猫よっといで 動物みんなよっといで~Come on CATSandANIMALS~

猫ちゃんたちをはじめ、いろんな動物たちのニュースや表情をあつめます。
ペットも野良ちゃんも野生の動物も。
有名人のペットにも注目していきます。
地球上のすべての生き物が幸せでありますように。

    2019年11月


    米軍に入隊したジェンナ・バーガーさんは訓練のために数か月間、自宅を離れていました。その期間、彼女には毎日恋しく、思い出していた存在がいます。

    それは愛犬のマーフィーです。ジェンナさんは、家族よりもマーフィーに会いたかったのだそう。

    大好きなジェンナさんがいなくてさびしい思いをしていたのはマーフィーも同じでした。ジェンナさんの親友が彼女の家を訪れた時、マーフィーはジェンナさんの部屋の外で眠っていたといいます。よほど彼女が恋しかったのでしょう。

    そして、ついに訓練を終えたジェンナさんが家に帰る日がやってきました。

    久しぶりにジェンナさんに会えたマーフィーは…。

    …ん?この匂いは…!!

    会いたくて仕方なかったジェンナさんが目の前にいるのに、なぜか逃げるマーフィー

    ところが30秒後、やっと彼女だと分かったとたんに、狂喜乱舞!もう彼の興奮を誰も止められません。

    この動画は30万回以上再生され、「うちの猫も同じリアクションだった」「笑った」「感動した」などのコメントが寄せられています。

    最初にマーフィーが自分のことに気付いてくれなかった時、ジェンナさんはとても傷付いたのだそうです。しかし、その直後に彼の喜ぶ姿を見た時は「人生で最高の瞬間だった」と語っています。

    ジェンナさんが見慣れない制服姿だったため、マーフィーはすぐに彼女だと分からなかったのかもしれませんね。

    言葉にしなくても伝わる動物の素直なリアクションは、見ているだけで笑顔になってしまいますね。


    [文・構成/grape編集部]

    出典
    Dog Has an Adorable Delayed Reaction || ViralHog
    ※写真はイメージ


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 giwiz-cmspf.c.yimg.jp)


    自分が必ず帰るということがわからないであろうマーフィのことが、一番心配だったジェンナさん。

    きっと、待ち焦がれていた人が帰ってきたことが信じられなくて、抱きしめたときに間違いないと確信したのだと思います。






    cat1


     毎年、世界中の屈強筋肉好きの心を鎮火するどころか燃え上がらせまくっているオーストラリア消防士たちのカレンダー

     愛くるキュートな動物たちとガチムチイケメン消防士のコラボを楽しめるシリーズとなっており、先だって発売された2020年版も大きな話題を呼んだ。

     カレンダーをめくる来年まで待てないというお友達の為に、クリスマスシーズンに向けて、オーストラリアイケメン消防士たちが、やさしく猫をラッピングする映像を公開してくれた。

     何を言っているかよくわからないって?まずは映像を見てみよう。

    ―あわせて読みたい―

    これが人間技?フランスの消防士たちがその技を競う大会の映像が凄い!!
    涙腺うるうるハッピーエンディング。消防士マッチョカレンダーが縁で家族となった消防士と犬。それにはこんな事情があった。
    新しい隊員を紹介する。猫だ!消防隊員たちを骨抜きにした元野良猫、フレイムの物語(アメリカ)
    非番の消防士、火災現場から犬を救う(アメリカ)
    4匹の子猫すべてを火災現場から救出した消防士は、その喜びで涙を流す(イタリア)


    Wrap my cat for Christmas

    イケメン消防士がかわいいニャンコをラッピング!

     オーストラリア消防士カレンダー公式YouTubeチャンネルで最近公開されたのは、ホリデーシーズンをもっと盛り上げてくれるのかもしれない動画である。

     マライア・キャリークリスマス定番ソング恋人たちのクリスマス」をBGMに、オーストラリア消防士のブレンデンさんがラッピング方法を紹介するという内容だ。

    cat2


     ただし、ラッピングするのは猫である。ブリティッシュショートヘアスクーターさんを華やかにラッピングしていくブレンデンさん。

    cat3


     何してんの?という様子を見せつつもおとなしく包まれるスクーターさんもとってもかわいいが、ブレンデンさんの肉体美もものすごくどこにフォーカスすればいいのか分からない・・・ラッピング方法が頭に入ってこないよ!

