猫よっといで 動物みんなよっといで~Come on CATSandANIMALS~

猫ちゃんたちをはじめ、いろんな動物たちのニュースや表情をあつめます。
ペットも野良ちゃんも野生の動物も。
有名人のペットにも注目していきます。
地球上のすべての生き物が幸せでありますように。

    カテゴリ:みーつけた > リス みーつけた


    ri1_e


     リスにはエサの乏しい冬に備えて食べ物を集める習性がある。そして、集めた食べ物を種類や大きさで整理整頓して、ほかの動物に横取りしないように隠しておくのも特徴だ。

     その隠し場所にぴったりなスポットのひとつに選ばれがちなのが、自動車のボンネットの中である。

     特にアメリカでは、ボンネットを開けたらリスの隠した貯蔵品がぎっしり!なんてハプニングはけっこうあり、今年もそろそろ冬支度ということでまたまた起こってしまったようだ。

     今回、リスの整理整頓術に驚かされたのは、アメリカペンシルベニア州ピッツバーグに住むクリス・パーシックさんとホリーさん夫妻である。

     SUV車のボンネットを開けるとそこには・・・?

    ―あわせて読みたい―

    想像を絶するレベルのドングリがアンテナの中に!!犯人はいったい??
    ひらめいた!ナッツを犬の毛に貯蓄しようとするリス
    リスの素材集め。ティッシュを頬袋に詰め込むことこの上なし
    リスが地球に挑んでいるかのようなポーズがあまりにもかっこよかったのでコラ職人がんばる
    リスもやさしくしてくれた人間のことを忘れない。負傷したリスを保護し無事野生に返したが、毎年必ず顔を見せにやってくる
    猫を肴にセクシーポーズでナッツを食べるリス


    Squirrels hided 200 nuts in car

    ボンネットを開けると200個以上ものクルミと雑草がぎっしり!

     クリスさんは先日、ノースランド公共図書館にいるホリーさんからの電話を受けた。車から燃えているような臭いがして異音もするのだがどうしよう?というのだ。

     そこで「ボンネットを開けてみて」と伝えて電話をきった。するとホリーさんからボンネット内部の写真が送られてきたのだが・・・200個以上ものまだ果実の状態のクルミの実と雑草がぎっしり!

    ri2_e


     どうやらリスが貯蔵庫代わりに使っていたらしく、バッテリーの下やラジエーターファンの近くなど、隙間という隙間にクルミが詰められていたのである。

     さらに、車を修理に出したところ、エンジンの下にもクルミが詰まっていたことが判明。その部分のクルミエンジンの熱で黒く焼けており、香ばしいニオイがしたという。リスの几帳面さたるやもうすさまじいわけである。


    クルミが落ちないな~と思っていたらリスがせっせと保存してた件

     ちなみにクリスさんが車を修理に出したのはクルミのせいではないらしい。

     リスがボンネットの中に入った際に燃料噴射装置のホースを引っ張ったか噛んだかしたらしく、加速すると車が揺れるようになりエンジン警告灯が点灯したためなのだとか。

     クリスさん夫妻は自宅にあるクルミの木を切ってしまうことを決意。いくらかかるのか業者に見積もりをお願いしたそうだよ。

     以前から「クルミがぜんぜん地面に落ちないな~」と思っていたそうだが、リスがせっせとボンネットの中に運んでいたんだね。

     リスとしてはガッカリだったかもしれないけれどこればっかりは仕方ないかなと思うんだ。

     アメリカではいたるところにリスがいる。もともとは人々が公園の娯楽を増やすために放ったものがどんどん増殖していった結果だ。


     なのでリスが食料の備蓄を始めるこの時期、アメリカでは車のエンジンルームを食料倉庫代わりに使用したり、寝床にするするリスが後を絶たないそうだ。

     猫も車のエンジンルームやタイヤの間に入り込んだりすることがあるため、ボンネットをバンバンと叩く「猫バンバン」が推奨されているが、アメリカの場合には「リスバンバン」も必要だな。

    ボンネットの中にまつぼっくりを備蓄された車

    A Squirrel Filled An Engine Bay With 50 Pounds Of Pine Cones

    ボンネットの中で眠っていたリス

    Squirrels In The Engine! || ViralHog
    written by usagi / edited by parumo

    全文をカラパイアで読む:
    http://karapaia.com/archives/52283341.html
     

    こちらもオススメ!

