猫よっといで 動物みんなよっといで~Come on CATSandANIMALS~

猫ちゃんたちをはじめ、いろんな動物たちのニュースや表情をあつめます。
ペットも野良ちゃんも野生の動物も。
有名人のペットにも注目していきます。
地球上のすべての生き物が幸せでありますように。

    カテゴリ:みーつけた > カラス みーつけた


    かわいいカラスとのひととき♪Love Me Tender♪【動画】



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    おだやかな時間です(*^^)v







    no title

     いろいろ見どころ満載な動画なのだが、大小さまざまな魚を氷の上に並べている魚屋とおぼしき場所に現れた1羽のカラス

     この店の常連なのだろう。店主はカラスに対しなにやら話しかけている。そしてカラスに、その中の魚を1つ差し出した。

     ところがカラスは納得しない、どうやら違うやつが欲しいようだ。そうして店主と魚屋のやり取りが続いていくのだが...

    ―あわせて読みたい―

    ここに来れば助けてくれると聞いて...傷ついたカラスが動物好きの家に現れ、5匹目の猫?になる。
    カラスは道具の形状を記憶し、記憶から道具を再現し、それを改良して最適化できる(ニュージーランド・英研究)
    清掃員として雇われたのは訓練された6羽のカラスたち。フランスのテーマパークで絶賛勤務中
    空腹のネズミにどうしてもパンを食べさせてあげたかったカラス。知恵とやさしさでパンを分け与えることに成功!
    アパートの窓に訪れるカラスをかわいがっていたら、お礼にキラキラのプレゼントを運んでくるようになった(アメリカ)


    Funny crow and fish seller have a cute argument

     目の前にたくさん魚が並んでいるというのに、そのカラスは盗み取るようなことはしない。魚の入った台にとまり、店主から直接手渡された魚をもらうシステムが出来上がっているようだ。

     店主は1つ魚を取り出しカラスに渡す。だがカラス的にはこれじゃなかったらしい。一度受け取った魚をまた台の中に戻した。

    1

     何度かやり取りが繰り返され、店主はカラスにちょっと大きめの魚を渡す。「そうこれこれ!」カラスシンデレラの靴を探すかのように、最適な魚をもらうと、口にくわえて飛び立っていった。

    2

     そもそもカラスが店主と魚の種類を交渉するとか、店主も普通に話しかけるとか、ほほえましい光景なのだが突っ込みどころ満載だ。

     カラス的には口にくわえて持ち運べるギリギリのサイズが欲しかったのか、その種の魚が好物だったのかはわからない。だがこれが彼らの日常なのだろう。

     カラスは賢い生き物だ。店主もやみくもに追い払ってカラスの反感を買うより、お互いに信頼関係を築き、欲しい分だけあげることで、うまいこと成り立っているのだろう。

     カラスは義理堅いところもあるから、なんかあったらこの店を守ってくれるかもしれない。店の掃除くらいは手伝ってくれるかも?


    全文をカラパイアで読む:
    http://karapaia.com/archives/52284605.html
     

    こちらもオススメ!

    ―動物・鳥類についての記事―

    これはもうまるで別猫!「助けてくれてありがとう」ニューヨークの野良猫がスイートホームを見つけるまで
    トイレを開けたらいきなり猫!家中を猫に侵略されている気分が味わえる猫ステッカー
    これはかわいい放送事故。テレビ中継中に現れた野良猫、レポーターの足元でスリスリ(ブラジル)
    子犬軍団に囲まれた猫、猫パンチで制裁を加える
    お昼寝中のウサギを気持ちよく起こすには?とりあえずニンジンで魔法陣を作ってみた

    ―動画の紹介記事―

    これはもうまるで別猫!「助けてくれてありがとう」ニューヨークの野良猫がスイートホームを見つけるまで
    これはかわいい放送事故。テレビ中継中に現れた野良猫、レポーターの足元でスリスリ(ブラジル)
    子犬軍団に囲まれた猫、猫パンチで制裁を加える
    お昼寝中のウサギを気持ちよく起こすには?とりあえずニンジンで魔法陣を作ってみた
    危機一髪!猫が赤ちゃんを転落事故から救う、背中に飛びつき前脚でブロック(コロンビア)
    違うこれじゃない!最適な魚をもらうまで魚屋と粘り強く交渉を続けるカラス


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    お店と交渉するなんて、すばらしく賢いカラスさんだと思います(^-^)

    <このニュースへのネットの反応>




    1910rvmd03

     カラスはなぜ鳴くのかと問いかける歌があるけれど、カラスの鳴き声といって思い浮かべるのはだいたい「カァー」だよね。

     マランダーでは以前「ご機嫌いかが?」「あなた大丈夫?」と鳴くカラスをご紹介したけれど、今回ご紹介するカラスラミレスも、思わず耳を疑うレベルのはっきりした“人語”で話してくれるよ。



    raven Ramires talking german: "my darling, wait" mein Schatzchen, warte, warte - no fake!!

