フレンチ・マスティフのロンダ 前足に人工装具で新生活 ポルトガル


前足に腫瘍の犬、2度の手術乗り越え人工装具で新生活 ポルトガル 前足に腫瘍の犬、2度の手術乗り越え人工装具で新生活 ポルトガル
…術だったが、受けなければ、待っているのは安楽死だった。 幸運なことに、ポルトガル北部アベイロ(Aveiro)に住むロンダの飼い主パトリシア・ロドリゲス(Patricia…
(出典:国際総合(AFP=時事))



(出典 afpbb.ismcdn.jp)


脚の切断と義足を装着するための手術を受けた6才のロンダ、施術件数も少なく複雑な手術でしたが、今では新しい脚に徐々に慣れてきました。

幸せに生きていけますように(*^-^*)




竹谷俊之(いきもの目線)
@takeya_ikimono

前足に腫瘍の犬、2度の手術乗り越え人工装具で新生活 ポルトガル(AFP=時事) - Yahoo!ニュース頑張って長生きして欲しいですね。 https://t.co/mibytTS6iT

2019-12-22 22:25:58

(出典 @takeya_ikimono)

ひでよし🐽
@8qWraUUflNFPtUX

(-_-)素晴らしい前足に腫瘍の犬、2度の手術乗り越え人工装具で新生活 ポルトガル https://t.co/9c1bpVY6TC @afpbbcomから

2019-12-22 12:18:05

(出典 @8qWraUUflNFPtUX)