猫よっといで 動物みんなよっといで~Come on CATSandANIMALS~

猫ちゃんたちをはじめ、いろんな動物たちのニュースや表情をあつめます。
ペットも野良ちゃんも野生の動物も。
有名人のペットにも注目していきます。
地球上のすべての生き物が幸せでありますように。

    2019年10月


    dollnkitten0_640_640

     子猫は何してても可愛い! 遊んでるときは言うに及ばず、歩いてるだけでもご飯食べてるだけでも、じっとしてるだけでも究極に可愛い! 眠っているだけでも可愛さ大爆発なのだ!

     異論は認めない!ってことで、眠りに落ちる前のひと時、可愛い子猫の寝顔で癒されちゃおう。



    Adorable Little Kitten Sleeping With A Doll

     可愛い子猫ちゃん、お人形を抱っこして、すやすや夢の世界真っ只中。
    dollnkitten1_640_640

     飼い主さんが、優しくお布団をかけてくれたよ。
    dollnkitten2_640_640

     あったかくしておやすみなさい。
    dollnkitten3_640_640

     そういえばぬいぐるみやお人形がお気に入りな動物って、意外と多いよね。ピューマのメッシさんもそうだったし、中にはこんな生き物までぬいさんラブだったりとか。


     もっと「可愛い」が欲しいお友だちは、下にあるリンククリックすると堪能してもらえると思うのでよろしくね!

    written by ruichan

    ※この記事はカラパイアの姉妹サイトマランダーから転送したものです。マランダーで前日一番人気の高かった記事を、後日カラパイアの紙面上で紹介しています。

    全文をカラパイアで読む:
    http://karapaia.com/archives/52283962.html
     

    こちらもオススメ!

    ―動物・鳥類についての記事―

    やさしい世界。遊びに夢中のやんちゃな子犬を前脚で寝かしつけようとする母親代理の犬(アメリカ)
    そんなところに隠しても無駄にゃ。引き出しにしまっておいた猫用おやつを高度なテクニックで盗み出す猫
    いないいないばあ!ワカケホンセイインコ最強のビデオボム
    【R.I.P】もふもふ羊のクリス。ギネス世界記録に認定された「世界で最も毛が多い」羊が天命を全うしこの世を去る(オーストラリア)
    ずるいよ自分も抱っこして!大きな犬を抱きかかえた飼い主に抱っこをおねだりする大型犬

    ―動画の紹介記事―

    やさしい世界。遊びに夢中のやんちゃな子犬を前脚で寝かしつけようとする母親代理の犬(アメリカ)
    そんなところに隠しても無駄にゃ。引き出しにしまっておいた猫用おやつを高度なテクニックで盗み出す猫
    いないいないばあ!ワカケホンセイインコ最強のビデオボム
    まさかのサードインパクト。一度ならず二度ならず三度までもガラス窓に激突した女性
    ずるいよ自分も抱っこして!大きな犬を抱きかかえた飼い主に抱っこをおねだりする大型犬
    あったかくしていい夢見てね!人形をしっかり抱っこしておねむな子猫が可愛すぎる


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 i.ytimg.com)


    お人形さんがヒトガタだねかお

    <このニュースへのネットの反応>

    【子猫、人形をしっかり抱っこしておねむ【動画】】の続きを読む


     もふもふ猫「ポムさん」があお向けに寝て至高の“猫まくら”になるYouTube動画が癒やしの塊です。顔をうずめる飼い主さんがうらやましすぎる……!

    【画像:“猫まくら”となった猫ちゃんの表情】

     お風呂に入り、洗いたてのふわっふわになったポムさん。野性をどこかに忘れてきたような見事な“へそ天スタイルで寝ており、寝顔があまりのリラックス状態で「ドラゴンボール」に登場するカリン様のようです。そして、そのお腹に顔をポフッと置いてまくらにする飼い主さん(!)。ここが天国ですか!?