     羽が折れ、飛べなくなってしまったラミレスドイツ、アイフェルにある自然保護区に暮らすことになり、愛情たっぷりにお世話されているうちに……なんとドイツ語で「マイダーリン」と鳴くようになったんだ。

    1910rvmd00

     ラミレスが口を開くのに合わせて誰かがしゃべっているのでは?と思うほど、はっきりとした発音に驚いてしまうよね。

     女性の声で「マ チェチェン」と言っているように聴こえるけど、正確にはドイツ語で「mein Schatzchen」らしい。英語だとマイダーリンやマイベイビー日本語だと「かわいこちゃん」かな?

     お世話をしている人たちにかけられている言葉を、そのまま真似るようになったんだろうね。

    1910rvmd02

     さらにラミレスは「待って待って(warte, warte)」という鳴き声も出していた。これも多分、ご飯の時間などによくかけられる言葉なんだろう。2つ合わせて「ちょっと待ってよ、マイダーリン」の完成だ。

    1910rvmd01

     不思議なことに、ピィピィとか細く鳥の鳴き声の上に、「ワルテワルテ」と、男性がしゃべるような声が重なって聴こえる。カラスの発声に関係あるのかもしれないね。

     鳥類は“ものまね”が得意な種がたくさんいるけれど、カラスもそのひとつ。犬の鳴き真似や、カッコーなどほかの鳥の真似もするらしいとは聞いたことがあった。

    1910rvmd03

     けれど、こんなにも愛を感じる物真似は、なかなかお目にかかれない……というか、耳にすることはないんじゃないだろうか。

     かしこさ天井知らずのカラス先輩だけど、伝承や作品によっては不吉の象徴として扱われることもある。

     でも、ラミレスさんの鳴き声はもちろん、カタカタとクチバシを鳴らしてまばたきする姿だって、とっても愛らしいよね。やっぱカラスかしこくて可愛いんだってことを再確認したよ。

    written by momo
    ※この記事はカラパイアの姉妹サイトマランダーから転送したものです。マランダーで前日一番人気の高かった記事を、後日カラパイアの紙面上で紹介しています。

    全文をカラパイアで読む:
    http://karapaia.com/archives/52284172.html
     

    こちらもオススメ!

    ―動物・鳥類についての記事―

    私の手につかまっていなさい。飼い主がプールに入ると手をつなごうとする犬
    ティモそっくりな弟ができたよ!ラグドールの子猫がトビーのおうちにやって来た
    ファミリーレストラン「デニーズ」の店先で10年間暮らしている猫。スタッフと客のやさしい心遣いで特別の家が設けられる
    ヒト化が進む。犬と猫が仲良くならんで座りながらのテレビ鑑賞
    防犯カメラが映していたのはベビーシッター犬。赤ちゃんが泣くと面倒を見る犬が発見されたよ

    ―動画の紹介記事―

    道真ん中に巨大な骸骨が!メキシコのお祭り「死者の日」がはじまる
    高齢者や障碍者のために無料で配管修理をする男性。世界中から善意の寄付が集まる(イギリス)
    私の手につかまっていなさい。飼い主がプールに入ると手をつなごうとする犬
    ティモそっくりな弟ができたよ!ラグドールの子猫がトビーのおうちにやって来た
    水中の魔法のじゅうたんかな。大きなマンタと寄り添う魚のランデブー(トリニダード・トバゴ)
    保護されたカラスが可愛がられた結果 →「待って待ってマイダーリン」と鳴くようになる


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 i.ytimg.com)


    優しい顔したカラスさんです

    <このニュースへのネットの反応>

    【美しい声で「マイダーリン」と言うカラス【動画】】の続きを読む


    世界中の面白動画が集まるYouTubeネットサーフィンならぬ“動画サーフィン”をしていたら、いつの間にか何時間も経ってしまったという人も多いだろう。この記事では、記者が“動画サーフィン”をして見つけ出したとっておきの“オモシロ動画”を紹介。この動画ならば1つ見るだけで満足してしまうかも!?

