猫よっといで 動物みんなよっといで~Come on CATSandANIMALS~

猫ちゃんたちをはじめ、いろんな動物たちのニュースや表情をあつめます。
ペットも野良ちゃんも野生の動物も。
有名人のペットにも注目していきます。
地球上のすべての生き物が幸せでありますように。

    カテゴリ:動物の話題 > ねこの話題


    猫とミルクはアーティスティック【画像】



    (出典 i.pinimg.com)


    ミルク、猫に似合うものね(=^・^=)💛

    【猫とミルクはアーティスティック【画像】】の続きを読む


    思わず二度見!!中にネコ入ってません【写真】



    (出典 pds.exblog.jp)


    すてきにネコ型💛




    (出典 www.gamaniak.com)






    Twitterで話題 犬と猫に首輪を買った結果⇒共感多数!!


    犬と猫に首輪を買った結果「犬→まったくみえない」「猫→脱出劇」 Twitter漫画に共感の声多数(2019年6月14日)|BIGLOBEニュース - BIGLOBEニュース
    犬と猫に可愛い首輪をプレゼント。すると犬と猫、それぞれのとった行動とは?松本ひで吉 (@hidekiccan)さんの描くTwitter漫画に多くの共感の声が寄せ…(2019年6月14 ...
    (出典:BIGLOBEニュース)



    (出典 getnews.jp)


    犬⇒毛に埋もれて首輪が見えない
    猫⇒イリュージョン張りの首輪抜け!!

    【Twitterで話題 犬と猫に首輪を買った結果⇒共感多数!!】の続きを読む


    猫の殿ちゃんと一緒に暮らしている、イラストレーターのなご(@ikng_0)さん。

    ある日、殿ちゃんがシッポを動かさずグッタリしていることに気が付き、急いで動物病院へ連れて行ったそうです。行きつけの動物病院は休みだったため、別の動物病院へ連れて行くことに。

    シッポが動かない原因を診てもらうと…。

    「ギックリ腰か、神経が切れているのかもしれない」という診断に、動揺するなごさん。

    すると、獣医師さんは次のように声をかけてくれたのです。

    「ちゃんと見てるから早く気付けたんです。早さは一番の薬です」

    なごさんにとって、獣医師さんの言葉はどれほどありがたかったことでしょう。

    幸いなことに、翌日には殿ちゃんのシッポが復活!完全回復までは数日を要したものの、早期発見が功を奏したようでした。

    さまざまな原因が考えられる、「猫のシッポが動かない」という事態。

    大切な家族の異常に、一早く対処する大切さが身にしみますね。


    [文・構成/grape編集部]

    出典
    @ikng_0


    (出典 news.nicovideo.jp)

    「猫の尻尾が動かない」 涙目で動物病院へ連れて行ったら、獣医師が - ニコニコニュース
    猫の殿ちゃんと一緒に暮らしている、イラストレーターのなご(@ikng_0)さん。ある日、殿ちゃんがシッポを動かさずグッタリしていることに気が付き、急いで動物病院へ連れて ...
    (出典:ニコニコニュース)



    (出典 pbs.twimg.com)


    何の注射かわからないけど、注射すごいですね(=^・^=)
    シッポが動かないなんて、大変ですものね。

    <このニュースへのネットの反応>

    【Twitterで話題「猫の尻尾が動かない」】の続きを読む



    (出典 cdn.wanchan.jp)


    猫が好きな人にとってはネ♡

    1 ニライカナイφ ★ :2019/05/31(金) 19:21:29.17

    私たちの多くは明らかに普通の猫愛好家をたくさん知っているだけでなく、猫を飼うと精神病を発症しないことを示唆しています。
    科学者たちは猫の飼い主が私たちの健康に多くの点で有益であることを発見しました。

    最も重要なことに、研究者らは猫を患っている人の間で心臓発作およびすべての心血管疾患(脳卒中を含む)による死亡リスクの減少を観察した。
    「家庭用ペットとしての猫の飼育は、危険度の高い個人の心血管疾患の危険性を減らすための新たな戦略になる可能性があります」と同研究の著者らは述べています。

    子猫を抱っこするだけでも不安の症状を緩和することができます。
    Melanie Greenberg博士が臨床心理学者であり、The Stress-Proof Brainの作者であるとNBC Newsに説明したように、あなたの猫をかわいがる行為はオキシトシン、結合ホルモン、または「抱きしめる化学物質」を放出するとのこと。

    ※原文はソースでご覧下さい。
    https://www.southernliving.com/news/health-benefits-of-cats

    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    【猫を飼うと健康に良いことが科学的に証明される】の続きを読む

    このページのトップヘ