猫よっといで 動物みんなよっといで~Come on CATSandANIMALS~

猫ちゃんたちをはじめ、いろんな動物たちのニュースや表情をあつめます。
ペットも野良ちゃんも野生の動物も。
有名人のペットにも注目していきます。
地球上のすべての生き物が幸せでありますように。

    2018年12月


    諸事情によりペットが飼えなくなってしまい、里親に譲る…という経験をしてことがある人もいるだろう。ペットとの別れは名残惜しいが、信頼できる里親の元に行くことは喜びでもある。しかし、中にはありえない展開に陥ることも。

    このことについて、女性限定匿名掲示板ガールズトーク』のとあるトピックが話題になっている。

     

    ■里親から「ハムスターを返したい」

    投稿者の女性は、1〜2年ほど前に里親に譲ったハムスターをめぐるトラブルについて投稿。地元の里親サイトで知り合った里親は「2人の娘が見て気に入ったので」と飼い主になることを引き受けた。里親は手土産を持ってきてくれたり、その後のメールのやり取りも丁寧だったりととても感じの良い人だったという。

    しかし先日、突然ハムスターを返したいとの連絡が。子供が大きくなったことでハムスターと遊ばなくなって世話をする時間がないことや、新居が立つため連れていけないこと、譲り先が見つからないことなどが理由とのこと。

    もともと投稿者も、親戚の子供がペットイベントで勝手に飼ったことから半ば無理矢理引き取った経緯があったことや、ハムスターが苦手であることから「返されても無理…」との気持ちのよう。

    そのため「一度迎えたんだから里親探すなりなんなり最後までそっちでやってほしい」といった内容の連絡を返したという。

     

    ■ハムスターに「飽きた」

    すると、里親からまたも連絡が。どうやら、飼い始めて数ヶ月は子供たちも喜んでいたものの、途中から飽きて里親がエサと水だけをあげているだけだという。

    また、ハムスターの寿命は短いため新たな里親も見つからないよう。もともとの飼い主である投稿者も命を引き取る責任があると主張しているとのこと。もしも投稿者が引き取らなかった場合、子供も無関心であることや新居への引越し準備もあることから保健所に連れて行くよう。

    なお、里親は新居で新しいペットを迎えるという。

    投稿者は「もうリアルに目ん玉出そうになりました」と驚いたようで、ハムスターを飼う責任は里親にあると主張した。

    ■「呆れてものも言えない」と批判相次ぐ

    投稿を受け、掲示板では里親を非難する声が相次いだ。一度引き取ると決めた以上、責任をもって飼ってほしいとの声が目立つ。また、次のペットを飼うことが決まっていることにも怒りの声が寄せられた。

    「ひどーい。しかも最後は責任転換? ありえなーい! 殺すか引き取るか決めろってことでしょ?」

     

    「本当に呆れてものも言えない相手ですね。可愛がって育てたハムスターを手のひらで看取りましたが、もう腹が立って腹が立ってその親子にこんこんと説教したいです」

     

    「腹立たしい! 次のペットが犬か何か知らないけどまた子どもが飽きたらどうなることやら。命をなんだと思ってるのか」

     

    ■衝動でペットを購入した経験は…

    しらべぇ編集部が全国20代〜60代のペットショップで犬・猫を購入したことがある男女452名を対象に調査をしたところ、およそ6人に1人が「衝動的に購入した」と回答した。年代別で見ると、20〜30代にその傾向がみられた。

    ペット

    また、しらべぇ既報によれば、およそ1割が「犬や猫などのペットを捨てたことがある」と答えている。

     

    小さな命をめぐる投稿者と里親のやりとり。ペットであろうと、身勝手な理由で命を手放すことがないようにしたい。

    ・合わせて読みたい→里親が児童を「木刀」で殴打 留学先で起きた壮絶な暴力に批判相次ぐ

    (文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

    【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2016年7月22日2016年7月25日
    対象:全国20代~60代の犬・猫をペットショップで購入した人452名(有効回答数)

    里親から「ハムスターを返したい」と突然の連絡が ありえない理由に言葉を失う


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 farm4.static.flickr.com)


    このような人は恐らく違う常識のもとで生きているのでしょう。
    残念ながら、時々遭遇します。
    同じ日本の教育を受けてきたはずなのに・・・。



    【「子どもが飽きたからハムスター返します」!?】の続きを読む


    no title

     映像を見ないで音声だけ聞いたら、マシンガンぶっ放してんじゃないの?って感じの音が響き渡っている。

     だが安心してほしい。銃撃戦ではない。
     キツツキがトタンの屋根を突いているだけだ。

    ―あわせて読みたい―

    自動車衝突レベルの衝撃だった。キツツキが木をつつく瞬間をスローモーションで
    やりすぎキツツキ。木を掘り進めていく内に暴走モードに突入した。
    「誰が上なのかわからせてやる」圧倒的勝者感。フクロウがキツツキのいる木に舞い降りにらみつけるその威圧力ったら!
    木に蓮コラレベルの大量の穴を開けドングリを仕込む「ドングリキツツキ」
    キツツキの本気がすごかった。主要な電柱が今まさに崩壊寸前のところまで・・・(アメリカ)


    Woodpecker or Machine Gun?

