猫よっといで 動物みんなよっといで~Come on CATSandANIMALS~

猫ちゃんたちをはじめ、いろんな動物たちのニュースや表情をあつめます。
ペットも野良ちゃんも野生の動物も。
有名人のペットにも注目していきます。
地球上のすべての生き物が幸せでありますように。

    カテゴリ:いろいろな動物 > 未確認生物


    0_e0

     オーストラリア、クイーンズランド州のダグラス・シャイアにある洞窟を研究しているオーストラリア人探検家の元に、奇妙な映像が届いた。

     それは、洞窟内を撮影したもので、あぐらをかいた状態で座っているような人型の謎の生命体が写し出されていたのだ。

    ―あわせて読みたい―

    洞窟内に生息していると言われている10のUMA(未確認生物)
    洞窟内で発見された15の奇妙なもの(ミイラ・爬虫類・昆虫出演注意)
    洞穴から這い出てきた頭蓋骨のような頭をした謎生物(コロンビア)
    専門家も識別不能。イルカみたいなワニみたいな謎のクリーチャーが出現、いったいこれは?(ギリシャ)
    地下洞窟に閉じ込められてしまった10人の世にもホラーな物語


    Creature sighted in cave in Douglas Shire?

     会話らしき音声が入っているが、洞窟内の反響により聞き取る事が困難だ。

     この奇妙な生命体の映像が公開されると、ネット上では様々な憶測が飛び交った。未知なる生命体であるという説はもちろん、大型のコウモリ説などだ。

    3_e

    オオコウモリだとしたらかなり巨大

     洞窟全体の大きさから鑑みると、もしこれがコウモリであれば、これほど巨大なコウモリは過去に類を見ないだろう。

     今回の調査を指揮したニック・マリッキーさんによると、この生命体は立ち上がれば全長3メートルはあったであろうと言っている。

     現在正式に確認されているオーストラリア最大のコウモリはフライングフォックスバット(オオコウモリ)であり、巨大な濃い灰色の胴体にかすかな赤茶色の毛が首元に生えている。

    iStock-531457650_e

     特に特徴的なのはその顔で、まるでキツネのような顔立ちをしているため「フォックス」という名前がつけられている。

     オオコウモリ属の中でも特に巨大なこの種は体重0.65から1.1キログラム、翼を広げれば横幅1.5メートルになる。頭から足元までの全長はおよそ27から32センチほどだ。

     だが、動画に映りこんでいるのはそれよりもかなり巨大なため、オオコウモリではないだろうと推測される。

     余りにも大きすぎるこのコウモリは洞窟のくぼみに潜むように佇んでいる所を撮影されている。

    4_e1

     「通常こういった生物がいる時は匂いや感覚で分かるものだ。ただ一緒に入った仲間の一人が松明を焚いていたため、ケロシンの匂いで鼻が利かなくなっていたんだ」とニックさんは語っている。

     ニックさんは長年巨人や伝説上に登場する巨大生物の存在を追い求める為に調査をしてきており、「神の子」と言われる巨人族を探し続けてきたという。

    目の錯覚では?との声も

     また、この動画とそれを取り巻く現象を単純に「パレイドリア」ととらえる人もいるという。

     パレイドリアとは心理現象の一種で、本来そこにいない生物や人を「形、パターン、音が似ているから」という理由で「人の顔」「動物の身体」など同一のものと当てはめて考えてしまう現象だ。

    ・あらゆるものが顔に見えたり、幽霊に見えたりするパレイドリア現象は神経症の人や女性に起きやすい(日本研究) : カラパイア

     真相が何にせよ、不気味な動画であることに変わりはないだろう。

    written by riki7119 / edited by parumo

    こちらもオススメ!

    ―UMA・未確認生物についての記事―

    イエティ?絶滅したマンモス?巨大で毛深い「海の怪物」の死骸が打ち上げられて騒ぎに(ロシア)
    これは何?イモムシとネズミのハイブリッドみたいな謎生物の正体に衝撃!(イギリス)
    ゴラム?それともカオナシ?ヘラジカを捕獲しようと狙う謎クリーチャーが目撃される(カナダ)
    ゴブリン?それともエイリアン?若者たちが遭遇した、黒くヒトガタっぽいものの正体は?(ブラジル)
    エイリアンの基地かな。月面に人工的な四角い謎の建造物が発見される。

    ―動画の紹介記事―

    こんなにいると壮観だよね!42匹のセントバーナード犬が、森の中でお散歩なう
    よう!久しぶり!近所に住むコウモリが遊びに来たので手を振ったら手を振り返してくれた件
    バイクになりきるハスキー犬とノリノリの飼い主
    モンスターとかUMAとか言うな!これがデフォやから!珍妙な顔とルックスを持つダマスカスヤギに話題沸騰
    「俺たちも協力するぜ!」と言ったとか言わないとか。結果的に犯人逮捕に協力した牛の群れ(アメリカ)
    オーストラリアの洞窟で目撃された奇妙なヒューマノイド系未知生物


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    そこまで撮ったのだから、確認してきて!!

    <このニュースへのネットの反応>

    映像を撮影しただけで帰ってきたの?その生物がなんなのか確認しようとは思わなかったの?


    単なる洞窟の天井にしか見えん…


    探検家なのに野生動物対策もしてないの?


    天狗だろ


    確認し辛い微妙な映像だけ撮って終わりとか昭和のヤラセ番組かよ


    藤岡探検隊の出番です


    *しょうたいふめいのそんさ゛い


    なんで一瞬だけ撮って帰ってきたんだよ


    洞窟アタックするのが自分たち以外にいないと考える根拠は?


    ヒューマノイド系未知生物ねぇ・・・動いてねぇし、生物かどうかも分かんないじゃねーかw生物ってどうやって断定したんだ?


    洞窟で詰まった藤村(ヒゲ)だろ


    あとから映像確認したらわかった、ってパターンではないのかな


    本当に居たなら捕獲しようとするだろこういった連中なら


    気 の せ い


    人間でしょ(名推理)


    そこに住んでるおっさんに迷惑かけるなよ


    画質悪すぎィ!


    UMAにしろUFOにしろ、携帯でさえ高画質な映像が撮れる時代に未だにボヤけたピンぼけした物ばかりな時点でネタ以外のなにものでもない


    俺のこと勝手に撮るな


    「こういう姿勢でこちらを伺っている」というのが無いので、見ようと思えば少なくとも2,3ポーズで人形に見えるし…。 ただ拡大前の画像で『コロンビアのポーズを決める筋肉質のやる夫』に見えた事だけは白状しておく。





    ネス湖:ネッシーのDNA採取目指して調査開始 【動画】


    ネス湖で「怪物DNA」の採取目指し調査開始 ネス湖で「怪物DNA」の採取目指し調査開始
    …【AFP=時事】英北部スコットランド(Scotland)にあるネス湖(Loch Ness)の暗い波間に見え隠れする巨大生物の伝説は、1500年以上もの…
    (出典:科学(AFP=時事))


    何度も否定されながら、ネッシー健在!!



    (出典 konotabi.com)  




    このページのトップヘ