猫よっといで 動物みんなよっといで~Come on CATSandANIMALS~

猫ちゃんたちをはじめ、いろんな動物たちのニュースや表情をあつめます。
ペットも野良ちゃんも野生の動物も。
有名人のペットにも注目していきます。
地球上のすべての生き物が幸せでありますように。

    2018年11月


    【動画はこちら】

    行方不明だった猫と再会した瞬間のおばあさんの動画。この猫は、この動画が撮影される1週間ほど前に行方不明となっていました。動画投稿者さんは猫を見つけ出し、サプライズでおばあさんの元に連れて行くことにしました。おばあさんは、初めあまりに突然のことに「信じられない」という様子で固まってしまいました。その後、本当に猫が帰ってきたということを噛み締めると、愛猫を抱いて号泣してしまいました。再会できて本当に良かったです^^

    【動画はこちら】

    行方不明だった猫がサプライズ帰宅!おばあちゃんの反応にもらい泣きしそう


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 cdn.extra.ie)


    ペットは本当に大切な家族。
    帰ってきてよかった。


    【行方不明だった猫が帰ってきた!おばあちゃん感激!!【動画】】の続きを読む

    画集「Megalophilia(メガロフィリア)」



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    かわいい動物が大きく描かれて、かわいい と思ったり、怖さも感じたり、受け止め方が人それぞれ。
    手にとって味わいたい一冊かも。

    作品集「Megalophilia(メガロフィリア)」  KADOKAWA 2018/12/20発売
    【画集「Megalophilia(メガロフィリア)」生物が大きくなった・・・。】の続きを読む


    cat-2 (1)

     猫といえば、人間の思いもよらぬところで出産することに関しては超一流。こんな記事あんな記事など数え上げたらきりがない。

     今回もまた善良な市民のもとにNNNの使いがやってきたというニュースが入ってきた。

     



    Stray Cat Following and Begging to be let inside a house had a very good reason

     男性が我が家でくつろいでいるとドアの外で何やら猫がニャゴニャゴと話しかけてくるのが聞こえたという。

    外は寒い上、男性には猫が深刻な事情を抱えているように見えたので、家の中へ招き入れることに。
    すると猫はすかさず男性に感謝の念を表してすりすりしてきたとのこと。

     猫を観察すると、毛はほつれからまっている箇所もある。世話をされている形跡はないが何だかふっくら健康的な体をしていることを男性は不思議に思ったそうだ。

    cat-1 (1)

     それもそのはず。数日後、なんと猫が妊娠していることが発覚。

    cat-2 (1)


     そのまま3匹のかわいいかわいい子猫を無事に出産したそうだ。
    cat-3 (3)

     そっくりの眼差しで見つめてくるよ
    cat-4

     この男性、今までペットを飼ったことがなく「この猫ならば飼ってもいい」と考えたんだそうだ。子猫たちはすくすくと成長し、もうじき里親のもとへ行くことが決まっているとのこと。現在は猫母さんと男性により絶え間なく愛情を注がれている模様である。

     男性は、子猫と母猫を離すことを非常に残念に思っているけれども、「こんなにも幸運と愛情が重なって生まれた子たちならば新天地でもうまくやっていける」と考えているそうだ。

     NNNの刺客はいつ何時どんな形でやってくるかわからない。今か今かと待っているお友達もいることだろう。忘れたころに必ず最高を超える形でやってくるから、のんびり気ままに待とうじゃないの。

    References: Paw's Planet/YouTube/など / written by kokarimushi
    ※この記事はカラパイアの姉妹サイトマランダーから転送したものです。マランダーで前日一番人気の高かった記事を、後日カラパイアの紙面上で紹介しています。

    全文をカラパイアで読む:
    http://karapaia.com/archives/52268199.html
     

    こちらもオススメ!