    ―動物・鳥類についての記事―

    道路脇で救出された子猫、警察に届けられ署長が恋に落ちる。自らが飼い主となり署に勤務するように(アメリカ)
    これを投げて!彫像に遊んでほしくて木の棒を何度も渡そうとする犬
    ダルタニャンの暮らす庭に新入り現る!ラウドスピーカー猫にちょっぴり困惑気味の大家さんたち
    ロシアの調査船がセイウチに襲われて沈没。なぜ敵認定されたのか?
    ウシジマくん?牛にシマウマのシマ柄を塗ったところ虫除け効果が確認される(日本研究)

    ―画像の紹介記事―

    ずっと仲良しだった友が亡くなって1年経った今でも、相棒の為にベッドをあけて眠る犬(イギリス)
    夜は猫の時間だもの。カエルのぬいぐるみを配りながら家の中をパトロールする猫
    ダイバーたちのディズニーランド。世界最大の水中テーマパークがオープン!(バーレーン)
    いったい何が?砂浜の海岸が海に飲み込まれるという怪現象が発生(メキシコ)
    2人と2匹はいつもいっしょ!犬と猫と飼い主が織りなすやさしい旅の物語
    開けてびっくり!車のボンネットの中にリスが大量に食料を備蓄していた件(アメリカ)


    (出典 news.nicovideo.jp)

    Squirrels hide 200 nuts in car

    (出典 Youtube)


    庭のクルミはみんなリスさんが収穫していたのね(^-^)

    <このニュースへのネットの反応>

    【車のボンネットの中には大量の備蓄食料【動画】(アメリカ)】の続きを読む


    4匹のリス、しっぽが絡まっちゃった💦【動画】



    (出典 bdn-data.s3.amazonaws.com)


    Squirrel King in Bangor, ME

    (出典 Youtube)


    大変!!
    このあとどうしたのでしょう??








    インスタで人気 リスのローリーの素敵な毎日


    母リスを失い、兄リスと生き別れたリスのローリー、今はのんびりお姫様みたいに暮らしているよ (2019年6月21日) - エキサイトニュース - エキサイトニュース
    自然界はけして甘く生ぬるいものじゃない。子の前で母親が死んでしまったり、生まれてすぐ死んでしまったり、紹介しきれない数の小説やドラマをはるかに超える出来事が ...
    (出典:エキサイトニュース)



    (出典 live.staticflickr.com)


    ローリーとピップはママを失って保護されました。
    このおうちに引き取られて、最初は2匹いっしょでしたが、男の子のピップが女の子のローリーを追いかけて噛みつくようになったので、2匹は別々に暮らすことに。
    ローリーは一匹になってしまったけど、素敵な毎日をすごしています。

    インスタアカウント⇒rory_objory







    リスを追いかけ回している猫。少々ピンチの様子のリスだが・・・

    追い詰められたリスが次に選んだ隠れ場所は・・・?

    トリッキーに動き回ったリスは、大胆にも猫の背中に乗って見せた!

    しかもリスが背中に乗ったことに猫は気づいていない。

    「どこいったニャ!?」とキョロキョロ探している猫も可愛い

    こっそりリスが降りようとしていたが、動画終盤で猫にバレていたようにも見える。この戦いの結末が気になる・・・!


    (※↓詳しくはコチラへ)
    参照・画像出典:YouTube(Kumar KM)
    (本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

    「どこいったニャ!?」 自分の背中に隠れたリスに気づかない猫。


    (出典 news.nicovideo.jp)

    「どこいったニャ!?」 自分の背中に隠れたリスに気づかない猫。 - ニコニコニュース
    リスを追いかけ回している猫。少々ピンチの様子のリスだが・・・ 追い詰められたリスが次に選んだ隠れ場所は・・・? トリッキーに動き回ったリスは、大胆にも猫の背中に乗っ ...
    (出典:ニコニコニュース)



    (出典 waspic.com)


    Tricky Chipmunk Vs Cat

    (出典 Youtube)


    頭を使わなきゃね(^-^)






    おなかいっぱいで満足して寝るリス【動画】お外暮らしのリスさんとしてはそれ、どうなのよ。



    (出典 i.ytimg.com)


    こんなに無防備に寝られるってことは、完全に保護されているか、よっぽど肝がすわっているか(^^;)






    このページのトップヘ