     

    【関連記事】
    【必見オモシロ動画】彼に任せて大丈夫なのか…? 哨戒中のミーアキャットが頼りない

    出典画像:YouTubeより

     

    ・African raven works a puzzle

    投稿者:stelpip

     

    犬や猫よりも賢いといわれているカラス。それはアフリカに生息するカラスでも同じらしい。動画「African raven works a puzzle」に登場する一見変わったカラスが、知能の高さを披露していた。

     

    動画のカラスは、首元に白いラインが1本通っている。なかなかお目にかかれないデザインカラスで、首輪をつけたオシャレな鳥といった印象。

     

    そんなカラスくんの目の前には、立体型のパズルが。幼児が遊ぶための、丸形や四角形のブロックを入れていくおもちゃだ。

     

    そこでカラスくんはおもむろに、十字架の形をしたブロックをくちばしでつまみ始める。驚くことにそのままブロックを、パズルに空く同じ形の穴へ「スポッ」とイン。パズルの仕組みを完全に理解しているようで、その後も三角形ブロックパズルにハメていた。

    出典画像:YouTubeより

     

    人間の子ども並みに賢いカラスくんに、「一部の人間よりも頭いいのでは…?」「史上最高に頭のいい鳥!」「本当に驚いた。こんなに賢いんだね」との声が相次いでいる。

     

    手なずけるのはかなり難しいというが、是非飼って訓練させてみたいものだ。

     

    【関連記事】
    【必見オモシロ動画】お母さんと勘違いしちゃったのかな? 撮影者の女性に甘えるアシカちゃん

    【必見オモシロ動画】そのうち頭脳で負けるかも…? アフリカのカラスが賢すぎる


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 i.ytimg.com)


    Birds with talent

    (出典 Youtube)


    このぐらいは朝飯前(^-^)



    【アフリカのカラスが賢すぎる【動画】】の続きを読む


    cover_e

    connie_sf /pixabay

     カラスは、知性に溢れ高度な社会性を持つだけでなく、情に厚い生き物である。これまでにも、恩返しにとギフトを届けてくれるようになったカラスの話をお伝えしてきたが、今回もアメリカから人間とカラスの素敵な触れ合いニュースを紹介しよう。

     都会のアパートに暮らす女性が、部屋の窓のフェンスに訪れる野生のカラスを追い払うことなく、そこで餌を与えるようになって約3年。カラスはその間に家族を作り、今では2組のカラスの家族が女性のもとへおやつを求めてやってくるようになった。

     するとある日、カラスは女性にプレゼントを運んできた。それからもたびたび光物のプレゼントを運び続けるようになったという。

     女性とカラスの間には特別な友情が芽生えたようだ。

    ―あわせて読みたい―

    「おいしいごはんをありがとう!」 いつも餌をくれる少女にカラスがカラス的な宝物を持ってくるようになった。(イタリア)
    巣から落ちたカラスのヒナを助けたところ、カラス式恩返しが待っていた。頭の上で監視すること。家族の一員になること。
    カラスは情が深かった。争った後、仲直りの為に謝罪もするしスキンシップを行うという研究報告(ドイツ研究)
    空腹のネズミにどうしてもパンを食べさせてあげたかったカラス。知恵とやさしさでパンを分け与えることに成功!
    カラスの恩返し。子ガラスを助け、一家に餌を与えていた男性にカラスからのサプライズギフト!(アメリカ)


    Why crows are leaving gifts for a woman in San Francisco

    都会で野生のカラスとの触れ合いを楽しむ女性

     今から3年ほど前のこと。カリフォルニア州サンフランシスコマリーナ区にあるアパートに住むメリンダグリーンさんは、コンピュータプログラマーとしての職をリタイアし、1日のほとんどをアパートの部屋で過ごしていた。

    bird_e


     ある日、部屋の窓辺のフェンスの上に数羽のカラスがいることに気付いた。メリンダさんは邪険に追い払うよりも快く迎えてあげようと思い、餌を置いてみたところ、カラスたちはそれを食べるようになった。

    bird3_e


     都会のど真ん中といっていい場所に住むと、野生動物との関わりは当然少なくなる。メリンダさんは、毎日部屋のブラインドを上げるたびに野生のカラスが餌を求めて訪問してくるようになったことを嬉しく感じ、そのひとときを楽しんでいた。