     顔をうずめられても特に無反応で、気持ちよさそうにスヤスヤと眠るポムさんがぬいぐるみに見えてきます。さらにポムさんの肉球を堪能したり、顔を寄せ合ったり、あごの下をやさしくなでたり。それでも、起きてしまわないくらいでやめておくのがさすが飼い主さんです。あっという間ですが、最高に幸せな時間でした……。

     動画では、生後約4カ月の子猫「しまちゃん」も登場。すぐに飼い主さんの髪の毛で遊び出すのがかわいらしく、その元気な姿に心が温かくなります。こちらでも隙を見て“猫まくら”を味わう飼い主さんに笑ってしまいますが、しまちゃんはまだもふもふ感がポムさんには届かなかったようです。すでにまごうことなき天使ですが、今後の成長も楽しみなしまちゃんでした!

     立ち耳スコティッシュフォールドのポムさん、長足マンチカンのしまちゃん。女の子2匹の日常は、人気のYouTubeチャンネル「ポムさんとしまちゃん / ねこべや。」にて20時21時頃に動画が更新中。9月には2匹の初対面の様子が公開され、お姉ちゃんなポムさんの姿や、ぐんぐん成長するしまちゃん、そして少しずつ仲良くなっていく2匹の姿に癒やしをもらえます。

    画像提供:YouTubeチャンネル「 ねこべや。」さん

    野生を忘れたポムさんの寝姿が最高にかわいい!


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 image.itmedia.co.jp)


    すっかり安心しきった御様子でかお

    <このニュースへのネットの反応>

    【至高の猫まくら……!【動画】洗いたて(=^x^=)】の続きを読む


    0_e1

     生後48時間以内と思われる小鹿がうずくまっていたのを発見した男性は、鹿の安全のため、一旦玄関前のポーチに避難させたようだ。

     はじめて小鹿を見るこの家の飼い子猫、ミロは興奮を抑えきれなかったようだ。尻尾をピーンと立てながら、そのニオイを嗅いでみたり、猫パンチでじゃれてみたりと、小鹿に対して様々なアクションを起こした。

    ―あわせて読みたい―

    猫と鹿はかなり相性がいいらしい。らぶりんちょな猫と鹿の画像と映像まとめ
    猫を全力で舐める鹿、ぐっしょりになりながらもそばを離れない猫。
    鹿なめずりでもうベチョベチョ。猫が好き過ぎる室内鹿のいる風景
    ハスキー犬と鹿が深夜に密会していた件(カナダ)


    Kitten excited to see baby deer on the front porch

     小鹿に興味津々な子猫のミロ
    1_e3

     クンクンとニオイを嗅いだり、顔を近づけたり、
    5_e1

     更には様々な角度からの猫パンチを繰り出した。
    4_e0

     積極的にかかわってくるミロだが小鹿はまったく動く様子はない
    6_e0

      小鹿に怪我をしている様子はなく、傷もなかった。生まれたばかりなこと、また自然の防衛本能により動くことができなかったのだろう。

     しばらくして立ち上がることができるようになったため、男性の手で、自然に返されたという。その後母鹿と無事再会できたそうだ。


    the deer walks off

    全文をカラパイアで読む:
    http://karapaia.com/archives/52283892.html
     

    こちらもオススメ!

    ―動物・鳥類についての記事―

    あったかくしていい夢見てね!人形をしっかり抱っこしておねむな子猫が可愛すぎる
    やさしい世界。遊びに夢中のやんちゃな子犬を前脚で寝かしつけようとする母親代理の犬(アメリカ)
    そんなところに隠しても無駄にゃ。引き出しにしまっておいた猫用おやつを高度なテクニックで盗み出す猫
    いないいないばあ!ワカケホンセイインコ最強のビデオボム
    【R.I.P】もふもふ羊のクリス。ギネス世界記録に認定された「世界で最も毛が多い」羊が天命を全うしこの世を去る(オーストラリア)

