生まれてすぐに一人ぼっちになったと思ったら、次の日にはたくさんの兄姉ができるという、強運に恵まれた1匹の猫がいます。

アメリカ・フロリダ州に暮らすベス・ウォルデンさんはある日、Facebookで「生後1日の子猫を助けてほしい」という呼びかけを見つけます。子猫は屋外に放置されていたところを発見され、世話をしてくれる人が必要でした。

海外メディアLoveMeow』によると、ベスさんはすぐに子猫を預かることを決意。翌日、娘と一緒に子猫を引き取りに行きました。

オスの子猫はまだ目も開いておらず、へその緒が付いた状態。しかし食欲旺盛で生きる気力がみなぎっていたといいます。

-

3匹の犬が子猫と初対面

子猫は『ミスター・タイニーパンツ』と名付けられました。

ベスさんは3匹の犬を飼っています。犬たちは子猫を見てどんな反応を示すのか…その初対面の瞬間がこちらです。

-

みんな、距離が近い!!

自分たちと違う見た目の小さな存在に、興味津々の3匹。

そしてこの瞬間から、3匹の犬たちはミスター・タイニーパンツの頼れるボディガードになったのです。

-

-

※画像上の矢印をクリックすると、ほかの写真を見ることができます。

-

犬たちはミスター・タイニーパンツが鳴いていると、すぐに駆け付けるのだそう。

そしてミスター・タイニーパンツも犬たちが大好きで、一緒に遊んだり、ぴったりと寄り添ってお昼寝をしているのだとか。

優しいお兄ちゃんとお姉ちゃんに守られながら、ミスター・タイニーパンツはすくすくと成長しています。

-

-

-

生後1日で母親や兄弟姉妹とも離れ、一人ぼっちでこの世界に放り出されたミスター・タイニーパンツ

今では優しい家族とたっぷりの愛情に恵まれて幸せに暮らしています。

今日が最悪の日だと思えても、明日は最高の日になるかもしれない…人生一発大逆転の幸運をつかんだミスター・タイニーパンツから、そんなことを教えてもらった気がします。


[文・構成/grape編集部]

出典
mr_tiny_pantsLoveMeow
mr_tiny_pants


(出典 news.nicovideo.jp)


(出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


インスタアカウント⇒mr_tiny_pants


<このニュースへのネットの反応>