    カラスが様々なギフトを届けてくれるように

     そんなある日、1羽のカラスが口に何かをくわえて飛んできた。メリンダさんの手の届くところに置かれたものを見てみると、くしゃくしゃになったシャンパンボトルの上部に被せてあるアルミ箔だった。

    bird1_e


     明らかにゴミとして捨てられたそれは、カラスにとっては“キラキラ輝く宝物”に見えたのだろう。カラスは光物が大好きで、それを大切に集める習性がある。

     彼らにとっての宝物を、カラスはいつも餌をくれるメリンダさんにプレゼントしようと思ったのだろう。

     もちろん、メリンダさんはそのプレゼントを喜んで受け取った。

     最初こそ、「これは、プレゼントなのだろうか」と疑問に思ったメリンダさんだったが、カラスはそれからもまるでお礼のように、カラフルな岩や何かの骨、殻がついた実、クマの形をしたグミなど、彼らにとっての宝物をメリンダさんに運んでくるようになった。

     そして最近のギフトは、なんともミステリアスなものだった。

    bird6_e


     おそらく、壊れた機械の一部か何かだろう。しかしどこかアート的品質のある物で、メリンダさんはとても気にいって、他のギフトと一緒に大切に自宅の棚に飾っている。

    3年の間に、カラスとの間に友情が芽生える

     この3年の間に、メリンダさんとカラスたちの間には友情が生まれた。

     メリンダさんは、「カァー、カァー」とカラスの鳴き真似が上手にできるようになり、それを聞きつけたカラスたちは、メリンダさんのもとへと飛んでくる。



     窓辺を通して、思っていたよりもずっとカラスのことを知るようになったメリンダさんは、カラスとの触れ合いを次のように語っている。

    bird4_e


    カラスは、人間の家族に似ていると思います。成長したカラスは、長期的な関係を持ち、核家族で一度に1~2羽の子供を産み育てるようです。

    私は家族を持つようになったカラスが子供を連れてここにやってくる姿を見ていますが、親は明らかに積極的に子供に教えていますよ。フレンドリーな人間がどこに住んでいて、どうやっておやつをもらうのかということをね。

    カラスとの経験は、私にカラスの特徴を認識して尊重することを教えてくれました。カラスプレゼントをくれたという事実だけでもとても貴重なことですが、この触れ合いの経験自体が素晴らしいプレゼントだといえるでしょう。私にとって、カラスは友達です。

    References:abc7newsなど / written by Scarlet / edited by parumo

    全文をカラパイアで読む:
    http://karapaia.com/archives/52282185.html
     

    こちらもオススメ!

    ―動物・鳥類についての記事―

    「助けてくれ!」、「またお前か!」フェンスの向こうにいる犬が仲間の犬に助けを求めるのだが...
    元気すぎる子猫たちと辛抱強い母猫のコントラスト。最後は家族みんなでお昼寝タイムが待ってるよ
    少年が崖の下に落としたサンダルを必死に拾ってくれたのは、なんと1羽のアヒルだった!(フィリピン)
    犬と人の銅像?と思ったら動いてた。どうしてこうなった案件
    今日も猫は猫だった!面白がいっぱい詰まった猫たちとの暮らしを見てみよう

    ―知るの紹介記事―

    ネッシーは巨大ウナギかもしれない!?科学者による大規模調査で新たなる展開が(ニュージーランド研究)
    地球の生命力を感じる神秘的な噴火。海の底で燃え上がる世界8つの海底火山
    ワインでわかる地球温暖化。6世紀以上にわたるブドウ収穫記録から1988年以降の急激な気候変動が明らかに(フランス)
    リンゴとお茶など、フラボノイドが豊富な食品がガンや心臓病のリスクを減らすという研究結果(オーストラリア研究)
    そこに訪れるだけの価値がある。世界で最も美しいとされる15の駅
    アパートの窓に訪れるカラスをかわいがっていたら、お礼にプレゼントを貰うようになった女性(アメリカ)、「カラスは友達」(アメリカ)


    (出典 news.nicovideo.jp)

    アパートの窓に訪れるカラスをかわいがっていたら、お礼にプレゼントを貰うようになった女性(アメリカ)、「カラスは友達」(アメリカ)(2019年9月8日)|BIGLOBEニュース - BIGLOBEニュース
    connie_sf/pixabayカラスは、知性に溢れ高度な社会性を持つだけでなく、情に厚い生き物である。これまでにも、恩返しにとギフトを届けてくれるようになっ…(2019年9月8日 ...
    (出典:BIGLOBEニュース)


    (出典 cdn.abcotvs.com)


    賢いカラス、忌み嫌わずに共存できるようになれば、人間にとってもいいことあるかも(^-^)



    【カラスは人間と友達になれる【動画】サンフランシスコ】の続きを読む

    このページのトップヘ