    ―動画の紹介記事―

    あったかくしていい夢見てね!人形をしっかり抱っこしておねむな子猫が可愛すぎる
    やさしい世界。遊びに夢中のやんちゃな子犬を前脚で寝かしつけようとする母親代理の犬(アメリカ)
    そんなところに隠しても無駄にゃ。引き出しにしまっておいた猫用おやつを高度なテクニックで盗み出す猫
    いないいないばあ!ワカケホンセイインコ最強のビデオボム
    まさかのサードインパクト。一度ならず二度ならず三度までもガラス窓に激突した女性
    生まれたばかりの小鹿を保護したところ、初めて見る小鹿に興奮が抑えきれない子猫


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    Videos for cats

    (出典 Youtube)


    どこを突いても起きてはくれません。
    シカさんがもう少し大きければ、いい遊び友達になれたかもね。

    【生まれたばかりの小鹿に興奮が抑えきれない子猫【動画】】の続きを読む


     福島県博物館で開催中の企画展「あにまるず ANIMAL × Zooどうぶつの考古学―」で展示されている、ムササビのはにわじわじわくるかわいさです。

    【その他の画像】

     福島県博物館Twitterアカウント(@fukushimamuseum)に投稿された、ムササビのはにわの写真。ピンとしたお耳とくりっとした目、滑空するための飛膜(ひまく)はまさにムササビそのもの。リアル過ぎずかわいくデフォルメされた姿に、なんだかジワジワきませんか。

     投稿によると、こちらは千葉県成田市の古墳時代後期の遺跡から出土したもので、日本で発見された唯一のムササビのはにわ。犬やイノシシ、馬など古代から人間の身近にいた動物たちのはにわは多数発見されていますが、ムササビのはにわはたった1つだけなんだそうです。

     画像に添えられた「それほど身近な動物でもなく、狩りの対象でもないムササビくん。どうしてはにわになったのか、本人も驚いているような顔をしています」という文言の通り、「なぜ作ったんだろう……?」と、その製作背景を知りたくなってしまいますね。

     企画展「あにまるず ANIMAL × Zooどうぶつの考古学―」では他にも、猫の肉球の跡がはっきりと残った古墳時代終末期の須恵器や、くるりと巻いた尻尾がかわいい犬のはにわ弥生時代前期のクマ形土器など、動物たちと関連する考古資料を展示。動物を表現する際に特徴とするポイントが現代と共通するところに、古代人と現代人のDNAのつながりを感じてしまいます。

     なかでも不思議なのは、福島県郡山市で出土した縄文時代の土製品。手のりサイズというこちら、丸いお顔に耳のようなとんがりがつき、どう見ても猫にしか見えません。しかし、イエネコ縄文時代には見つかっていないそうで、この土製品が何なのかはわかっていないとのこと。古代の人は一体何を見てこれを作ったんでしょうか。猫の祖先? それとも全く別のもの? 当時にタイムスリップして聞いてみたい……!

     福島県博物館の企画展「あにまるず ANIMAL × Zooどうぶつの考古学―」は、11月17日まで開催中。古代人が動物とどう関わっていたのか、その関係を垣間見ることができる考古資料が全国から集められており、子どもから大人まで楽しめる展示となっています。

    画像提供:@fukushimamuseumさん

    ●企画展「あにまるず ANIMAL × Zooどうぶつの考古学―」開催概要

    開催期間:2019年9月7日11月17日

    10月28日11月5日11月11日は休館日

    会場:福島県博物館企画展示室

    観覧時間:9:30~17:00(入場は16:30まで)

    観覧料:一般・大学生 700円(20人以上の団体:560円)、高校生以下無料

    主催:福島県博物館

    日本で唯一発見されたムササビのはにわ


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 pbs.twimg.com)


    古代人も今の人類に劣らない造形力!

    <このニュースへのネットの反応>

    【Twitterで話題 ムササビくん、どうしてハニワになったのか…。】の続きを読む




    Twitterで話題 カラスを追い払った瞬間子猫3匹一列についてきた!!





    (出典 grapee.jp)


    うちにいるのも、産んだところをカラスに襲われていた親子猫たちです。
    猫飼い初めてですったもんだでしたが、例え家がボロボロになっても、十分恩返しされている気がします(^-^)

    【Twitterで話題 カラスを追い払った瞬間子猫3匹一列についてきた!!】の続きを読む

    このページのトップヘ