猫よっといで 動物みんなよっといで~Come on CATSandANIMALS~

猫ちゃんたちをはじめ、いろんな動物たちのニュースや表情をあつめます。
ペットも野良ちゃんも野生の動物も。
有名人のペットにも注目していきます。
地球上のすべての生き物が幸せでありますように。

    2019年03月


    小さすぎる猫シンガプーラ

    雄でも2キロしかない

    フレブルとシンガプーラ

    ちょびちゃん/今日のねこちゃん

    シンガプーラは他に類を見ないほど小さい猫です。

    成猫の雄でも2キロくらい、どんなに重くても4キロほどしかなく、これは他の種類の猫ならば小柄で華奢なメスの重さです。

    妖精の声

    麦ちゃん

    麦ちゃん/今日のねこちゃん

    シンガプーラの鳴き声は妖精の声と言われます。

    鳴くこと事態が少なく、その声はとても小さく細いので、そんなあだ名がついたのだと言われています。

    毛色は1色のみ

    ちょび

    ちょびちゃん/今日のねこちゃん

    シンガプーラの毛色はセーブルと呼ばれる薄い茶色のみです。グレーと茶色が合わさったような上品な毛色で、艶がありキメの細かい毛がとても綺麗な猫です。

    繊細な性格

    ごめん寝

    cocoちゃん/今日のねこちゃん

    シンガプーラはとても繊細です。そして縄張り内の異変を嫌います。来客を苦手とするので、飼育には体格同様細やかな心遣いが必要となります。

    シンガプーラの故郷

    上を見上げているシンガプーラ

    シンガプーラはシンガポール生まれ

    シンガプーラは名前のとおりシンガポールが起源です。

    しかし、町中ではなく下水溝の中で生きていたという、変わった経歴の持ち主です。狭い下水の中ネズミを獲って生きていたため、体が小さくないと生きていけなかったのですね。

    下水育ちのスター

    シンガプーラは彼らが生活しているシンガポールの人たちには、あまり興味を持たれていませんでした。

    しかし、赴任してきたアメリカ人の夫妻が、この小さな猫の魅力に牽かれ母国に連れて帰ったのがシンガプーラが脚光を浴びるきっかけとなりました。

    そして異例の早さで純潔種として認められたシンガプーラは、下水暮らしから猫界のスターへと転身したのです。

    シンガプーラのルーツは不明

    座ってこちらを見つめるアビシニアン

    シンガプーラシンガポールの下水に住み着く前、どこで何をしていた猫たちなのかはわかっていません。

    アビシニアンによく似ている

    上を見上げているシンガプーラ

    シンガプーラルーツ不明ながら、キリリとしたアーモンドアイとしなやかな筋肉から、アビシニアンに近いと考えられています。

    酷似していますが、シンガプーラの方がアビシニアンより顔や目のラインが丸みを帯びています。

    シンガプーラは純潔種ではないとする団体も

    上を見上げているシンガプーラ

    シンガプーラルーツがはっきりしないので、特徴の似ているバーミーズとアビシニアンの雑種ではないかとの説があります。

    血統書登録団体によっては、このためシンガプーラを純潔種として認めないという物があります。

    まとめ

    大きな瞳で見つめるシンガプーラ

    ちょびちゃん/今日のねこちゃん

    シンガプーラルーツこそ不明ですが、小さな体と細い声の愛らしい妖精であることに変わりはありません。

    猫界のシンデレラストーリーを歩んできた彼ら、出自が解らないというのもスターの魅力の1つではないでしょうか。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    まるで妖精 大人になっても小さい猫「シンガプーラ」って何者!? - ニコニコニュース
    小さすぎる猫シンガプーラ 雄でも2キロしかない ちょびちゃん/今日のねこちゃん シンガプーラは他に類を見ないほど小さい猫です。 成猫の雄でも2キロくらい、どんなに重くて ...
    (出典:ニコニコニュース)



    (出典 cdn.wanchan.jp)


    ルーツは定かでないけれど、猫界のシンデレラストーリーを歩んできました。






    【猫動画】ドナルド声で「がーんばーるー」



    (出典 i2.ytimg.com)




    (出典 Youtube)


    看護婦さんの声かけに、「がーんばーるー」と返事しています(^-^)







    0_e0

    image credit:photo by youtube

     飼い主はベッドの上で鼻歌というか、熱唱に近い歌を歌っている。

     その歌がたまらなくイヤだったのかどうかはわからないままに、猫は飼い主にターゲットロックオンした。

     歌を阻止するべく猫の撮った行動は猫パンチの上を行く、噛みつきだった。甘噛みというにはあまりにも甘くないのは猫の意思の表れ?そうなの?

