて、犬は特別な進化で「子犬のような悲しい目」を獲得した(英・米研究)
「今夜はパーリナイ!」「フッフゥ!」子猫たちのサタデーニャイトフィーバー
生涯のほとんどを路上で過ごしてきた老猫。保護された後、孤児となった子猫の救世主となる(アメリカ)
たくさん食べる為の適応進化か?一度に大量の餌を食べる方法、猫編・犬編

―動画の紹介記事―

海底怪獣かな。カエルアンコウがモジャ毛をフサフサさせながらハイスピードで捕食する姿に惚れた日
アポロ15号の宇宙飛行士たちが行った月面で行った、ガリレオの「落体の法則」検証実験が面白い
娘のショーパン姿があまりにもショートだったので、パパがこんな暴挙に出た件(アメリカ)
スピーカーをかかえて地下鉄に乗り込んだ男性、大音量で音楽がダダ漏れ。だが皆が笑顔で大合唱(アメリカ)
たくさん食べる為の適応進化か?一度に大量の餌を食べる方法、猫編・犬編
良かった!生き返った!失神して動かなくなった仲間を何とか助けようとするカササギたち(カナダ)


(出典 news.nicovideo.jp)

良かった!生き返った!失神して動かなくなった仲間を何とか助けようとするカササギたち(カナダ) - ニコニコニュース
カナダ西部・アルバータ州に住むある男性が、たまたま家の近所を散歩しているときに、珍しい光景に遭遇した。 路上には1羽のカササギがあおむけ状態で倒れていて、 ...
(出典:ニコニコニュース)



(出典 i.ytimg.com)




良かった(^-^)



【カササギは仲間を弔う【動画】でも死んでいなかった(^-^)】の続きを読む