猫よっといで 動物みんなよっといで~Come on CATSandANIMALS~

猫ちゃんたちをはじめ、いろんな動物たちのニュースや表情をあつめます。
ペットも野良ちゃんも野生の動物も。
有名人のペットにも注目していきます。
地球上のすべての生き物が幸せでありますように。

    2018年08月


    0_e0

     オーストラリア、クイーンズランド州のダグラス・シャイアにある洞窟を研究しているオーストラリア人探検家の元に、奇妙な映像が届いた。

     それは、洞窟内を撮影したもので、あぐらをかいた状態で座っているような人型の謎の生命体が写し出されていたのだ。

    ―あわせて読みたい―

    洞窟内に生息していると言われている10のUMA(未確認生物)
    洞窟内で発見された15の奇妙なもの(ミイラ・爬虫類・昆虫出演注意)
    洞穴から這い出てきた頭蓋骨のような頭をした謎生物(コロンビア)
    専門家も識別不能。イルカみたいなワニみたいな謎のクリーチャーが出現、いったいこれは?(ギリシャ)
    地下洞窟に閉じ込められてしまった10人の世にもホラーな物語


    Creature sighted in cave in Douglas Shire?

     会話らしき音声が入っているが、洞窟内の反響により聞き取る事が困難だ。

     この奇妙な生命体の映像が公開されると、ネット上では様々な憶測が飛び交った。未知なる生命体であるという説はもちろん、大型のコウモリ説などだ。

    3_e

    オオコウモリだとしたらかなり巨大

     洞窟全体の大きさから鑑みると、もしこれがコウモリであれば、これほど巨大なコウモリは過去に類を見ないだろう。

     今回の調査を指揮したニック・マリッキーさんによると、この生命体は立ち上がれば全長3メートルはあったであろうと言っている。

     現在正式に確認されているオーストラリア最大のコウモリはフライングフォックスバット(オオコウモリ)であり、巨大な濃い灰色の胴体にかすかな赤茶色の毛が首元に生えている。

    iStock-531457650_e

     特に特徴的なのはその顔で、まるでキツネのような顔立ちをしているため「フォックス」という名前がつけられている。

     オオコウモリ属の中でも特に巨大なこの種は体重0.65から1.1キログラム、翼を広げれば横幅1.5メートルになる。頭から足元までの全長はおよそ27から32センチほどだ。

     だが、動画に映りこんでいるのはそれよりもかなり巨大なため、オオコウモリではないだろうと推測される。

     余りにも大きすぎるこのコウモリは洞窟のくぼみに潜むように佇んでいる所を撮影されている。

    4_e1

     「通常こういった生物がいる時は匂いや感覚で分かるものだ。ただ一緒に入った仲間の一人が松明を焚いていたため、ケロシンの匂いで鼻が利かなくなっていたんだ」とニックさんは語っている。

     ニックさんは長年巨人や伝説上に登場する巨大生物の存在を追い求める為に調査をしてきており、「神の子」と言われる巨人族を探し続けてきたという。

    目の錯覚では?との声も

     また、この動画とそれを取り巻く現象を単純に「パレイドリア」ととらえる人もいるという。

     パレイドリアとは心理現象の一種で、本来そこにいない生物や人を「形、パターン、音が似ているから」という理由で「人の顔」「動物の身体」など同一のものと当てはめて考えてしまう現象だ。

    ・あらゆるものが顔に見えたり、幽霊に見えたりするパレイドリア現象は神経症の人や女性に起きやすい(日本研究) : カラパイア

     真相が何にせよ、不気味な動画であることに変わりはないだろう。

    written by riki7119 / edited by parumo

    こちらもオススメ!

    ―UMA・未確認生物についての記事―

    イエティ?絶滅したマンモス?巨大で毛深い「海の怪物」の死骸が打ち上げられて騒ぎに(ロシア)
    これは何?イモムシとネズミのハイブリッドみたいな謎生物の正体に衝撃!(イギリス)
    ゴラム?それともカオナシ?ヘラジカを捕獲しようと狙う謎クリーチャーが目撃される(カナダ)
    ゴブリン?それともエイリアン?若者たちが遭遇した、黒くヒトガタっぽいものの正体は?(ブラジル)
    エイリアンの基地かな。月面に人工的な四角い謎の建造物が発見される。

    ―動画の紹介記事―

    こんなにいると壮観だよね!42匹のセントバーナード犬が、森の中でお散歩なう
    よう!久しぶり!近所に住むコウモリが遊びに来たので手を振ったら手を振り返してくれた件
    バイクになりきるハスキー犬とノリノリの飼い主
    モンスターとかUMAとか言うな!これがデフォやから!珍妙な顔とルックスを持つダマスカスヤギに話題沸騰
    「俺たちも協力するぜ!」と言ったとか言わないとか。結果的に犯人逮捕に協力した牛の群れ(アメリカ)
    オーストラリアの洞窟で目撃された奇妙なヒューマノイド系未知生物


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    そこまで撮ったのだから、確認してきて!!

