no title

 トルコイスタンブールからの映像である。イスタンブールと言えばは猫の楽園。地域猫が街中のいたるところ存在し、住民たちにかわいがられている。

 そんな事情もあってか、おっとりタイプの猫も多いようで、対ネズミ戦においては追いかけたつもりが追い込まれるという逆転の現象がとらえられた。

―あわせて読みたい―

いたるところに猫がいる!町中すべてがフリーパス。猫の楽園、トルコ・イスタンブールのストリートキャットたち
使用済みペットボトルを投入すると餌がでてくる。環境保護と動物愛護が一度にできる画期的なマシーンがお目見え(トルコ・イスタンブール)
助けてください、ここ病院ですよね?人間の病院に助けを求めにやってきた妊婦猫(トルコ)
トルコはやっぱ猫の国。イスタンブールの歩道に鎮座する猫と通行人たちの様子を早回しで
トルコで出会った仲良し猫ズはぎゅっと寄り添ってツーショット!猫と地元の人々との触れ合いを楽しんだ男性の旅行記


Cat Chasing Mouse on Street Backs off When Mouse Jumps In Front of Them

 最初は猫も猫らしくがんばっていたのだ。ネズミを発見し追い込みをかけていくところまでは捕食獣としての本能がうずいていたのだろう。

1

 だが途中から形勢が逆転する。「窮鼠猫を噛む」ということわざそのままに、追い込まれたネズミは猫に反撃ののろしをあげた。

 ジャンプしながら猫に立ち向かっていったのである。

3

 これには猫もびっくり、何が起きたのか理解できなかったようで、ネズミが隠れるのをただその場で呆然と見つめることしかできなかったようだ。

 まあでもここはイスタンブールネズミを捕食できなくても、住民たちがおいしいごはんをくれるからいいよね。

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52283897.html
 

こちらもオススメ!

―動物・鳥類についての記事―

「めんどくさいからこれじゃダメ?」介助犬のゴールデン、身体を拭くタオルを取ってくるよう頼まれたのだが……
動物園で生まれた赤ちゃんライオン、はじめて父親とご対面。父親は興味津々(アメリカ)
子猫がうとうとしている隙に...首輪の鈴をいじくりたおすインコ
見てよし、聞いて良し。生まれたばかりの子猫、三匹揃ってミルクちゅうちゅう。
飼い主を探すため単独でバスに乗り込んできた犬の孤独な姿に、乗客ら心揺さぶられる(イギリス)

―動画の紹介記事―

「めんどくさいからこれじゃダメ?」介助犬のゴールデン、身体を拭くタオルを取ってくるよう頼まれたのだが……
赤目で猫背がすぎる!20年後のデスクワーカーの姿を再現した未来のお姉さんマネキン人形(ヨーロッパ研究)
動物園で生まれた赤ちゃんライオン、はじめて父親とご対面。父親は興味津々(アメリカ)
子猫がうとうとしている隙に...首輪の鈴をいじくりたおすインコ
ガラスケースの中の古い腹話術人形に怪奇現象が!?深夜に目と口を動かす姿がカメラに捉えられる(イギリス)
「窮鼠猫を噛む」とはまさにこのこと!猫に追い詰められたネズミ、反撃ののろしを上げた(トルコ)


(出典 news.nicovideo.jp)


(出典 livedoor.blogimg.jp)