     この映像は、ウクライナのハリコフという場所で撮影されたものだ。
     波上のトタン屋根の上にいるのは1羽のキツツキ

    1

     木を突くよりトタン突いた方が楽しくなっちゃったのかどうかはわからないが、ダダダダッ!ダダダダダダッ!とすごい音をたてながら屋根を突いている。

    2

     朝目を覚ます時間と一致しているのなら、これは良い目覚まし時計となるかもしれない。だが音声だけ聞こえてきたら、何事かと驚くだろう。

     工事のドリルとかマシンガンとか思っちゃうレベル

     木を突くのに特化したクチバシを持つキツツキは、そのクチバシで木の幹に穴をあけ、中の虫を長い舌で引き出して食べる。

     木を突くその速度は一秒間に20回という豪速だ。
     16連射の高橋名人もびっくりなんだぜ。

     だが時として木以外のものも突く個体もいるようで、人間を驚かせることしきりなのだ。

    そこはあかんて!キツツキはとんでもない場所をつついていきました。 : カラパイア

    全文をカラパイアで読む:
    http://karapaia.com/archives/52267774.html
     

    こちらもオススメ!

    ―動物・鳥類についての記事―

    きゃわたんコーギーにまみれ隊!ひたすら可愛いコーギーたちを詰め合わせでプレゼント
    大親友だった犬の亡き後、悲しみに暮れていた猫。 親友の残した首輪を発見し、ニオイを嗅ぎスリスリと頭をこすりつける
    ながっ!とにかく脚が長い猫、テディさん(アメリカ)
    「疲れたね、ちょっとお昼寝しようか」盲目の犬をいたわる心優しい猫のベッドタイム
    業者も「捌けない」と匙を投げるレベルのデカさ!巨大すぎる故、生き残った牛(オーストラリア)

    ―動画の紹介記事―

    きゃわたんコーギーにまみれ隊!ひたすら可愛いコーギーたちを詰め合わせでプレゼント
    ながっ!とにかく脚が長い猫、テディさん(アメリカ)
    「疲れたね、ちょっとお昼寝しようか」盲目の犬をいたわる心優しい猫のベッドタイム
    黒猫のコミュ力の高さ!サイの親子にスリスリすり寄り友好条約?
    なんて日だ!陸橋をくぐろうとした瞬間、上を走行中の除雪車に雪をかけられ窓ガラスが粉砕(アメリカ)
    マシンガンかな?キツツキがトタン屋根を突く音がえげつない(要音声)


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 pics.me.me)


    屋根はつつかないでほしいよね。
    小学生のとき、授業中にいきなり教室の壁をつつきだしたことがありました。
    ものすごい音が響きわたりました。
    木造校舎だったむかしのおもいでです。

    <このニュースへのネットの反応>

    【キツツキがトタン屋根をつつくと・・・(要音声→音量)】の続きを読む


    インスタで話題[画像]シルエットがまるで鏡餅


    鏡餅じゃありませんニャ 猫ベッドと同化したモフモフ巨大猫ちゃんが目撃される 鏡餅じゃありませんニャ 猫ベッドと同化したモフモフ巨大猫ちゃんが目撃される
    どこまでが体なのか分からない猫さんの写真がInstagramに投稿され、話題になっています。 美しい瞳の猫さんがカメラの前で座っています。そろえた両…
    (出典:ライフ総合(ねとらぼ))



    (出典 scontent-yyz1-1.cdninstagram.com)


    質感、完全にマッチしています!

    【インスタで話題[画像]シルエットがまるで鏡餅】の続きを読む


    インスタで人気「そんなところに立って何見てるの?」[動画]


    起立、気をつけ、そのまま! 直立するネコちゃん、背筋がピーンと伸びて美しい 起立、気をつけ、そのまま! 直立するネコちゃん、背筋がピーンと伸びて美しい
    背筋を真っすぐ伸ばし「気をつけ」をするネコちゃんの姿勢が良すぎてびっくりします。 台所のごみ箱のフタの上に後ろ足だけで立ち、「ピシッ!」と直立してい…
    (出典:ライフ総合(ねとらぼ))



    (出典 scontent-atl3-1.cdninstagram.com)