    <このニュースへのネットの反応>

    映像を撮影しただけで帰ってきたの?その生物がなんなのか確認しようとは思わなかったの?


    単なる洞窟の天井にしか見えん…


    探検家なのに野生動物対策もしてないの?


    天狗だろ


    確認し辛い微妙な映像だけ撮って終わりとか昭和のヤラセ番組かよ


    藤岡探検隊の出番です


    *しょうたいふめいのそんさ゛い


    なんで一瞬だけ撮って帰ってきたんだよ


    洞窟アタックするのが自分たち以外にいないと考える根拠は?


    ヒューマノイド系未知生物ねぇ・・・動いてねぇし、生物かどうかも分かんないじゃねーかw生物ってどうやって断定したんだ?


    洞窟で詰まった藤村(ヒゲ)だろ


    あとから映像確認したらわかった、ってパターンではないのかな


    本当に居たなら捕獲しようとするだろこういった連中なら


    気 の せ い


    人間でしょ(名推理)


    そこに住んでるおっさんに迷惑かけるなよ


    画質悪すぎィ!


    UMAにしろUFOにしろ、携帯でさえ高画質な映像が撮れる時代に未だにボヤけたピンぼけした物ばかりな時点でネタ以外のなにものでもない


    俺のこと勝手に撮るな


    「こういう姿勢でこちらを伺っている」というのが無いので、見ようと思えば少なくとも2,3ポーズで人形に見えるし…。 ただ拡大前の画像で『コロンビアのポーズを決める筋肉質のやる夫』に見えた事だけは白状しておく。





    大都会に突如出没したヤギ2匹

    世界有数の大都会、そしてコンクリートジャングルであるアメリカ・ニューヨーク。

    8月17日月曜日の朝、牧場など到底ありもしないだろうブルックリンの街角に、どこからともなくヤギ2匹が現れた。

    しかもなんと、見つかったのは市内を走る地下鉄の線路上である。


    ニューヨーク市営地下鉄がツイッターで「ブルックリンの線路上にヤギが2匹侵入しました。彼らは無事で、遅延などは発生しておりませんが、まだ逃げ続けています」とツイート。臨時で電車が使用する線路を変えたことで、2匹の安全は確保されたようだ。

    やがて通報を受けたニューヨーク市警が駆けつけると、1時間弱の追いかけっこの末、2匹は捕獲されたという。

    この一連のツイートで「ヤギなら仕方ない!」「これだからニューヨークは好きww」といった寛容な反応が多く寄せられたというが、一方で「何故こんなところにいたんだ?」という疑問も相次いだ。

    ABCテレビの車掌さんへの取材によると、この周辺ではイヌやネコはよくみるものの、ヤギは見かけたことはなかったとのこと。しかし人間に対して強い警戒心を見せていたという。

    二匹はなぜ線路にいたのか?

    その後、動物保護施設”ファーム・サンクチュアリ”が2匹の引き取りを申し出、一時収容されていたアニマルシェルターから移送されることとなった。

    同施設は、大物司会者・コメディアンのジョン・スチュワート氏が支援して知られている。

    これだけの大物セレブでありながら現場に駆けつけ、上の動画でも23秒ごろに登場していた。(赤いボードを持った紺色の服の男性)

    なお関係者の間では、2匹は近隣にある食肉加工場に運ばれていた途中に脱走したのだろうと言われている。

    2匹は病気になっており、長きにわたる恐怖やストレスに晒されていた可能性があるという。

    現在、2匹はビリーウィリーという名前を付けられ、ゆっくりと回復に向かっている。

    施設のフェイスブックページでは、すっかり警戒心を解き、スタッフの横でうたた寝をしている様子が掲載されていた。

    おかしな導入であったが、ヤギたちが安全な場所に保護されて何よりであった。

     

    参照元:FacebookTwitterThe Dodo

    【面白いのに切ない事件】大都会ニューヨークの地下鉄線路にヤギ2匹が突如迷い込む!


