no title

 「仲良く喧嘩」と言えばおなじみのアニメトムとジェリー」だ。猫のトムにネズミジェリーが繰り広げるドタバタ喜劇は世界中から今なお人気を集めているが、実写版のキャスティングは猫とカササギに変更になっていたようだ。

 カナダアルバータ州に住む猫のフェニックスは庭先で野生の鳥やリスたちと遊ぶのが大好きなのだそうだが、この日庭にやってきたのは1羽のカササギ

 ご存じの通りカササギは頭が良くていたずら好きだ。猫をちょっとからかいに来たようで、そのまわりを鳴きながらウロチョロしだした。すると最後に...

―あわせて読みたい―

追い込んだつもりが追い込まれてた。猫とカラスのチキチキ樹上のトム&ジェリー
人間の健康管理に気を配る意識高い系の鳥
どこで覚えた!人間の子どもそっくりの声で笑うカササギ
おじいさんとおじいさんのことが大好きなカササギフエガラス。お仕事中でも「かまってかまってぇ~」
何の交渉をしているのだろう?カラスと会話している猫(要音声)


Magpie Grabs Cat by the Tail

 この日庭に訪れていたのは1羽のカササギ。猫にまったく動じないようで、その近くをウロチョロする。尻尾の動きに興味をもったようだ。

1

 今年15歳になる猫のフェニックスの方はというと、カササギが発した鳴き声に合わせて「カカカカカ!」とクラッキング(チャタリング)をしているようだ。クラッキングは、猫が獲物を見つけた時に本能的に漏れる鳴き声だが、欧米では会話しているという意味でチャタリングという言葉が使われる。

 だが獲物を狩るという気はまったくないようで、周囲をうろちょろするカササギの様子をおとなしく観察している。

4

 いたずら好きのカササギは更に大胆な行動にでた。

 猫の目を盗んで尻尾をパクッ!

3

 さすがに猫もこれにはびっくり。カササギを追いかけるも、カササギはさっと空を飛んで逃げてしまったようだ。

 なんだかんだでこの1匹と1羽、仲良く遊んでいるのかもしれないな。

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52285531.html
 

こちらもオススメ!

―動物・鳥類についての記事―

犬のお母さん「迷子になっちゃダメでしょ!」とかいがいしく子猫のお世話をする
盲目の孤独なバイソン、子牛と出会ったおかげで親友の絆を育み自信を芽生えさせる(アメリカ)
かわいいが大渋滞。犬と猫の日常がたっぷり楽しめる、YOUTUBEの犬猫動画総集編
「もっとかまってもっと遊んで!」インコと猫の間に流れるキャッキャウフフな幸せ時間
脚にしがみついて離れない!ある日森の中で出会った野生のリスと男性の物語(ロシア)

―動画の紹介記事―

テルミンを人形の頭で作ってみた。実にホラーなバイブスが伝わってきた...(音声注意)
約束を破った罰で父親にSNSアカウントを完全コントロールされた娘。しかし意外な顛末に!?(アメリカ)
かわいいが大渋滞。犬と猫の日常がたっぷり楽しめる、YOUTUBEの犬猫動画総集編
「もっとかまってもっと遊んで!」インコと猫の間に流れるキャッキャウフフな幸せ時間
猫ロジック。マウスを握るとウエイトリストバンドと化す2匹の猫
現代版トムとジェリー、キャスティングは猫とカササギだった件


(出典 news.nicovideo.jp)


(出典 image.news.livedoor.com)


カササギは完全にお遊びモード!(^^)!