猫よっといで 動物みんなよっといで~Come on CATSandANIMALS~

猫ちゃんたちをはじめ、いろんな動物たちのニュースや表情をあつめます。
ペットも野良ちゃんも野生の動物も。
有名人のペットにも注目していきます。
地球上のすべての生き物が幸せでありますように。

    2019年11月


    犬の年齢、ヒトの年齢にしたらいくつ? 「かける7」ではない新たな計算式!!


    犬の年齢をヒトの年齢に換算するための新たな計算式が明らかに 犬の年齢をヒトの年齢に換算するための新たな計算式が明らかに
    …──犬の年齢をヒトの年齢に換算するための新しい計算法がこのほど明らかに......長年、「犬はヒトの7倍のスピードで成長する」とされてきた。犬の1年はヒトの7年に相当するというものだ。しかし、犬の年齢…
    (出典:国際総合(ニューズウィーク日本版))



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    「人間に換算した年齢=16×loge(犬の年齢)+31」

    おっと、対数!!
    こんなところでお目にかかることになるとは(+o+)

    【犬の年齢、ヒトの年齢にしたらいくつ? 「かける7」ではない新たな計算式!!】の続きを読む




     マンチカンなど骨格の幅が広い洋猫種は、結構な頻度で二足立ちをすることが多いようですが、立ったままジッと一点を見ていると、いったい何が見えるのか気になってくることも。そんな猫ちゃんの様子をとらえた動画が話題になっています。

    【さらに詳しい元記事はこちら】

     トイプードルロップイヤーラビット、そして二匹のマンチカンとの賑やかな生活を送っているネットユーザーのルナルナさん。マンチカンのうちの1匹であるヒナちゃんは、黒多めの白黒モフ猫ちゃん。ちょこちょこ立ち上がっている様子がルナルナさんのこれまでのツイートからも分かります。その姿、何となく黒のタキシードを着ているようにも見えますが、実はお嬢様。最近1歳になった女の子です。

     そのヒナちゃんがある日の夜、立ち上がったままどこか1点を見つめたままジーッ。「猫背という言葉なんてワタシの辞書にはない」といった風情の背筋の伸びっぷり。そんな直立不動な状態でどこか1か所をじっと見ています。


     時々、ちらっと他に視線を向けたり、その様子を撮影しているルナルナさんの方に目線を合わせるも、やはり視線は元の場所へ。その後、前足を着地してしまいましたが、立ち上がってまで凝視したその先にはいったい何が……。




     その様子を見た人たちからは、「姿勢が良くてタキシードを着てるみたい」といったリプライが相次ぎ、立っている時間長い!もしかしてミーアキャット?といったリプライも。背筋を伸ばしてピシッと立っている姿、さながら「トムとジェリー」でトムがタキシードを着て演奏会をするシーンを思わせます。

     飼い主のルナルナさんによると、今回ヒナちゃんの視線の先には特に何も見えなかったのだそう。猫って感覚が鋭いので、もしかして人間には見えたり聞こえたりしない何かをキャッチしていたのかも……??

     ヒナちゃんは、あまり抱っこはされたがらないけどルナルナさんのことはよく見ているというマイペースな子。他のペットたちとも特に喧嘩するわけでもなく、同じくマンチカンの後輩猫であるあんじゅちゃんとは仲良し。至って平和なペットたちとの暮らしのようです。

     「中に人がいるのでは?」「突然、人間だった頃の記憶が蘇った?」「このまま二足で歩いていそう」という言葉もリプライに飛び交っていますが、これだけ良い姿勢だと、あながちあり得なくもないのでは……?と、つい思ってしまいますよね。猫語で会話できるのであれば、一体何を見つめていたのか、聞いてみたくなりますね。


    <記事化協力>
    ルナルナさん(@LIStr2iaQLWoJ9G)

    (梓川みいな)

    直立不動でジーッ…… 立ち上がった猫ちゃんの視線の先には何が?


    (出典 news.nicovideo.jp)




    (出典 giwiz-cmspf.c.yimg.jp)


    前足下ろしたら、やっぱり背中は丸かった(^-^)

    <このニュースへのネットの反応>

    【Twitterで話題「猫背という言葉なんてワタシの辞書にはない」】の続きを読む


     まるでクマさんのようなもこもこネコちゃんの姿がInstagramで公開されています。

    【画像:クマみたいな猫ちゃんのうっとり顔】

     ここはニュージーランドのアムステルダム。ココア色のもこもこネコちゃんはブリティッシュショートヘア男の子で名前は「Gentle Bear Massimo」くんです。普段は親しみを込めて「Chubby」(ぽっちゃりちゃん)と呼ばれることも多いようですが、それも納得のむくむくさ。

