猫よっといで 動物みんなよっといで~Come on CATSandANIMALS~

猫ちゃんたちをはじめ、いろんな動物たちのニュースや表情をあつめます。
ペットも野良ちゃんも野生の動物も。
有名人のペットにも注目していきます。
地球上のすべての生き物が幸せでありますように。

    カテゴリ:みーつけた > やぎ みーつけた


    え!?ヤギ?指定席?【動画】



    (出典 i.ytimg.com)


    特等席みたいですね(^-^)




    ハシゴヤギ【動画】つまり、梯子を上るヤギ(;^ω^)



    (出典 i.ytimg.com)


    上手にハシゴが使えるのですね。




    【動画はこちら】

    荒れ放題の庭に、数匹のヤギを放った動画が話題になっています。動画には、たった6日で雑草だけが無くなってしまう様子が映し出されています。

    動画には「芝刈り機いらずだね!」「素晴らしい!」「ヤギってすごい!」などのコメントが寄せられています。

    ちなみに、日本でも「エコ除草」というヤギやヒツジレンタルサービスが割とリーズナブルな値段(1ヶ月/15,000円から)であります。排気ガスを排出する機械とは異なり、環境にも優しいのが特徴です。

    【動画はこちら】

    荒れ放題の庭に数匹のヤギを放ったら、たった数日で綺麗に雑草だけ無くなってしまった!


    (出典 news.nicovideo.jp)

    荒れ放題の庭に数匹のヤギを放ったら、たった数日で綺麗に雑草だけ無くなってしまった! - ニコニコニュース
    【動画はこちら】荒れ放題の庭に、数匹のヤギを放った動画が話題になっています。動画には、たった6日で雑草だけが無くなってしまう様子が映し出されています。 動画に ...
    (出典:ニコニコニュース)



    (出典 i.ytimg.com)




    レンタル、本気で考えたくなる話です(^-^)

    <このニュースへのネットの反応>

    【荒れ放題の庭にヤギを数匹放ったら・・・【動画】】の続きを読む


    ヤギ3頭に“除草業務” 磐南浄化センター - 47NEWS
    磐田市小中瀬の磐南浄化センターで27日、3頭のヤギによる除草が始まった。12月中旬まで、敷地内の空き地で“業務”に当たる。 いずれも3歳の雄。約3500平方メートル ...
    (出典:47NEWS)



    (出典 www.decn.co.jp)



    1 つつじヶ丘の総理大臣 ★ :2019/05/28(火) 14:55:30.47

    2019/5/28 08:10
    https://www.at-s.com/news/article/local/west/638859.html

    磐田市小中瀬の磐南浄化センターで27日、3頭のヤギによる除草が始まった。
    12月中旬まで、敷地内の空き地で“業務”に当たる。

    いずれも3歳の雄。
    約3500平方メートルのスペースで放し飼いする。
    ヤギの導入は昨年に続き2回目で、二酸化炭素(CO2)の発生量削減や見学者への癒やしなど、機械を使った除草にはない効果を期待する。

    同日、同センターを維持管理する日本下水道事業団東海総合事務所の棚橋博行所長が、手製の職員証などを3頭に交付した。
    8月3日に同センターで開く子ども向けイベントで、名前を決める投票も実施する予定。
    同事務所磐田分室の浅川隆分室長は「除草に加え、センターのイメージアップにもつながれば」と話した。

    敷地内の空き地で始まったヤギによる除草

    (出典 www.at-s.com)


    【うちの庭にもヤギ欲しい「ヤギ3頭に“除草業務」静岡磐南浄化センター】の続きを読む


    リバーサイドパーク ヤギさん食べ放題のビュッフェ【動画】ニューヨーク


    ニューヨークの公園、夏のインターンは「ヤギ」24匹(24日) ニューヨークの公園、夏のインターンは「ヤギ」24匹(24日)
    …米ニューヨークのリバーサイドパークに、21日、雑草除去のため、ヤギ24匹が、「夏のインターン」としてやってきた。除草剤を使わなくて済むため、環境に優しい方法での雑草処理だ。この場所は、傾斜も激しく、毒…
    (出典:国際総合(ロイター))



    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    ヤギ24頭 除草剤を使わなくて済むため環境に優しく、ヤギにもうれしい「ウィンウィン」の作戦。
    ニューヨーク州のラインベックにある農場から来た24頭は8月30日まで、心ゆくまで草を食べる予定。






    このページのトップヘ