    ―あわせて読みたい―

    猫とのキッスを自撮りにおさめたかった女性。唇を突き出して猫を待つ。しめしめ近づいてきた...で、こうなった。
    虎の甘噛みは甘くなかった。
    猫界に凄腕の解体屋がいるらしい。大きな段ボールを3か月かけて完全解体したエリオットの仕事っぷりを1分で見る動画
    科学者が猫の為に作った、猫を心地よくする完璧な音楽
    「やめれー!」赤ちゃんを打つふりをしたら猫がすっ飛んできて止めに入った。


    My cat hates my bad singing

     飼い主がベッドの上で歌を歌っていたまさにその時!お世辞にも上手とは言えないものの、気分良さそうに歌を歌う飼い主に狙いを定めたのは猫である。

    1_e2

    image credit:photo by youtube

     ガブッ!でちょっと舐めつつも
     更に腕をガリガリガブッ!

    3_e2

    image credit:photo by youtube

     ただのジャレなのだろうか?
     それとも歌を阻止したかったのだろうか?

     犬は嗅覚、猫は聴覚とも言われている。
     猫の耳にはこの歌はあまり心地よく響かなかったのかもしれないし、襲撃の合図に聞こえたのかもしれない。

    全文をカラパイアで読む:
    http://karapaia.com/archives/52272397.html
     

    こちらもオススメ!

    ―動物・鳥類についての記事―

    人間男性を見ると怖くて吠えたてるピットブル。虐待されていたピットブルが再び人を信じるまで
    猫を助けたら停職処分に。安全規定違反となった工事作業員に対する海外の声
    育児中の母犬をいたわる父犬。おやつを運び母犬をぎゅっとハグ
    やはり猫の中には宇宙人が?という説を裏付ける証拠写真を集めてみた
    まだ生きたい。ボロボロの状態で保護された馬、ゴールデンレトリバーの癒しの力をもらい、元気な姿に戻る(アメリカ)

    ―動画の紹介記事―

    照明器具が息してる?光合成をする世界初の生体工学シャンデリア「エクスヘイル(息を吐く)」
    テーブルをはさんで男たちがビンタの張り合いで真っ向勝負。耐えて叩く、ロシアのビンタコンテスト
    育児中の母犬をいたわる父犬。おやつを運び母犬をぎゅっとハグ
    金魚を飲み込んだ動画を公開した男性、無益な苦痛を与えたとして罰金と5年間飼育禁止などを命じられる(イギリス)
    リアル走る凶器!車のタイヤをノコギリに換えて氷上を走るトンデモ実験、さらには路上まで!(フィンランド)
    猫パンチどころじゃ生ぬるい。飼い主の歌を噛みつきで阻止しようとする猫


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 www.videoman.gr)


    My cat hates my bad singing

    (出典 Youtube)


    よっぽど耳障りだったのでしょうか(^^;)






     安定した二足歩行でバスの横を通り過ぎていくクマさんの動画がYouTubeに投稿されています。

    【画像:近寄るクマ】

     観光客を乗せたバスの前方から、きびきびと2本の足で歩いてくる影が現れます。初見からクマさんであることは明らかですが、あまりにも滑らかな動きに、もしや中にヒトが入っているのではという疑問が浮かびます。

     ご機嫌な子どもが横揺れしながら歩いているかのようにも似て、どこか愛らしさがありますが、間違いなくクマさんです。おぼつかなさを全く感じさせないまま、バスのことなど意に介す様子もなく、横を通り過ぎていきます。クマさんはどういう意図で2本足で歩いていたのかはわかりませんが、バス内の観光客は大興奮です。

     窓の傍で見る顔は間違いなくクマさんですが、通り過ぎたあと背中のファスナーを探した人は少なからずいるのでは。足取り軽く一体どこへ行くのか、その行く末を見守りたい気持ちになりますね。

    !?


    (出典 news.nicovideo.jp)

    中にヒトが入っている? スタスタと2本足で歩くクマさんに観光客騒然 - ねとらぼ
    安定した二足歩行でバスの横を通り過ぎていくクマさんの動画がYouTubeに投稿されています。 RM Videos. 255K subscribers. Subscribe · Bear Walks on Two Legs to ...
    (出典:ねとらぼ)



    (出典 image.itmedia.co.jp)


    ここは、クマさん歩いていても、大丈夫なところなんですよね?

    <このニュースへのネットの反応>

    【スタスタと2本足でバスとすれ違う観光客騒然クマさん【動画】】の続きを読む


    【猫画像】拳(こぶし)タッチ!!


    超絶高所で下界を見下ろす猫|BIGLOBEニュース - BIGLOBEニュース
    imagecredit:imgur猫は高いところが好きとは言え、これは高すぎだ。高層ビルの壁面に設置されている円型のライトの上にピョコンと座って悠々と下界を見渡している猫が ...
    (出典:BIGLOBEニュース)



    (出典 humourhub.net)


    Fist bump Calvin

    (出典 Youtube)


    うちの猫にも覚えてほしい♡






    このページのトップヘ