それぞれの能力とか属性とか得意分野に応じて、同じ遊具でも遊び方が変わるという好事例です。 アメリカのご家庭で撮影された映像でよく見受けられる、庭に設置した防護ネット付きのトランポリン。恐らくこのご家庭で暮らす猫と犬にとっての遊具にもなっているようです。 シッポを振り振り大興奮で下からジャンプで突き上げる犬がもたらす振動に、トランポリンの上に寝そべって体を弾ませながら大興奮で興じる猫。お互いに自然と遊んでいるだけで、こっちが楽しいとあっちも楽しい、楽しさのエコシステムが完成するとともに、眺めるこちらの心も楽しませるというおすそわけまでついております。 遊具撤去の相次ぐ児童公園にトランポリンと猫を配置し、子供が弾むと下の方で猫オモチャが揺れて猫が転がる、猫システムが求められるのではないかと、勝手に思う次第です。 [Dog and cat incredibly play together on trampoline/YouTube


(出典 news.nicovideo.jp)


(出典 sp.home.kingsoft.jp)


とっても楽しそう(=^・^=)