猫よっといで 動物みんなよっといで~Come on CATSandANIMALS~

猫ちゃんたちをはじめ、いろんな動物たちのニュースや表情をあつめます。
ペットも野良ちゃんも野生の動物も。
有名人のペットにも注目していきます。
地球上のすべての生き物が幸せでありますように。

    カテゴリ:


    dropped48

     見た目は猫科でとってもキュートなボブキャットの子供がセンター・オブ・バイオロジカルダイバーシティという保護施設にて保護された。

     しばしの休息ののち野生に返してもらうということだったんだけど、小さくっても誇り高きプレデター、自分の現状に納得がいかないのか唸ったり吠えたりと大暴れする姿が撮影されていた。



    I CAN HAZ UR FACE OFF

     キャリーを運んできた人間たちだけど、ベイビーボブキャットの気迫に困惑してしまって道具を使って何とかドアを開けようとするよ。ちょっとでも人間が何かしようものなら、サウザー的な側面が発動されちゃうようだ。唸って吠えてキャリー越しに噛みついてきそうだ。

     なかなかキャリーを開けない人間にいら立ちを隠せないボブキャットさん
    dropped48

     「何回ガチャガチャやってんだニャ!」
    dropped49

     途中気をそらすために登場した木の枝も2秒で破壊
    dropped51

     最後は何とかキャリーから出て行った
    dropped52

     ボブキャットさんに引っ掻かれないように、こわごわ動く人間さんがボブキャット的にはより一層イラっとしたのかもしれない。終始不機嫌だったこのボブキャット、「ミスターマーダーブリッチズ」と呼ばれていたようだ。

     何はともあれ、この強気負けん気とかわいさがあれば野生での暮らしもおそらく心配はなさそうだ。小さなボブキャットさんが今日もどこかですくすく暮らしていることを祈ろう。

    written by kokarimushi

    ※この記事はカラパイアの姉妹サイトマランダーから転送したものです。マランダーで前日一番人気の高かった記事を、後日カラパイアの紙面上で紹介しています。

    全文をカラパイアで読む:
    http://karapaia.com/archives/52268635.html
     

    こちらもオススメ!

    ―動物・鳥類についての記事―

    10匹のコイの殺傷したカワウソ容疑者、現在も逃走を続けており厳戒態勢がしかれている模様(カナダ)
    「大丈夫?目が回らないかしら?」 大親友のテディベア(ぬいぐるみ)が洗濯機で回されているのを心配そうに見守る犬
    人間の大人が怖い!飼い主との距離をキープし続ける犬
    運河で迷子になってしまった犬。窮地を救ったのは野生のイルカたちだった(アメリカ)
    コーチは猫。ランナーたちを次々とハイファイブで励ます猫

    ―動画の紹介記事―

    自転車をこいでマフラーができちっち!7.5分で1本のマフラーを編むことができる自転車
    本当に怖い超低空飛行。ボーイングC-17が高層ビルすれすれを飛行。周辺にいた人々は大びっくり(オーストラリア)
    「大丈夫?目が回らないかしら?」 大親友のテディベア(ぬいぐるみ)が洗濯機で回されているのを心配そうに見守る犬
    人間の大人が怖い!飼い主との距離をキープし続ける犬
    運河で迷子になってしまった犬。窮地を救ったのは野生のイルカたちだった(アメリカ)
    小さくたってプレデター。不機嫌なボブキャットの子猫を野生に帰すのは大変なお仕事です!


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 i.ytimg.com)


    ボブキャットベービー、野生の威厳を感じます。

    うちのママ猫も、保護当時こんな感じでした。
    野良の威厳の怖いことといったら。
    1日経たないうちに、家族全員負傷を負いました。

    でもカラスの集団に襲われていたときに子猫たちごとダンボールに移したときだけは、おとなしくしていたのです。
    カラスより人間の方がましだと思ったのでしょうね。



    【不機嫌なボブキャットの子猫を野生に帰すのに一苦労!!【動画】】の続きを読む


    警察発表の容疑者顔写真は “パグ” だった・・・【画像】


    可愛すぎる「容疑者」を逮捕。警察が発表した顔写真に全米がホッコリ 可愛すぎる「容疑者」を逮捕。警察が発表した顔写真に全米がホッコリ
    …アメリカ・ニュージャージー州の住宅地で7月16日、住居の庭に侵入したところを捕らえられた「容疑者」が全米で話題になっている。アメリカでは容疑者の顔写真を警察署で撮影して、一般公開されるのが通例だが、今…
    (出典:国際総合(ハフポスト日本版))



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    アメリカの警察、ステキ!!







    ベイルート 猫保護施設で暮らす猫たち【写真】


    8月8日は「世界猫の日」、レバノンの保護施設で暮らす猫たち 8月8日は「世界猫の日」、レバノンの保護施設で暮らす猫たち
    …【AFP=時事】8月8日は「世界猫の日」。それに先立ちレバノンの首都ベイルートにある猫保護施設を運営するNGOが3日、施設で暮らす猫たちの姿を公開した。【翻訳編集】…
    (出典:国際総合(AFP=時事))



    (出典 www.afpbb.com)


    世界中の猫ちゃんたちに、幸せな顔になってほしい・・・







     世界一礼儀正しいかもしれない猫が現れた。その猫は、とある家の玄関のドアに付けられているドアノッカーを器用に使いノックするのだ。通りすがりの運転手、ダン・リチャードソンさん26歳はその様子を目撃。衝撃を受け動画に収めた。

    【写真】ねこが背伸びしてドアノッカーを叩く様子

     海外メディアMirrorOnlineによると、リチャードソンさんはそのとき、カーナビに安全に入力するために車を路肩に止めたところだったという。視界の端に、猫が前足を器用に使ってドアをノックする様子が入り込んできのだ。ノックを終えた後、その猫はゴミ箱の上で忍耐強く待っていたという。

     現地メディアLiverpool Echoに対して、リチャードソンさんは「目にして、それが本当に起こったことなのかと戸惑いました」「毎日目にする光景ではありません」と語った。

     リチャードソンさんはこの動画をSNSに投稿し、今まで30万回以上視聴されている。「誰かがドアを開けて猫を入れてあげたていたら、もっと良いものになっていた」と加えた。
    前足を伸ばしてドアノッカーをノックして待つ猫 ※海外メディア「MirrorOnline」のスクリーンショット


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    「こんにちは、どにゃたかご在宅ですか?」






    シンリンオオカミ 四つ子の赤ちゃん一般公開 鹿児島市・平川動物公園


    シンリンオオカミの赤ちゃん一般公開 鹿児島市・平川動物公園
    シンリンオオカミの赤ちゃん一般公開 鹿児島市・平川動物公園  www.fnn.jp
    (出典:www.fnn.jp)



    (出典 img01.ktstv.net)


    シンリンオオカミの赤ちゃんはほぼワンコ

    【シンリンオオカミ 四つ子の赤ちゃん一般公開 鹿児島市・平川動物公園】の続きを読む

    このページのトップヘ