    クリスマスツリーの飾り付けとともに肉体美を堪能

     また、もうひとつ公開されているホリデーシーズン向けの動画には、寒風吹きすさぶ風のたぶん演出の中、上半身の筋肉をあらわにした消防士たちがクリスマスツリーの飾り付けをする様子が映っている。


    Australian Firefighters Calendar Merry Christmas - full version

     こちらにはラブリーワンコたちも登場しており、消防士と動物たちのコラボは最強なんだってことを改めて思い知らせてくれる。

    cat4


     ちなみに2020年版のオーストラリア消防士カレンダーは、アニマルカテゴリー別の5種類とかっこいい消防士にフォーカスした1種類の計6種類のラインアップだ。

     世界中に配送可能で、価格は各約1970円、別途送料が約618円かかる。売り上げはオーストラリアの野生動物を救うための慈善団体に寄付されるようだ。

     欲しくなってしまったオトメたちは公式サイトチェックしてみよう。

    Australian firefighters calendar / written by usagi / edited by parumo

    全文をカラパイアで読む:
    http://karapaia.com/archives/52285054.html
     

    こちらもオススメ!

    ―動物・鳥類についての記事―

    モップ?謎生物?川を泳ぐもふもふした白い生命体の正体は!(リトアニア)?
    トランプ大統領が動物虐待を連邦犯罪とする法案に署名(アメリカ)
    飼い主の留守中、犬が浴室内で起こした惨劇をご覧ください
    「これから幸せになるんだよ!」ニューヨークの野良猫ビフォーアフター
    子だくさんなキツネのお母さん、1匹で13匹の子供の育児に奮闘中(アメリカ)

    ―動画の紹介記事―

    これは事件です!会社をクビになり絶望したサラリーマンが食材以外で料理を作り出した
    授業中、色覚障碍の少年に校長が手渡した特別なメガネ。多彩色の世界を初めて見た少年は感極まり涙を流す
    モップ?謎生物?川を泳ぐもふもふした白い生命体の正体は!(リトアニア)?
    飼い主の留守中、犬が浴室内で起こした惨劇をご覧ください
    「これから幸せになるんだよ!」ニューヨークの野良猫ビフォーアフター
    クリスマスシーズン特集?オーストラリアのイケメン消防士による「猫のラッピング方法」


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 i.ytimg.com)


    Wrap my cat for Christmas

    (出典 Youtube)


    「世界中に配送可能で、価格は各約1970円、別途送料が約618円かかる。売り上げはオーストラリアの野生動物を救うための慈善団体に寄付されるようだ。」






    no title

     猫の種はサイベリアンロシアの東部に起源をもつ。一方で犬の種はインディアン・ハスキーアメリカカルフォルニアテイラー原産である。

     ロシアの猫とアメリカの犬がソファの上で仲良く寄り添っている。その毛色はとても良く似ており、溶け合って混じりあって1つになっちゃいそう。

     種と産地がまるで違っても、こんな風に仲良くなれるなんて、世界はいつでも1つになれることを教えてくれているみたい。

    ―あわせて読みたい―

    犬+猫+犬の化学反応がすごい!いつでも一緒の3匹トリオから放出される幸せ物質を満喫しよう
    誰も私たちを引き離すことはできない。身を寄せあって外の世界で生きていた犬と猫、紆余曲折を経てようやく保護される
    飼い主がいないと寂しくて・・・分離不安症だった犬にぴったり寄り添い、慰めてくれていたのは猫だった
    脱出か?手助けする。犬の脱走の手引きをする助っ猫
    犬とイチャイチャしてるところを他の猫には見られたくなかった猫の反応


