猫よっといで 動物みんなよっといで~Come on CATSandANIMALS~

猫ちゃんたちをはじめ、いろんな動物たちのニュースや表情をあつめます。
ペットも野良ちゃんも野生の動物も。
有名人のペットにも注目していきます。
地球上のすべての生き物が幸せでありますように。

    カテゴリ:みーつけた > 猫の話題


    下りてる?上ってる? 不思議なのは猫か階段か??【画像・動画】


    このネコ、階段を降りてる? 登ってる? どちらか分からない不思議な画像が話題に - ねとらぼ
    先日、白と金にも青と黒にも見える不思議なドレスの写真がネット上を賑わせましたが(関連記事)、今度は階段を登っているのか降りているのか分からないネコの画像が ...
    (出典:ねとらぼ)



    (出典 images-cdn.9gag.com)


    私は下りているのだと思います。
    だって階段の板のつき方がネー。

    【下りてる?上ってる? 不思議なのは猫か階段か??【画像・動画】】の続きを読む


    嵐の中、泥水の中に子猫を発見した男性、猫一家を救う【画像】


    嵐の中、水浸しになっている猫の親子を発見。何往復もしながら全員保護し家族探し。母猫からのありがとう。 - ニコニコニュース
    野良暮らしのアリエッティな猫にとって悪天候は死活問題だ。特に母猫の場合、育児中なら我が子を雨風から守る安全な場所探しにも苦労するだろう。 海外にて、そんな母子 ...
    (出典:ニコニコニュース)



    (出典 contents.gunosy.com)


    ママ猫もちゃんと保護できて良かった。
    子猫を保護すれば、ママ猫もついてくるのですね。

    【嵐の中、泥水の中に子猫を発見した男性、猫一家を救う【画像】】の続きを読む


    猫ちゃんもおせちを食べるのニャ


    猫用おせち、まず食いついたのは長寿猫 今年もみんな元気で 猫用おせち、まず食いついたのは長寿猫 今年もみんな元気で
    …味しそうです。魚肉や鶏がメイン ワクワクしながらお正月を待つ間に、この猫用おせちの監修者である、“犬とねこのおやつ・ごはん研究家”の「Deco」こと今…
    (出典:ライフ総合(sippo))


         
    (出典 amd.c.yimg.jp)    


    猫用のお節、いろんなのが出ているのですね。
    毎日同じごはん食べてる猫たちに、たまには変わったものを食べさせたいと思う気持ちよくわかります。
    来年はうちのニャンズにも用意しようかな。

    【猫ちゃん用のおせち!!犬用のおせちもあるの?】の続きを読む


    【動画はこちら】

    行方不明だった猫と再会した瞬間のおばあさんの動画。この猫は、この動画が撮影される1週間ほど前に行方不明となっていました。動画投稿者さんは猫を見つけ出し、サプライズでおばあさんの元に連れて行くことにしました。おばあさんは、初めあまりに突然のことに「信じられない」という様子で固まってしまいました。その後、本当に猫が帰ってきたということを噛み締めると、愛猫を抱いて号泣してしまいました。再会できて本当に良かったです^^

    【動画はこちら】

    行方不明だった猫がサプライズ帰宅!おばあちゃんの反応にもらい泣きしそう


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 cdn.extra.ie)


    ペットは本当に大切な家族。
    帰ってきてよかった。


    【行方不明だった猫が帰ってきた!おばあちゃん感激!!【動画】】の続きを読む


    猫のイタズラにご注意 ヒヤッと事件!!


    危なくてヒヤッとした…実際にあった猫のイタズラ驚きエピソード 危なくてヒヤッとした…実際にあった猫のイタズラ驚きエピソード
    …イタズラ好きなニャンコって多いですよね! かわいいイタズラから、中には飼い主さんがヒヤッとしてしまうものまで、さまざま。ねこのきもちWEB MAGAZINEでは、愛猫のイタズラでヒヤッとした経験がある…
    (出典:ライフ総合(ねこのきもち WEB MAGAZINE))



    (出典 staticx.antenna.jp)


    夏の早朝に、ドシャガシャンという大きな音で飛び起きたら、
    うちのニャンズの一番デカい9キロ超えが、ベッドから網戸に飛び移って網戸ごとベランダに転がり出たところだったことがあります。
    ベランダの網戸だったからよかったものの、他の窓だったら網戸もろとも転落事件でした(^^;)

    【猫のイタズラにご注意 ヒヤッと事件!!】の続きを読む

    このページのトップヘ