     Massimoくんは2018年11月に生まれたばかりですが、すでにもこもこの貫禄があります。前足からお顔、尻尾の先まで丸くもこもこ。どこもかしこもまんまるでGentle Bear(優しいクマ)の名にふさわしいですね。

     Instagramでは、そんなMassimoくんが家族から愛され、幸せに暮らしている心あったまる姿がたくさん公開されています。もこもこMassimoくんを見ているとこちらももこもこあたたまってくる気がしますね。

    もこもこ


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 d2hu9cc0x5vz48.cloudfront.net)


    アムステルダム(オランダ)で暮らすマッシーモくんです。

    <このニュースへのネットの反応>

    嘘だ、ぬいぐるみだぞこれ






    Twitterで話題 「うちのつみれちゃん、・・・…猫の正座とか、よくわからん子だ…」【画像】


    「正座をする猫」がいた…どんな状況?どの猫もできる? 飼い主と専門家に聞いた 「正座をする猫」がいた…どんな状況?どの猫もできる? 飼い主と専門家に聞いた
    …Twitter投稿したのは猫の飼い主の「みっしぇるさん」(@rAxatP0GjeYdu2p)さん。画像では足元がちょっと切れてしまっているが、本当に正…
    (出典:ライフ総合(FNN.jpプライムオンライン))



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    ホントに正座に見える(+o+)

    【Twitterで話題 「うちのつみれちゃん、・・・…猫の正座とか、よくわからん子だ…」【画像】】の続きを読む


    dropped53


     以前大親友が会いに来ることで大喜びしたハスキー犬のことを覚えているお友達はいるだろうか?

     あの記事で紹介したハスキーシェルパがスコットランドまでロードトリップをしたとのことで雪景色を楽しむ姿が目撃されていた。



    Dog Goes Crazy in the Snow! RoadTrip to Scotland | FUN

     童謡にある「犬は喜び庭駆け回る」を体現するように雪の中ではしゃぎ回るシェルパ。ハスキー犬ってのは雪国出身なだけあって、やはり雪景色の中で走るのが様になる。動画冒頭で「ちょっと太ったんじゃない?」と聞かれて「モフモフなだけじゃ!」と吠え返すワンシーンもほほえましい。

     旅がうれしかったようでシェルパはすでに足跡を多数残している
    dropped53


     自分のしっぽを追いかけまわしたりシェルパは大興奮だ
    dropped54

     飼い主さんも雪玉を投げるなどしてシェルパのハッスルを盛り上げていた
    dropped55

     その後お外でおやつを食べて車の中で夢の世界に向かっていったようだ
    dropped56

     雪の降った山の景色も美しいけど、シェルパさんの喜ぶ表情、元気に跳ね回る姿も、無邪気そのものでとっても印象的だったね。これからやってくる冬、我々もシェルパのように健康に楽しんでいけたらいいよね。

    written by kokarimushi

    ※この記事はカラパイアの姉妹サイトマランダーから転送したものです。マランダーで前日一番人気の高かった記事を、後日カラパイアの紙面上で紹介しています。

    全文をカラパイアで読む:
    http://karapaia.com/archives/52284959.html
     

    こちらもオススメ!

    ―動物・鳥類についての記事―

    通い慣れた本屋にいた1匹の猫...お店にいた猫と顧客の心温まる物語が共有される
    ごはんの時間だ!餌入れを置く音だけで、どんなに遠くにいても全力で帰ってくる犬
    ずっとカラスのターーン!!カラスに誤解され攻撃されまくる男性(インド)
    猫にとって「寒くなったら行くべきところ」は飼い主さんのフトコロしかない
    唯一の家族である弟を失った子猫、絶望を希望に変えてくれたのは1匹の犬だった(オーストラリア)

    ―動画の紹介記事―

    ごはんの時間だ!餌入れを置く音だけで、どんなに遠くにいても全力で帰ってくる犬
    ずっとカラスのターーン!!カラスに誤解され攻撃されまくる男性(インド)
    一方ロシアでは、道路の真ん中に電柱がたっていた
    唯一の家族である弟を失った子猫、絶望を希望に変えてくれたのは1匹の犬だった(オーストラリア)
    海中写真から青緑色を除去し、本当の色を再現するアルゴリズムを海洋学者が開発
    やっぱハスキーは雪が似合う。シベリアンハスキーのシェルパさん、スコットランドの雪の中で大はしゃぎする


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 i.ytimg.com)


    無邪気にはしゃぎまわっています(^-^)

    <このニュースへのネットの反応>

    【シベリアンハスキーのシェルパさん、スコットランドの雪の中で大はしゃぎ【動画】】の続きを読む

    このページのトップヘ