    Siberian Cat enjoys cozy cuddle time with the family dog

     猫の名前はヴェレナ、犬の名前はニメリア。猫は甘えるように犬の懐に入り込み、お得意のもみもみを発動する。それを優しく受け入れる犬。

    1

     ヴェレナはニメリアの胸に包まれ、寝返ったりスリスリしたり。

    2

     毛色がとてもよく似ているので、まじりあって溶け合って1つになりそう。

    3

     動物たちが寄り添うだけで平和がそこいらじゅうからあふれ出してくるようだ。

     我々人類も地球という大きな愛情に包まれていることを日々意識することができたら、そしてそれを仲良く共有することができたら、世界はもっとやさしくなれる、そんな思いを犬と猫から教わった気分だよ。

    全文をカラパイアで読む:
    http://karapaia.com/archives/52285066.html
     

    こちらもオススメ!

    ―動物・鳥類についての記事―

    「や、やられた……グフッ!」インコの見事な死んだふりに飼い主さん大喜び
    クリスマスシーズン特集?オーストラリアのイケメン消防士による「猫のラッピング方法」
    モップ?謎生物?川を泳ぐもふもふした白い生命体の正体は!(リトアニア)?
    トランプ大統領が動物虐待を連邦犯罪とする法案に署名(アメリカ)
    飼い主の留守中、犬が浴室内で起こした惨劇をご覧ください

    ―動画の紹介記事―

    「や、やられた……グフッ!」インコの見事な死んだふりに飼い主さん大喜び
    クリスマスシーズン特集?オーストラリアのイケメン消防士による「猫のラッピング方法」
    これは事件です!会社をクビになり絶望したサラリーマンが食材以外で料理を作り出した
    授業中、色覚障碍の少年に校長が手渡した特別なメガネ。多彩色の世界を初めて見た少年は感極まり涙を流す
    モップ?謎生物?川を泳ぐもふもふした白い生命体の正体は!(リトアニア)?
    ロシア産猫とアメリカ産犬、もふともふが癒しの競演で世界が平和に思えてくる動画


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 i.ytimg.com)


    とってもめずらしい組み合わせでしょ(*^^)v






    fakegunshot3_640

     いろんな芸を覚えて披露してくれているペットたちの話題は後を絶たないし、定期的に「○○チャレンジ」が流行ったりというのも、ある種ネット界の風物詩と言ってもいいだろう。

     芸の中でも人気があるのが、指で作ったピストルで「バーン!」ってやられて「や…やられた……グフッ」っていうアレである。今日はその撃たれたフリ、死んだフリの得意なインコを紹介しちゃうよ。



    Parrot Pretends to be Dead When Its Human Fakes Gun Shot - 1074483

     飼い主さんの手を追いかけて遊んでいるズクロシロハラインコちゃん。
    fakegunshot1_640

     ご主人がピストルを撃つ真似して「バーン!」ってやると、「う、やられた…」と見事な演技でひっくり返っちゃうんだ。

    fakegunshot

     本当に騙されちゃいそうなくらい見事な死んだフリ
    fakegunshot2_640

     このあとご褒美にたくさん遊んでもらえるといいね!

     いつも思うけど、インコをここまで仕込むのって根気と忍耐が必要だよね。うちのインコも何かやってくれたら楽しいだろなと思いつつ、頭の上で髪の毛耕してくれてるだけで、「ま、いっか」と満足してる。

    written by ruichan

    ※この記事はカラパイアの姉妹サイトマランダーから転送したものです。マランダーで前日一番人気の高かった記事を、後日カラパイアの紙面上で紹介しています。

    全文をカラパイアで読む:
    http://karapaia.com/archives/52285090.html
     

    こちらもオススメ!