    上手に立ってるね。

    【インスタで人気「そんなところに立って何見てるの?」[動画]】の続きを読む


    dropped26

     働く大人もそうでない人も週に何度も必要なもの、それは子猫のぐうかわエッセンス。野良子猫になつかれた男性が子猫といちゃつく豪華な動画が発見されたので、お疲れのみんなに束の間表情筋を緩めてもらえたらと思うよ。



    The kitten lives on the street and sleeps on my sneakers

     道を歩いていたら、こんなにかわいい子と遭遇できるんだものこの世界だって捨てたもんじゃない。しかもこの子猫ったら終始甘えん坊モードで尻尾をたてて小さな頭突きで挨拶してくれる。男性は徐々に親交を深め、子猫の家族あるいは関係者と思われる周囲の他の猫たちとも顔見知りになったようだ。

     男性の腕にしがみついたりスニーカーで寝るなどめくるめく天国に違いないシーンがぎゅぎゅっと詰まっている。

     突然道端で出会ったのはこんなにキュートな子猫ちゃん
     なんとも人懐こいところがたまらない
    dropped27

     お母さん猫から何らかの指示を受ける姿も撮影されている
    dropped28

     その後はもう甘えん坊がノンストップ
    dropped29

     この目で見つめられて心が動かない人がいるだろうか?
    dropped26

     この動画にはたくさんのコメントがついていたので一部を紹介するよ。


    ・この動画、すべての瞬間が好き

    母さん猫や兄弟がちび子猫のご飯を邪魔しないところがいいね

    ・ねえ、投稿者、あなた猫に選ばれたんだと思うよ

    ・「ママ、この人でいい?」

    ・子猫「オレ オマエ 気に入った」

    ・勉強の合間に見たけど心が休まったよ、ありがとう

    ・猫界のルールを知らないみたいだから教えておくけど、もうこの猫は君の猫だから。猫が人を選んでるから

    ・投稿者さんのなでる手が優しくて安心する

     そしてこの一連の流れから簡単に推測が付くかと思うが、動画投稿主は無事に猫を家族にしたとのことである。この動画を投稿したRobin SeplutさんInstagramを見る限りだとかなりの猫好きで道で出会った猫たちとの動画や写真をたくさん投稿している。NNNに見込まれた人格者のようだ。今後も大所帯で暮らす可能性が高いので要チェック人物だ。


    NNNねこねこネットワーク)とは?
    猫好きの人間にさらなる猫を派遣し、飼い猫として幸せに暮らさせるため暗躍している謎の組織である。

    優良物件(飼い主候補)として認められた人間は最高のタイミングで猫に遭遇して飼い主となる。その猫が亡くなった場合や、飼い主が多頭飼いしたいと思い始めた矢先、また新しい猫が偶然を装って派遣されてくる。

    written by kokarimushi

    ※この記事はカラパイアの姉妹サイトマランダーから転送したものです。マランダーで前日一番人気の高かった記事を、後日カラパイアの紙面上で紹介しています。

    全文をカラパイアで読む:
    http://karapaia.com/archives/52268152.html
     

    こちらもオススメ!

    ―動物・鳥類についての記事―

    これが聖母の幼体なのかしら?超かわいいカピバラの赤ちゃんが生まれたよ(ニュージーランド)
    私の前に魚がある。だがしかし・・・凍った池に突き出た魚に直面した猫の苦悩と葛藤と格闘の狭間
    台風で子犬たちと離ればなれになってしまった犬を助けたい!地域住民が協力して母犬を保護
    2018年、海外で人気の猫の名前トップ10が発表される
    展示品かな?IKEAの店内のあちこちに本物の犬の姿が!イタリアのある店舗で始まった野良犬の保護活動

    ―動画の紹介記事―

    窓ガラスがほこりだらけの車を発見!綿棒とハブラシでちょちょいのちょいしたら、すごいアート作品が完成しちゃった!
    これが聖母の幼体なのかしら?超かわいいカピバラの赤ちゃんが生まれたよ(ニュージーランド)
    私の前に魚がある。だがしかし・・・凍った池に突き出た魚に直面した猫の苦悩と葛藤と格闘の狭間
    これが都市伝説となった「シャドーピープル」なのか?少年が森の中で見たうすぼんやりな影の正体は?
    台風で子犬たちと離ればなれになってしまった犬を助けたい!地域住民が協力して母犬を保護
    野良子猫を愛でる動画を撮っていた撮影者、やっぱり飼い主になっていた


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 i.pinimg.com)


    NNNはここでも機能していたね(^-^)


    【野良子猫を愛でる動画を撮っていた撮影者、NNN(ねこねこネットワーク)に見込まれたニャン【動画】】の続きを読む

    このページのトップヘ