猫よっといで 動物みんなよっといで~Come on CATSandANIMALS~

猫ちゃんたちをはじめ、いろんな動物たちのニュースや表情をあつめます。
ペットも野良ちゃんも野生の動物も。
有名人のペットにも注目していきます。
地球上のすべての生き物が幸せでありますように。

    カテゴリ:猫情報 > 猫Book


    ≪今年こそ猫や犬を飼いたいと思っているあなたに≫読んでほしい一冊『きみとのすてきな日々』についてTwitterの反応


    今年こそ猫や犬を飼いたいと思っているあなたに――『きみとのすてきな日々』 - GetNavi web
    さぁ、2019年が幕を開けた。 ”一年の計は元旦にあり”。今年こそ新しい家族に猫や犬を迎えたいと計画している皆さんに、ぜひ読んでいただきたい一冊を紹介しよう。
    (出典:GetNavi web)



    (出典 cat-press.com)


    心に響く26のエピソード

    【≪今年こそ猫や犬を飼いたいと思っているあなたに≫読んでほしい一冊『きみとのすてきな日々』についてTwitterの反応】の続きを読む


    『猫のエルは』町田康/ヒグチユウコ この冬に読みたい一冊


    ヒグチユウコの絵をふんだんに載せた贅沢な作品集。猫の目で見た、あるいは人間の目で猫を見た、五つの小説や詩―町田 康『猫のエルは』永江 朗による書評 ヒグチユウコの絵をふんだんに載せた贅沢な作品集。猫の目で見た、あるいは人間の目で猫を見た、五つの小説や詩―町田 康『猫のエルは』永江 朗による書評
    …しを書いていて、「猫のよびごえ」など猫エッセイもたくさん書いている。『猫のエルは』はヒグチユウコの絵をふんだんに載せた贅沢な作品集。猫の目で見た、ある…
    (出典:ライフ総合(ALL REVIEWS))



    (出典 p1-e6eeae93.imageflux.jp)


    文:町田康
    絵:ヒグチユウコ

    暖かいストーブのある部屋でゆっくり読みたいですね(=^・^=)

    【『猫のエルは』町田康/ヒグチユウコ この冬に読みたい一冊】の続きを読む


    モフ田くん、書籍化!!『ブラック企業の社員が猫になって人生が変わった話 モフ田くんの場合』


    働き詰めの毎日から「モフられるデカ猫」の人生へ ブラック企業の社員が猫になって人生が変わった漫画が書籍化 働き詰めの毎日から「モフられるデカ猫」の人生へ ブラック企業の社員が猫になって人生が変わった漫画が書籍化
    …ページの描き下ろしも収録されています。画像提供:清水めりぃ(@zatta_shimizu)さん…
    (出典:ライフ総合(ねとらぼ))



    (出典 pbs.twimg.com)


    猫好きでなくても、読みたい一冊になるだろうなあ。

    【モフ田くん、書籍化!!『ブラック企業の社員が猫になって人生が変わった話 モフ田くんの場合』】の続きを読む


    本日発売 週刊朝日『まるごと一冊ネコ特集』


    『週刊朝日』を猫がジャック 岩合光昭×林真理子の猫対談、柴咲コウら登場 『週刊朝日』を猫がジャック 岩合光昭×林真理子の猫対談、柴咲コウら登場
    …「まるごと一冊ネコ特集」が12月18日に刊行された『週刊朝日 2018年12月28日号』に掲載されている。同特集は、創刊95年超の歴史の中で初めて表紙…
    (出典:エンタメ総合(CINRA.NET))



    (出典 dot.asahi.com)


    映画「ねことじいちゃん」に出演のベーコンが出ているよ。

    【本日発売 週刊朝日『まるごと一冊ネコ特集』】の続きを読む


    「願かけ」と聞くと「神頼み」みたいなイメージがあるかもしれませんが、「日々の暮らしを豊かにする、ちょっとした習慣」と聞くと、だいぶ印象が変わりませんか? 実は私たちの暮らしに身近な存在の願かけ。自分自身の暮らしの中に、心を上向きにしてくれるエッセンスを取り入れられる本をご紹介します。『小さな習慣で毎日がうまくいく 365日の願かけ』(ライツ社)https://www.amazon.co.jp/dp/4909044175

    朝の仕度の手を止めて、7:58になるとTVの前にスタンバイ。毎朝、星座占いをチェックするのが日課。

    自分の星座が1位だった日は何もかもがうまくいきそうで、最高にハッピーな気分で出かけられます。1位じゃなくても半分よりも上なら、1日を大切に過ごす前向きな気持ちになれるし、今日のラッキーアイテムを身につけて気持ちを持ち上げることも。