    ―動物・鳥類についての記事―

    財務部門に勤務するオフィス猫が最小のコストで最高のパフォーマンスを発揮していた件(アメリカ)
    家中のサンダルがすべて食いちぎられていた!犯人は誰?と追及する飼い主に対する2匹の犬の反応
    野良子猫を愛でる動画を撮っていた撮影者、やっぱり飼い主になっていた
    これが聖母の幼体なのかしら?超かわいいカピバラの赤ちゃんが生まれたよ(ニュージーランド)
    私の前に魚がある。だがしかし・・・凍った池に突き出た魚に直面した猫の苦悩と葛藤と格闘の狭間

    ―動画の紹介記事―

    財務部門に勤務するオフィス猫が最小のコストで最高のパフォーマンスを発揮していた件(アメリカ)
    家中のサンダルがすべて食いちぎられていた!犯人は誰?と追及する飼い主に対する2匹の犬の反応
    野良子猫を愛でる動画を撮っていた撮影者、やっぱり飼い主になっていた
    窓ガラスがほこりだらけの車を発見!綿棒とハブラシでちょちょいのちょいしたら、すごいアート作品が完成しちゃった!
    これが聖母の幼体なのかしら?超かわいいカピバラの赤ちゃんが生まれたよ(ニュージーランド)
    家に入れてほしそうにこちらを見ていた猫、入れてみたら出産した件


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 i.ytimg.com)


    Too cute🐈🐺

    (出典 Youtube)


    さすがNNN。

    うちのママ猫が隣の軒先であの日に産んだのも、そういうことだったのだと思う。


    (出典 pbs.twimg.com)





    【出産を控えたママ猫、家を選んで飼い猫に。】の続きを読む


    お庭に大きな池があるおうちです。



    (出典 nekopple.com)

    【動画はこちら】

    池のコイと仲良くする猫の動画。はじめ猫はコイを狩ろうと狙っているのかと思いましたが、優しく撫でる姿を見ているとそうではなさそうな様子。コイの方から近づいてきて交流する姿はまるで親友のようです。動画には「とても可愛い!」「お互いエサと思ってる?」「魚の友達と遊んでいるように見えます」などのコメントが寄せられています。とても癒される動画です^^

    【動画はこちら】

    猫が池のコイの頭を優しくナデナデ!コイの方から近づいてきて仲良くする姿はまるで親友!


    (出典 news.nicovideo.jp)

    お庭の鯉もきっと家族なんだね。
    鯉たちも寄ってくるのだものね。

    この猫ちゃん、「ハンモックねこ」としても有名みたいです。

    【庭の鯉と仲良しの猫【動画】】の続きを読む



    黒い箱 にしか見えないです。


         

     家の中で生活していて、普段見慣れないものが存在すると人間、ギョッとしたりするものです。普段見ている姿でも、思ってもみなかった姿になっている飼い猫を見てしまったらやはり二度見してしまうはず。そんな話が今ネット上で話題になっています。

    【さらに詳しい元記事はこちら】

     「一瞬、視界に入って、あんなもの家にあったっけか!?と、ビビって二度見してしまった」と、その謎の黒い四角いモフモフした物体をツイッターに投稿しているのは、猫まんがブログなどを描いているサユヤスさん。次の写真に写っている、こっちを向いて見上げている両目を見つける事で、初めてその四角いモフモフ飼い猫だったという事に気が付いた様子。


     猫って、丸くなったり液体と言われたりしていますが、立方体みたくもなるとは。黒猫だからなのか、1枚目の写真、よくよく目を凝らしてみると、猫の顔の輪郭が分かるのですが、本当に目を凝らしてみないと写真ではなかなかすぐに猫とは判別できないくらい。ぱっと見だと目を閉じている顔も黒いので、これは一体何!?と思わずびっくりしてしまうのもうなずけます。

     これを見た人たちも、「コサック帽子をお持ちなのかと思いましたw」「一瞬分かんなかったです」「四角すぎる」「し、四角い…」と、その四角っぷりに驚きを隠せない様子。ちょうど前足を体にしまった状態の香箱座りでくつろいでいたのが、角度によって立方体に見えてしまったようですね。

     この猫ちゃんは、スミちゃんという6歳の女の子。元野良ネコだったからなのか、カーテンによじ登るのが好きなおてんば姫。キレイな黒猫ちゃんですが、時にこんな事にもなるんですね。


    <記事化協力>
    サユヤスさん(@SHAKEhizi_BSK)

    (梓川みいな)

    家にあったっけ? 見慣れぬ黒くて四角いモフモフに思わず二度見


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 pbs.twimg.com)

    【Twitterで人気『一瞬、視界に入って、あんなもの家にあったっけか!?と、ビビって二度見してしまった 』】の続きを読む

    このページのトップヘ