猫よっといで 動物みんなよっといで~Come on CATSandANIMALS~

猫ちゃんたちをはじめ、いろんな動物たちのニュースや表情をあつめます。
ペットも野良ちゃんも野生の動物も。
有名人のペットにも注目していきます。
地球上のすべての生き物が幸せでありますように。

    2019年08月


    お願い、もっと撫でて💛【動画】かまってもらいたいの。



    (出典 i.ytimg.com)


    hooman... no stop pets

    (出典 Youtube)


    きりないねー(^^;)








    なでてもらいたいインコ💛【動画】台湾



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    その手の平がぴったりサイズなのよね(^-^)








    ちょっと、ボクを忘れてない?【動画】え、キミもいっしょに?(^^;)



    (出典 i.ytimg.com)


    3人(2人と一匹)でおさまった時の、ワンちゃんの満足そうな顔!!(^-^)








    赤ちゃんゾウに甘えられちゃった!【動画】



    (出典 i.ytimg.com)


    赤ちゃんでも、重そうですが・・・(@_@)





    Baby Elephant Love - YouTube


    (出典 Youtube)




    top0


     人間を翻弄する術に長けているといわれる猫の所業は折に触れお伝えしているが、イギリス在住の女性が通うピアノ教室にやたらセルフ押しが強い猫がいる。

     ジャスパーというその猫は、演奏中の鍵盤を堂々と横断。生徒のレッスンもおかまいなしで「そんなんいいから私を愛でよ」とばかりに占拠したりとあからさまな妨害を仕掛けるのだ。

     気を引くためなら手段を問わないジャスパーに鍛えられた生徒は、彼を避けつつ演奏するスキルを習得。レッスン合間のモフりタイムを楽しみながら友好を深めているという。

    ―あわせて読みたい―

    させぬ!行かせぬ!人間の生活をことごとく邪魔する猫たちの所業
    だってそれが猫だもの。常に我が道を行く猫様の所業がわかる画像まとめ
    人間を笑わせにかかっている猫たちの所業がわかる画像
    猫アルアル。そこはダメ!今それ使いたいのに!って場所に必ず猫が陣取ってくる件
    絶対ワザとだろ!人間の嫌がることをあえてやっているふしがある猫の所業ファイル(猫あるある)

    ピアノ教室の猫にひとめぼれしたヘザーさん

     最近ヘザー・パリーさんは前からやりたかったピアノを習うことにした。そのために自宅に練習用のピアノも用意し、気合十分でレッスンを申し込んだ。

     これでやっとピアノが習える!とわくわくしていたヘザーさん。だが、通い始めたピアノ教室で予想だにしない事態に直面する。

     ヘザーさんの先生は、グラスゴーでピアノ教室を営むローラエリオットさんだ。彼女はジャスパーという猫を飼っている。



     猫好きなヘザーさんはレッスンのついでに猫に会えることを期待していたが、最初のレッスンでジャスパーに出会った瞬間に愛らしい彼に夢中になった。

     「一瞬で彼に心を奪われたんです」とヘザーさんは語る。

     だが、当時の彼女はその後に待ち受ける試練のことなど知りもしなかった。

    「我をモフれ」と鍵盤を占拠するジャスパー

     「猫がいるピアノレッスンなんて最高!」とウキウキしていたヘザーさんだったが、彼女のイメージは見事に裏切られた。



     その辺でくつろぐと思っていたジャスパーが、レッスン中にピアノに飛び乗り「そんなことより我を撫でよ」といわんばかりに鍵盤を占拠。

     誰が何を弾いていようが知ったこっちゃない。とにかく注意を引きたい一方で「気を引くためなら何だってやってやる!」というオーラがだだ漏れしていた。

     普通にピアノを弾くのにも集中力が必要だが、猫により更なる試練を与えられるため、より一層の集中力と猫の攻撃をかわす防御力が必要となる。

     ジャスパーの自分かまって攻撃はかなり強力なのだ。

     ジャスパーは庭で遊んでいても、高い窓から飛び降りてレッスンを邪魔しにくることもある。まるで鍵盤の音が召喚の合図になっているようだ。

    生徒たちは予想外のスキルを習得

     なお、ジャスパーターゲットはヘザーさんだけではない。ブレない彼は、あらゆる生徒のレッスンも等しく妨害する。



     ならレッスンの合間にたっぷり愛でたら?という人もいるかもしれない。

     実はジャスパーは以前からレッスン前後の生徒たちにモフりを要求しており、生徒もそのリクエストに喜んで応じている。

     しかし、いくらたっぷりモフられようと妨害はきっちり行われるため、結局生徒のほうが慣れっこになってレッスンを続けているという。



     つまり彼はレッスン中はあまりかまわれないことを知っていてもなお、さまざまなやり方で気を引こうとしてるのだ。

    ジャスパーのおかげでやる気向上?

     だが結局のところ、ジャスパーにベタ惚れのヘザーさんは彼の参加を楽しんでいる。予定通りに進まないときもあるが、彼と一緒のレッスンは良い経験になっているという。

     「私にとっては素晴らしい特典よ。ジャスパーに会うためにもレッスンを続けなきゃね!」と決意を新たにしているのだ。



     一見、猫あるあるな事案であっても、ジャスパーの誘惑や妨害に抗いながらのレッスンが集中力や忍耐力を高めている可能性はなきにしもあらずだ。

     てかむしろジャスパーの狙いはそれだったりなんて思うのは私だけだろうか?

    References:thedodo / pawsplanetなど /written by D/ edited by parumo

    全文をカラパイアで読む:
    http://karapaia.com/archives/52278635.html
     

    こちらもオススメ!

    ―動物・鳥類についての記事―

    おいしいごはんをありがとう。でも一番欲しいものは...保護施設の男性にぬくもりを求めた猫
    続・ライバル全員しばく猫。成長した子猫との回し車をめぐる攻防
    ヤマネコではありません。メインクーンでもありません。体重約12キロの巨大猫の姿にネットがどよめく(アメリカ)
    ドアを通るときは必ず後ろ向きで歩く犬
    ボクはわんこじゃないんだけどね。ラグドールのトビー、飼い主さんの「取っておいで!」を楽しく遊ぶ

    ―動画の紹介記事―

    おいしいごはんをありがとう。でも一番欲しいものは...保護施設の男性にぬくもりを求めた猫
    ドアを通るときは必ず後ろ向きで歩く犬
    ボクはわんこじゃないんだけどね。ラグドールのトビー、飼い主さんの「取っておいで!」を楽しく遊ぶ
    これってカラス?それともウサギ?見方によってはウサギにもカラスにも見える動画が面白論争を巻き起こす
    最初は抵抗していた犬だったが、猫の超絶テクニックになすがまま
    猫付きピアノ教室では、猫の「かまって攻撃」を避けながらピアノを弾くスキルが要求される(イギリス)


    (出典 news.nicovideo.jp)

    猫付きピアノ教室では、猫の「かまって攻撃」を避けながらピアノを弾くスキルが要求される(イギリス) (2019年8月28日) - エキサイトニュース - エキサイトニュース
    人間を翻弄する術に長けているといわれる猫の所業は折に触れお伝えしているが、イギリス在住の女性が通うピアノ教室にやたらセルフ押しが強い猫がいる。ジャスパー ...
    (出典:エキサイトニュース)



    (出典 www.nownews.com)


    猫の歩く間を縫って演奏出来たら、ほぼプロ級なのでしょうね(^-^)

    <このニュースへのネットの反応>

    【インスタで人気 猫付きピアノ教室(イギリス)】の続きを読む

    このページのトップヘ