    ―動物・鳥類についての記事―

    クリスマスシーズン特集?オーストラリアのイケメン消防士による「猫のラッピング方法」
    モップ?謎生物?川を泳ぐもふもふした白い生命体の正体は!(リトアニア)?
    トランプ大統領が動物虐待を連邦犯罪とする法案に署名(アメリカ)
    飼い主の留守中、犬が浴室内で起こした惨劇をご覧ください
    「これから幸せになるんだよ!」ニューヨークの野良猫ビフォーアフター

    ―動画の紹介記事―

    クリスマスシーズン特集?オーストラリアのイケメン消防士による「猫のラッピング方法」
    これは事件です!会社をクビになり絶望したサラリーマンが食材以外で料理を作り出した
    授業中、色覚障碍の少年に校長が手渡した特別なメガネ。多彩色の世界を初めて見た少年は感極まり涙を流す
    モップ?謎生物?川を泳ぐもふもふした白い生命体の正体は!(リトアニア)?
    飼い主の留守中、犬が浴室内で起こした惨劇をご覧ください
    「や、やられた……グフッ!」インコの見事な死んだふりに飼い主さん大喜び


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 livedoor.sp.blogimg.jp)


    完全に飼い主さんと通じ合っています(*^^)v

    <このニュースへのネットの反応>

    【インコの見事な死んだふりに飼い主さん大喜び【動画】】の続きを読む



     短毛種の猫ってブラッシングを嫌がる子が多いのですが、毛が抜ける以上はやらざるを得ない……。あまりにも全力なブラッシング拒否っぷりに思わずフフッとなってしまう黒猫ちゃんが話題になりました。

    【さらに詳しい元記事はこちら】

     「これはブラッシング拒否する猫です」と、手に持った柄付きたわしにも似たブラシを、カメラ目線で後ろ足で全力かけて押している状態の黒猫の姿とともにツイッターに投稿しているのは、2匹の猫の飼い主さん。2018年に相次いで子猫を保護した猫たちにそれぞれ、キジトラはごまめ君、黒猫はにまめちゃんと命名。その名前から、「ごまめとにまめ」というアカウントで2匹の日々(と飼い主さんのつぶやきなど)をツイートしています。

     にまめちゃん、この後ブラシが嫌すぎて戦闘モードスイッチオン!拒否状態から奪い取ってブラシに渾身のケリケリ攻撃!そこまでブラシに拒否感が強いとは……。



     にまめちゃんのその拒否っぷりと攻撃に、「凛としてて、整然と嫌ですと言っていますね」「なんて真っ直ぐな目で拒否するんだ!」と、きっぱりとした目線に感心してしまう人が出るほど。


     飼い主さんによると、にまめちゃんもごまめ君も、ブラッシングは大嫌いなのだそうで、「ラバーやグローブ、スリッカータワシなど様々なブラシを試しましたが全滅でした」と苦笑されています。ちなみににまめちゃんが攻撃しているタワシ状のものは、職人さんが作ったペットタワシ。このブラシだけはかろうじて顎の下をブラッシングさせてくれるそうですが……。

     同じく2匹の猫を飼っている筆者、思わず首をヘドバン状態になりそうな勢いで頷いてしまいました。筆者宅の猫もその辺で拾って育てた短毛の雑種。一匹は毛並みがストレートなのでスルンとしており、換毛期以外はそう大して抜けないのですが、もう1匹が……。

     短毛ながらもやや癖っ毛なので、よくお腹の中に毛玉が溜まってしまうようで。その状態でご飯を食べるものだから……あとはお察しください(泣)。

     癖っ毛の方は私にいつもべったりな癖に、いざブラシや爪切りを手にすると途端に行方をくらましてしまうので困ったものです。この子ストレートヘアだったらまだお腹の中味を出すこともなかっただろうに……。そう思いつつ、高い1本刃のコームからラバーブラシまで試してみるも、この時ばかりは「シャー!!」。使えないブラシばかりが溜まる家に……。

     飼い主の苦労、猫知らず。といったところですが、まぁそういうところも含めて猫を飼っている訳ですからしょうがないとは言え、誰か猫から近寄っておねだりするくらいに使えるブラシ、知っている人いませんか~!?

    <記事化協力>
    ごまめとにまめさん(@gomame_cat

    (梓川みいな)

    ブラッシング大嫌いな黒猫ちゃん 「全力で拒否します」な表情が凛として……


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 pbs.twimg.com)


    全力で拒否中(^^;)

    <このニュースへのネットの反応>

    【Twitterで話題 「これはブラッシングを拒否する猫です」】の続きを読む

    このページのトップヘ