猫よっといで 動物みんなよっといで~Come on CATSandANIMALS~

猫ちゃんたちをはじめ、いろんな動物たちのニュースや表情をあつめます。
ペットも野良ちゃんも野生の動物も。
有名人のペットにも注目していきます。
地球上のすべての生き物が幸せでありますように。

    カテゴリ:動物の話題 > カラスの話題


    キョエちゃん みんなのうたデビュー 「ボーッとしないで、お聴き下さい」NHK


    「チコちゃんに叱られる!」のキョエちゃん、まさかのCDデビュー! 「みんなのうた」でも話題の槇原敬之作詞作曲「大好きって意味だよ」で 「チコちゃんに叱られる!」のキョエちゃん、まさかのCDデビュー! 「みんなのうた」でも話題の槇原敬之作詞作曲「大好きって意味だよ」で
    …介してるキョエちゃんですが、実は2019年4月から5月のNHKの「みんなのうた」も担当中。 担当が決まったきっかけは「キョエは『みんなのうた』が大好き!…
    (出典:エンタメ総合(ねとらぼ))



    (出典 pbs.twimg.com)


    キョエちゃんが歌う!!
    これでキョエちゃんが誰かわかる!!♪と思って観たら、
    「うた キョエ」
    でした(^^;)

    【キョエちゃん みんなのうたデビュー 「ボーッとしないで、お聴き下さい」NHK】の続きを読む


    カラスに「侵入禁止」 富山市、城址公園に警告看板 - 47NEWS
    富山市の森雅志市長は1日の定例会見で、富山城址公園の新たなカラス対策として、カラスに侵入禁止を呼び掛ける警告看板を設置する考えを示した。看板を見た人を公園 ...
    (出典:47NEWS)



    (出典 img.cf.47news.jp)


    人間も試行錯誤してるけど、カラスも考えているだろな(^-^)

    1 窓際政策秘書改め窓際被告 ★ :2019/04/02(火) 18:22:00.07

    カラスに「侵入禁止」 富山市、城址公園に警告看板

     富山市の森雅志市長は1日の定例会見で、富山城址公園の新たな
    カラス対策として、カラスに侵入禁止を呼び掛ける警告看板を
    設置する考えを示した。看板を見た人を公園内のカラスに注目させ、
    人の視線を嫌がる習性があるとされるカラスを追い払う作戦。
    7月には餌やりを禁止する「カラス被害防止条例」も施行する
    予定となっており、あの手この手で厄介者の撃退を狙う。

     市によると、岩手県大槌町の東大大気海洋研究所では数年前から
    「カラス侵入禁止」を呼び掛ける張り紙を掲示したところ、
    カラスが寄り付かなくなった。張り紙を見た人がカラスに向けた視線に
    恐怖を感じたとみられる。

     市は、同研究所の成功例を参考に、城址公園内に6カ所程度の
    看板を年度内に設置する予定だ。
    看板には「カラスニ告グ ココデ餌ヲ食ウベカラズ」や
    「カラス居座り禁止」といった文字を記すことを検討している。

     市は、2017年10月から市中心部で檻によるカラスの
    捕獲対策を強化。これまでに3千羽超を捕獲したが、
    カラスとのいたちごっこは続いている。

     森市長は「いくらカラスが利口だからといって、侵入禁止の
    意味を理解するとは思わないが、人の視線には敏感なようだ。
    心理作戦に取り組んでみたい」と話した。


    北国新聞(2019/04/02 02:13)
    https://www.hokkoku.co.jp/subpage/T20190402205.htm

    市が「カラス侵入禁止」看板を設置する富山城址公園=富山市内

    (出典 www.hokkoku.co.jp)


    【【動物vs行政】「カラスニ告グ ココデ餌ヲ食ウベカラズ」「カラス居座り禁止」富山市、城址公園】の続きを読む


    天才かよ。カラス、くちばしで蛇口ひねり、飲む場合と水浴びとで使い分け。東大名誉教授が研究発表 - ハフィントンポスト
    都会のカラスは人間が作り出した道具を利用する可能性があるという.
    (出典:ハフィントンポスト)



    (出典 www.asahicom.jp)


    人間のつくり出したものを自分の目的に合わせて調節して使うのは極めて珍しい『』

    1 しじみ ★ :2019/03/02(土) 12:29:25.52

    水を飲むときは水飲み場の栓をくちばしで軽くつつき、水浴びでは勢いよくひねるなど用途に応じて水飲み場の水量を調節する「天才」カラスの行動を、樋口広芳・東京大名誉教授(鳥類学)が英鳥類学専門誌「ブリティッシュ・バーズ」に1日発表した。「都市部で暮らすカラスは人間の行動をよく観察しており、今後もいろいろな形で人間が作りだした道具を利用する可能性がある」と話している。

     自ら水道の栓を回して水を飲むカラスがいるという情報を聞いた樋口さんは2018年3~4月、横浜市南区の弘明寺公園の水飲み場でカラスを観察した。

     公園に立ち寄る十数羽のうち、水飲み場を使いこなしていたのは、1羽のメスのハシボソガラスだった。計79時間観察を続けたところ、このメスが21回水を飲み、4回水浴びする姿を確認できた。

     水を飲むときは蛇口の栓をくちばしでつつき、上向きの蛇口から数センチ出る水を飲んでいた。一方、水浴びするときは、栓をくちばしでくわえて大きくひねり、50~80センチほど吹き上がる水を浴びていたという。このカラスは再び栓を回して水を止めることはせず、公園に来た人たちが止めていた。つがいのオスや周りのカラスが栓をひねることはなかった。その後も観察を続けたが、このメスは姿を見せなくなったという。

     カラスは宮城、秋田両県で道路にクルミを置いて車に殻を割らせる行動が観察されるなど学習能力に優れている。しかし、長年鳥の研究を続けてきた樋口さんは「人間のつくり出したものを自分の目的に合わせて調節して使うのは極めて珍しい」と指摘している。


    (出典 www.asahicom.jp)


    (出典 www.asahicom.jp)


    (出典 www.asahicom.jp)


    (出典 www.asahicom.jp)


    朝日新聞デジタル
    https://www.asahi.com/articles/ASM3161QTM31ULBJ00W.html


    【【動物】大天才カラス出現!!東大の先生が発表 カラスは人間の作った道具を使いこなす】の続きを読む

    このページのトップヘ