猫よっといで 動物みんなよっといで~Come on CATSandANIMALS~

猫ちゃんたちをはじめ、いろんな動物たちのニュースや表情をあつめます。
ペットも野良ちゃんも野生の動物も。
有名人のペットにも注目していきます。
地球上のすべての生き物が幸せでありますように。

    カテゴリ: 書籍 ゲーム 情報


    『くぅとしの 認知症の犬しのと介護猫くぅ』(辰巳出版)


    認知症のおばあちゃん犬を介護した猫 種を超えた深い愛情 - livedoor
    認知症のおばあちゃん犬と、それを支え介護した猫の物語が話題を呼んでいる。自力で歩けなくなった体を、全身で踏ん張りながら支えて介護していたという。種を超え支え ...
    (出典:livedoor)



    (出典 i2.wp.com)


    ≪何度サークルから出しても戻ってきて「しの」のそばに立ち、全体重で寄りかかってくる「しの」を 全身で踏ん張りながら支えて歩いていました。≫

    【『くぅとしの 認知症の犬しのと介護猫くぅ』(辰巳出版)】の続きを読む


    サンシャイン池崎の本『空前絶後の保護猫ライフ! 池崎の家編』発売!


    「ただいま」って言っちゃう、サンシャイン池崎の猫愛あふれる1冊「照れくさい」 「ただいま」って言っちゃう、サンシャイン池崎の猫愛あふれる1冊「照れくさい」
    …サンシャイン池崎が飼い猫との生活を綴った書籍「空前絶後の保護猫ライフ!池崎の家編」(宝島社)が8月9日に発売される。これは、一緒に暮らす2匹の猫・風神…
    (出典:エンタメ総合(お笑いナタリー))



    (出典 pbs.twimg.com)


    サンシャイン池崎の本?
    風神雷神の本?=^_^=

    【サンシャイン池崎の本『空前絶後の保護猫ライフ! 池崎の家編』発売!】の続きを読む


    絵本『ねえ だっこして』赤ちゃんが生まれたときのお兄ちゃんお姉ちゃんの気持ち、猫の気持ち


    赤ちゃんにおかあさんを譲った? 遠慮する愛猫を思うと、涙が止まらない 赤ちゃんにおかあさんを譲った? 遠慮する愛猫を思うと、涙が止まらない
    …から」と強がりますが、やっぱり「ねえ おかあさん おかあさん ときどきわたしもだっこして すこしでいいから だっこして」と、おかあさんの太ももにそっと…
    (出典:ライフ総合(sippo))



    (出典 pds.exblog.jp)


    「この絵本は、赤ちゃんが産まれた家庭の、お兄ちゃんやお姉ちゃんの気持ちを猫が代弁しているようにも捉えられるので、2人目が産まれた方が読むと共感できると聞きますが、我が家の場合は猫が小さいお姉ちゃんのようなものなので、すさまじいシンクロ率なのです。」

    【絵本『ねえ だっこして』赤ちゃんが生まれたときのお兄ちゃんお姉ちゃんの気持ち、猫の気持ち】の続きを読む


    わかりやすい!!動物の描き方を指南したフランスの解説書「Les Animaux tels qu'ils sont」1930年


    1930年に出版された動物の描き方を指南した解説書がすごくわかりやすい - GIGAZINE
    1930年に出版された動物のイラストの描き方を示したフランスの書籍が「Les Animaux tels qu'ils sont」です。Robert LambryおよびL. Lambryによる著作で、多種多様な ...
    (出典:GIGAZINE)



    (出典 image.news.livedoor.com)


    なるほど、これを練習したら、上手になりそう♡

    【わかりやすい!!動物の描き方を指南したフランスの解説書「Les Animaux tels qu'ils sont」1930年】の続きを読む


    ≪壮絶な戦い≫ではございません。犬の写真集『がくこ』(辰巳出版)


    むき出しの歯、野性味たっぷりな犬写真 これがじゃれ合い? むき出しの歯、野性味たっぷりな犬写真 これがじゃれ合い?
    …歯をむき出しにしてガブッ。カッと見開いた目。ものすごい形相の犬の写真ばかりを集めた写真集『がくこ』(辰巳出版)が発行された。「じゃれ合い」とは、とても思えぬ大迫力だ…
    (出典:ライフ総合(sippo))



    (出典 contents.oricon.co.jp)


    岡山県玉野市の久昌寺に住む「なむ」と「こてつ」。

    4年ほど前からSNSにアップされていた2匹の写真が本になりました。
    「がくこ」さんのつけている文章が楽しいんです!!

    【≪壮絶な戦い≫ではございません。犬の写真集『がくこ』(辰巳出版)】の続きを読む

    このページのトップヘ