    今回紹介する『小さな習慣で毎日がうまくいく 365日の願かけ』はまさにそれ!読むと、心を上向きにしてくれる呪文をかけてくれるような。毎日を頑張る私たちの背中をそっと後押ししてくれる存在です。

    この本は古今東西のおまじないやジンクス、ゲン担ぎ、風習や伝統行事など、その時期その季節にぴったりのものを1日1つ紹介しています。

    願かけの種類は恋愛、友情、家族、お金、健康、勉強、お仕事など生活にまつわるものばかり。

    365日の中には、晴れの日、雨の日、好きな人とごはんを食べられる幸せな日、仕事がうまくいかなかった哀しい日。記憶に残る日もあれば、お昼に何を食べたかも忘れてしまうような日もあります。

    でも、1日という『区切り』は誰しも平等で、昨日があまり良い日ではなかったとしても、わたしたちは朝の訪れとともに、新しい1日を始めることができる。

    この本は、朝起きて本を開いたときに“どんな楽しい1日が待っているのだろう!”という明るい気持ちを与えられる「幸福をまねく大辞典」として毎日に寄り添います。


    挿絵は「擬人化された猫」の絵で有名なイラストレーター/絵本作家の布川愛子さん

    百貨店のポスターショップバッグ、雑貨店でのステーショナリーなど、どこかで見かけられたことのある方も多いかと思います。擬人化された猫がさまざまな願かけに挑戦する姿はとても可愛く、読むだけでも心癒される一冊です。

    例えば、願かけと共に登場するのはこんな猫たちです。

    12/25 好きな人と鐘の音を聞く

    クリスマスに好きな人と教会に行き、鐘の音が聞こえたら、近い将来その人と結ばれると言われています。電話しているときに聞こえてもOK。天使の祝福を受け、幸せな未来へと続く恋のジンクスです。

    1/3 年初めに新しい服をおろす

    バーゲンに行った次の日にできる財運UPのおまじない。新年に服をおろす、または身につけるものを1つ新しくすると、ラッキーの神様が服をたくさんプレゼントしてくれると言います。

    1/10 初雪を一緒に見る

    韓国に伝わるジンクスを知っていますか?「 初雪の日に好きな人と一緒にいると、その人との恋が叶う」。信じてみたくなる、とってもロマンチックジンクスです。
    1/16 新月の日に髪を切って厄ばらい

    「髪を切ること」には厄ばらいの効果があります。おすすめのタイミングは新月から満月の間。新月に近いほど効果は高く、思い切ってショートカットにすると、劇的に変化があるかもしれません。
    1/27 仕事をのミスはトイレに流す

    働く人の強い味方になる願かけ。仕事でミスをしてしまった日は、ランチ前にトイレへ直行。個室に入り、左手の人差し指でトイレットペーパーにミスした日時を書いてください。あとはそれをトイレに流すだけで気分爽快。


    いかがですか? 試してみたくなりませんか? すぐに試せる願かけやおまじない、ジンクスが365日分もあれば、毎日がもっと素敵になること間違いなし!

    とはいえ、占いで気持ちが左右されるのなら見なければいいのに、1位のときに味わえる、“どんな楽しい1日が待っているのだろう!”という期待感が忘れられなくて、ついつい明日もスタンバイしてしまう。

    この本が星座占いと違うところは、最下位やそれに近い順位だった日に気持ちが下がる、そんなことは絶対ないこと!

    そしてもしも星座占いの順位が良くなかった日でも、1日1つの願かけを朝の日課に取り入れれば、明るい気持ちで会社や学校へ出かけられるはず。

    願かけは、毎日のお守り。そしてなにより、もっと幸せになりたいと思う、まっすぐな気持ちの証。

    新生活の始まりのカレンダー代わりに、あるいは、大切なあの人へのプレゼントにぴったりの本です。

    『小さな習慣で毎日がうまくいく 365日の願かけ』

    著者:WRITES PUBLISHING
    発行元:ライツ
    定価:1,600円+税
    取り扱い:全国書店、ネット書店
    Amazonはこちらから:
    https://www.amazon.co.jp/dp/4909044175

    配信元企業:株式会社ライツ

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 pbs.twimg.com)


    ちょっとしたことの積み重ねが幸せへの道しるべになるのかも。



    【ロマンチックなジンクスで365日 猫が紹介する願かけで幸福をまねく大事典】の続きを読む

    このページのトップヘ