猫よっといで 動物みんなよっといで~Come on CATSandANIMALS~

猫ちゃんたちをはじめ、いろんな動物たちのニュースや表情をあつめます。
ペットも野良ちゃんも野生の動物も。
有名人のペットにも注目していきます。
地球上のすべての生き物が幸せでありますように。

    カテゴリ:動物の話題 > 海の生き物の話題


     釣り上げたマグロの体から発見された正体不明の稚魚が、愛らしい見た目で注目を集めています。確かにかわいいけど、あなた一体誰……!?

    【画像で見る:謎の稚魚の姿(全7枚)】

     釣りが趣味のスズキリ|鈴木龍之介(@suzukiri_s)さんが謎の稚魚の姿をTwitterに投稿したのは4月28日のこと。「マグロが食べてた物の中に透明な丸いゼリー状の稚魚が紛れてたんですが、何者なんでしょう、、?」と本文を添えて稚魚の姿を公開したところ、ちょっと間抜けなお顔をしていることや丸っこいフォルム、体がほとんど透明なことなどから「メタルスライムみたい」「かわいい」とのコメントが寄せられた他、2万7000件以上の“いいね”を集めています。

     ねとらぼ編集部が鈴木さんに詳しいお話を聞いてみたところ、謎の稚魚と遭遇したのは沖縄県。遊漁船を数人でチャーターし、キハダマグロを釣っていたところ、釣り上げたものの体から例の稚魚が現れたと言います。

     なお稚魚は、お腹以外は完全に透明で触感はナタデココのようにコリコリしていたとのこと。「(マグロの)お腹の中にいたので死んでいたとは思いますが、他の餌もほぼ消化されていなかったためもしかしたら生きていたかもしれません」と鈴木さん。撮影後は海に戻したと教えてくれました。

     Twitterではこの稚魚の正体を推理するアカウントがいくつか登場。「マンボウ赤ちゃん」「アカグツ系(アンコウ目に所属する魚類)の稚魚」「カエルアンコウの稚魚」「フサアンコウの稚魚」「ポニョの妹たち」などたくさんの推測が行われていますが、鈴木さんが有力視したのが「チョウチンアンコウの幼魚ではないか」との説で、この説には1900件以上の“いいね”が寄せられています。

    画像提供:スズキリ|鈴木龍之介(@suzukiri_s)さん

    ちょっと間抜けなお顔の稚魚(正体不明)


    (出典 news.nicovideo.jp)

    「かわいい」「メタルスライムみたい」 釣ったマグロから出てきた謎のプクプクで透明な稚魚、その正体は?(ねとらぼ) - Yahoo!ニュース
    釣り上げたマグロの体から発見された正体不明の稚魚が、愛らしい見た目で注目を集め.
    (出典:Yahoo!ニュース)



    (出典 image.itmedia.co.jp)




    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)



    (出典 3.bp.blogspot.com)


    (出典 pds.exblog.jp)        



    「かわいい」の定義が問題になっているようです。
    私はポニョを思い出して、かわいいと感じましたが・・・(^^♪。

    アンコウの稚魚では?という説がいまのところ有力のようです。
    さかなクンのコメントをお待ちします(^-^)

    <このニュースへのネットの反応>

    【釣ったマグロから出てきた謎のプクプクで透明な稚魚、その正体は?【画像】】の続きを読む


    地震の前兆?深海魚『リュウグウノツカイ』日本海で相次いで見つかる


    日本沿岸でリュウグウノツカイの発見相次ぐ 「地震の前兆」と恐れる声も - CNN.co.jp
    日本沿岸で最近、珍しい深海魚リュウグウノツカイが相次いで見つかった。この魚は「地震の前兆」という言い伝えもあり、インターネット上で心配の声も上がっているが、科学 ...
    (出典:CNN.co.jp)

    2月20日にスーパームーン、大地震に注意喚起も 1月にリュウグウノツカイ十数匹揚がる - ニフティニュース
    地震が起きると南海トラフ巨大地震を誘発する説がある日向灘で12月にM4級地震が頻発 地震の前兆現象といわれる深海魚・リュウグウノツカイが十数匹も富山湾などで ...
    (出典:ニフティニュース)


    リュウグウノツカイ(竜宮の使い、学名:Regalecus glesne)は、アカマンボウ目リュウグウノツカイ科に属する魚類の一種。リュウグウノツカイ属に含まれる唯一の種とされている。後述するように特徴的な外見を有する大型の深海魚で、漁獲されたり、海岸に漂着したりして話題となることがある。
    20キロバイト (2,663 語) - 2019年2月23日 (土) 18:11

    リュウグウノツカイ生きたまま捕獲 富山湾|日テレNEWS24 - 日テレNEWS24
    深海魚のリュウグウノツカイが26日、富山湾で捕獲され、生きたまま水族館に運び込まれた。富山湾では今年度9匹目の確認。
    (出典:日テレNEWS24)

              


    (出典 do-butsu.com)


    水深200~1000メートルの深海魚 リュウグウノツカイ
    美しい名前とは裏腹に、地震の前兆という言い伝えもある。
    大地震との関連に、科学的裏付けはないが、阪神淡路大震災、東日本大震災の前には、日本沿岸で数十匹打ち上げられた記録がある。

    【地震の前兆?深海魚『リュウグウノツカイ』日本海で相次いで見つかる】の続きを読む


    鮮魚市場で見つかった、3千万匹に1匹の希少なキャリコ柄ロブスター


    3千万匹に1匹の希少なロブスター、鮮魚市場で見つかる 米 3千万匹に1匹の希少なロブスター、鮮魚市場で見つかる 米
    …(CNN) 米東部メリーランド州で鮮魚市場を経営する男性が、仕入れた魚介類の中に珍しい見た目のロブスターが紛れているのを偶然発見した。殻がオレンジと黒…
    (出典:国際総合(CNN.co.jp))



    (出典 www.cnn.co.jp)


    鮮魚市場に持ち込まれるまでは、誰も気が付かなかったのでしょうか。
    見たけど、特に何も感じなかった人もいるのでしょうか。
    面白がったり、興味を持ったりする心、大事なのですね。

    【鮮魚市場で見つかった、3千万匹に1匹の希少なキャリコ柄ロブスター 米メリーランド州】の続きを読む

    このページのトップヘ