1541320884_e


 誰も知らない南の海からやってきたのはイルカに乗った少年だが、アメリカの漁師の場合には大型のザトウクジラに飛び乗ることもあるようだ。

 今年9月、カリフォルニア州中部セントラルコーストのモロベイ沖でウナギ漁をしていたサム(Sam Synstelien)さんら漁師一行は超困っているザトウクジラを発見した。

 ロープでつながったブイが体に巻き付いてしまい、にっちもさっちもどうにもブルドッグな状態になってしまっていたのである。

 そこでサムさんは、なんと漁船から巨大なザトウクジラへと華麗にジャンプしたのだ。

―あわせて読みたい―

販売店で瀕死の熱帯魚をレスキュー。尾ビレがちぎれて悲惨な状態からゴージャスな姿に奇跡の回復(アメリカ)
お腹がすくと二足立ち。ポコっと丸いお腹を差し出すユーモラスな猫、現在里親募集中(アメリカ)
フェンスに頭が挟まった!!レスキュー隊の手でなんとか脱出
Stray Rescue~明日迎えに来るからね!母犬と子犬たちのレスキュー大作戦
電子レンジを頭に接着。YouTuberの暴走にレスキュー部隊が出動。5人がかりで1時間後になんとか救出(イギリス)

超困ってるザトウクジラを助けようと海へジャンプ!


Man saves giant humpback whale during 3 hour rescue mission

 サムさんらが発見したとき、ザトウクジラはロープとブイから逃れようとしたのか反時計回りにぐるぐると円を描くように泳いでいたそうだ。

 なんとかしてあげたいけどどうしよう?サムさんらはまず、超困っているザトウクジラがいるんだけどと沿岸警備隊に報告した。

1541320789_e


 しかし「何もできることはない」といわれてしまい、それならとナイフを手にザトウクジラに飛び乗ってロープを切ってあげることにした。

 サムさんはザトウクジラに乗った青年となり見事にミッションを成功させ、ヒーローと賞賛されることとなったんだ。

1541320840_e


クジラを救助すべく海に飛び込み漁師が死亡する事故も


 今回の救出劇はハッピーエンドだったが、こう上手くいくパターンばかりではないらしい。

 アメリカ海洋大気庁(NOAA)の海洋漁業局によると昨年、困っているクジラを救おうと海の中に入った漁師が死亡するという悲しい事故が起こったのだという。

 人類は困っている海洋生物を見るとそのストレスフルな状況からすぐに弱って死んでしまうのでは?と考えがちだが、実際のところすぐにどうこうなるわけではないことがほとんどなのだとか。

 そのため自分たちでどうにかしようとせず、沿岸警備隊やアメリカ海洋大気庁に報告するにとどめておくのがいいとのこと。

 まあでも正直ザトウクジラめがけてジャンプとか、勇気を振り絞ってもなかなかできなさそうだけどな。

References:SF gate / Instagram / YouTubeなど / written by usagi / edited by parumo

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52267169.html
 

こちらもオススメ!

―動画の紹介記事―

外出中に近所から騒音のクレーム。そこで監視カメラを設置してみた所、とんでもないミュージシャン犬いたよ!(要音声)
誰が?いったい何のために?建物の壁の中から大量の人間の歯が発見されるミステリー(アメリカ)
DIY~「さぶっ!」と思わず身を縮めちゃうこの季節、靴下でにゃんこのセーターを作ってみた
一度体験したかった、ハスキーまみれ。ハスキー犬だらけの犬カフェがタイにオープン!
「おい、差し入れだ。」ってやつだ!独居房の猫、食事の配給を受ける

―水中生物についての記事―

あかんそれは生命線や。アザラシがダイバーの装備に興味をもった。顔から引きはがそうと必死(イギリス)
ヘッドレスチキン(首なしニワトリ)の異名を持つユメナマコが南極海ではじめて観測される
踏みつけ注意!床がまるごと水槽になった世界で唯一の魚大解放カフェ(ベトナム)
「先日遊んでいただいたアザラシです」前に一度だけ遊んだことがあるアザラシが、ダイバーに近づきギュっと抱きしめる
ウミガメ先輩でかいっす!海岸で休んでいたオサガメが海に戻っていく姿がでかい!
リアル・クジラに乗った青年。ロープが巻き付いて苦しむ大型のザトウクジラを救った漁師に賞賛の声


(出典 news.nicovideo.jp)

このお兄さん、一躍ヒーローだね。
だって、トム・クルーズ並みじゃない?



【ロープが巻き付いてしまったザトウクジラに飛び乗って救助】の続きを読む