guiltydogs0_e


 意図的にせよ意図的ではなかったにせよ、やらかしちまった!という瞬間は誰の人生にも、そして犬生にもかならず一度は起こりうる事態だ。

 そんな黒歴史は忘却の彼方に追いやりたいに決まっているが、その瞬間の証拠写真を激写され保存され、あまつさえ全世界的に公開処刑されてしまった犬たちがいる。

 今日はやらかしてしまった犬たちの所業を、その日その時その瞬間のキモチにも思いをはせながら眺めてみよう。


1. 仕事に行ってた間のこの所業
ezrk7k7jkso01_e

2. どうやら留守中に炭の袋を見つけたらしい。楽しかった?
zw4074o9iil01_e

3. 新しいボール……5分もたずに飼い主涙目
0zot1kqikbs01_e

4. スモーキー姫のベッドになるとは光栄…と下にいるシェルドンは思ってるのかな
mu2ss99nf5s01_e

5. 悪かったと思っている、一応
bENDAmvrAG6cwHVveUjFYL4wrw393kNMxdhgzkJOiGg_e

6. 少なくともアタシは壊さないでおいたワン
a8bae8ldnks01_e

7. はいはーい、ボクがやりましたー
wvsae3vhdrp01_e

8. トイレットペーパーの王様
TkYYegy_e

9. そこまでしてドアの向こうに行きたかった理由が知りたい
t7l473moz8q01_e

10. これは可愛いフォトボム
Screen-Shot-2018-04-20-at-9.01.55-AM_e

11. ドッグパークを離れるにあたってのこのお顔
bikz88kvho7z_e

12. 説明しよう。パパと散歩に行って帰ってきたアーチ―。パパが朝ご飯を食べて戻ったら、まだそこにいたんだ。後ろ足でリードを踏んづけていたので、動けなかったらしい。

merg8dsvv5rz_e


 最後のアーチ―くん、このあとパパが足を持ち上げてリードを解放してくれたとのこと。いやはや、カワイイというかカワイソウというか、お疲れ様なわんこなのであった。

written by ruichan

※この記事はカラパイアの姉妹サイトマランダーから転送したものです。マランダーで前日一番人気の高かった記事を、後日カラパイアの紙面上で紹介しています。

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52282989.html
 

こちらもオススメ!

―動物・鳥類についての記事―

花屋の看板猫が連れ去られる。現場映像が拡散され、猫は謝罪の手紙とともに飼い主に返される(アメリカ)
最終兵器子猫。眠くてウトウトするだけでネットを震撼させるほどの破壊力を秘めていた。
オフィスに犬が出社した!社員たちに挨拶して回る犬に思わず笑顔がこぼれる様子
ピアノを弾きながら歌う犬と踊る少女の素敵なセッション
小さな女の子、大親友のハスキーと青空の下大きな声でおしゃべり

―画像の紹介記事―

オフィスに犬が出社した!社員たちに挨拶して回る犬に思わず笑顔がこぼれる様子
長引く治療で精魂尽き果てていた男性だが、看護師の計らいで愛犬と再会。奇跡的な回復を見せる(ブラジル)
小さな女の子、大親友のハスキーと青空の下大きな声でおしゃべり
ワニが口にくわえていたものはサメ!?それとも...(アメリカ)
これが数の暴力か?海外で見かける食品が大量にある風景
きっともう同じことはしません、多分。いろいろとやらかしちまった犬たち総集編


(出典 news.nicovideo.jp)


(出典 livedoor.sp.blogimg.jp)


是非ともまたやってほしいものです(^-^)

<このニュースへのネットの反応>

犬メイクしたゴリラがいるんですが…