1911mgpe04

 先日マランダーで「マイダーリン」と鳴くカラスの動画をとおし、カラス先輩の賢さを再確認したわけだけども。

 そのカラス先輩をも手玉に取ってしまう、強キャラ鳥類の映像をYouTubeで発見したよ。3匹のカラスと一緒に暮らす、カササギのパイさんをご紹介しよう。



This Talking magpie is Amazing!

 保護カササギのパイさんは、同じく保護された3ひきのカラスピーチチェリーメイプルと一緒にニンゲンの夫婦と暮らしている。

1911mgpe00

 パイさんはいつのまにか「ニンゲンのしゃべる言葉」を真似するようになったらしいのだけど、その言葉というのが……。

 「ピーチ、こっちおいで」(Peach, come here!)

1911mgpe02

 そう、ニンゲンカラスピーチに呼びかけるときの言葉を、そっくりそのまま真似しているんだ。はじめてパイさんが“しゃべった”ときは、飼い主夫妻もたいそう驚いたそうだ。

 パイさんはほかにも、ニンゲンの咳や笑い声を真似したり、「もう寝なさいよ」と言ったり、とにかくいろんな鳴き声を披露していたよ。

1911mgpe01

 声真似が達者なだけではなく、なかなかいたずら好きのようで、まだ幼いカラスメイプルを追いかけ回している様子も動画には収められていた。

1911mgpe04

 「もう寝なさい」と言ったり、飼い主の笑い声や鼻歌を真似たりしながら追いかけてくるパイさんに「カァー!」と応戦しつつ、本気で逃げまどうメイプルさん……これはちょっぴり不憫かも。

 でもパイさんにとっては、いろんな鳴き声を出すのも、こうやってメイプルさんを追っかけ回すのも、楽しい遊びのひとつなんだろうな。

 カササギカラスの仲間だけれど、やはり知能もかなり高く、鏡に映る姿を「自分だ」と認識できるほどなんだそうだ。

 日本では生息域が限られているので、なじみがある人もいればまったく見たことがない人もいるかも知れないけれど、機会があればその賢さをじっくり観察してみたい気もするね。

written by momo
※この記事はカラパイアの姉妹サイトマランダーから転送したものです。マランダーで前日一番人気の高かった記事を、後日カラパイアの紙面上で紹介しています。

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52285122.html
 

こちらもオススメ!

―動物・鳥類についての記事―

育児放棄された赤ちゃんキリンのお世話役をかってでたのはサイを密猟から守る犬だった(南アフリカ)
ロシア産猫とアメリカ産犬、もふともふが癒しの競演で世界が平和に思えてくる動画
「や、やられた……グフッ!」インコの見事な死んだふりに飼い主さん大喜び
クリスマスシーズン特集?オーストラリアのイケメン消防士による「猫のラッピング方法」
モップ?謎生物?川を泳ぐもふもふした白い生命体の正体は!(リトアニア)?

―動画の紹介記事―

ロボット警察犬が誕生の予感。アメリカの警察が犬型ロボット「スポット」の採用を検討中(マサチューセッツ州)
育児放棄された赤ちゃんキリンのお世話役をかってでたのはサイを密猟から守る犬だった(南アフリカ)
ロシア産猫とアメリカ産犬、もふともふが癒しの競演で世界が平和に思えてくる動画
「や、やられた……グフッ!」インコの見事な死んだふりに飼い主さん大喜び
クリスマスシーズン特集?オーストラリアのイケメン消防士による「猫のラッピング方法」
カラス先輩もタジタジ、おしゃべりカササギのわんぱくぶりを見てみよう


(出典 news.nicovideo.jp)


(出典 d1k5w7mbrh6vq5.cloudfront.net)




カササギは、欧米の子どもたち向けのお話によく出てきます(^-^)

<このニュースへのネットの反応>

壊れたラジオみたいだな。