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 edmm.jp)


    逃げてよかった。
    助かってよかった。






    tn

     ぴんと耳を立てた好奇心一杯の顔。四本の脚で小走りにこちらへやってくる。その後ろで揺れているのは、ふさふさとした大きな尻尾だ。

     外での冒険が大好き。「とってこい」の遊びも大好き。雪が積もれば喜んで庭を駆け回り、飼い主がいくところには、どこだってついて回る。

     リスのようなモッフモフの大きな尻尾を持ち、犬のような性格をしているけど、その実態は猫である。

     ノルウェーで暮らすプリムスはいろいろややこしいけど猫なのである。

    ―あわせて読みたい―

    長くてフワ~ッ!世界一尻尾の長い猫、メインクーンのシグナスさん(アメリカ)
    猫の特殊能力がまた明らかに。尻尾で催眠術をかける猫
    その尻尾がどうしても欲しいぃいい!!先輩猫の尻尾を執拗に狙う子猫の執念にも似た動きに注目
    犬に尻尾を噛まれても引っ張られても、動じないこと岩のごとしな猫
    ペシペシすり~ん!熟練した母猫は尻尾を使いこなし子猫を眠りに落とす技を発動


    Adventurous cat Primus

    大きな尻尾の、犬のような性格の猫

     大きな尻尾が特徴的なプリムスは雑種である。生まれた時から尻尾の長い子猫だったが、成長するにつれ、尻尾が「花開いた」かのようになった。

     プリムスは、その大きな尻尾をふりふり、散歩する。



     子供時代、積もった雪の上を跳ね回り、

     犬が好む「とってこい」遊びが大好き。お気に入りのぬいぐるみを「これ投げて」と持ってくる。まだこのころは普通の尻尾だったのね。

     プリムスの尻尾はリスのようでありキツネのようでもある。その性格は犬のようだが、れっきとした猫なのである。

    生まれてすぐは大変だったけど

     プリムスの人生の出だしは困難なものだった。
     母猫に育児放棄されたのだ。5匹いた子猫のうち、2匹は助からなかった。



     最初の不運を乗り越えたプリムスに、次には幸運がやってきた。

     プリムスを引き取りたいという人が現れたのである。

     「見た瞬間に、この猫だ、と思った」というその人、リアナさんは、フェリー2回と車で合計3時間の道のりを、プリムスを引き取るために来てくれたのであった。

     帰りの車の中で大はしゃぎのプリムスは、さっそく車の中を存分に探検して回ったそうだ。そのころから冒険好きだったのだ。



    家族と一緒に冒険を楽しむ生活


     現在、プリムスはリアナさんの家の一員として、幸せな人生を満喫している。
     毎晩「おやすみ」の挨拶をし、朝になると起こしに来る。

     リアナさんの一家はアウトドアが大好き。プリムスも家族と一緒にハイキングに行くのが大好きで、離れずに歩く。

     山も砂浜も好きだが、特にお気に入りの行き先は森林とフィヨルドだ。



     プリムスの日課はもうひとつ。毎日リアナさんに贈りものを持ってくるのだそうだ。庭で見つけた木の枝とか、松ぼっくりとか。

     そして、リアナさんがどこへ行くにも、いつも一緒。そんなプリムスの冒険に満ちた日々は、インスタグラムで要チェックだ。
    written by K.Y.K. / edited by parumo

    こちらもオススメ!

    ―動物・鳥類についての記事―

    んじ~っ.... 飼い主に起きて欲しいハスキーのバラエティ豊かな表情と仕草がわかる5日間の記録
    ああもう、いっしょになってまみれたい!子犬と子供、これ以上の最強タッグマッチがあるだろうか
    お腹がすくと二足立ち。ポコっと丸いお腹を差し出すユーモラスな猫、現在里親募集中(アメリカ)
    さーて今日も人間釣ってみっか。ボールを路上に転がし通行人と遊んでもらう賢い犬
    現世に恐竜が生きていた?それともジュラシック・パークのワンシーン?どちらも違います。その正体は?

    ―知るの紹介記事―

    ガンマ線バーストに時間を反転させるかのようなミラーリング効果がある可能性
    心が疲れている、ストレスが溜まっている8つのサイン
    これはあかんやつだろ!観光地に設置された「立ちション用便器」に住民が激怒(フランス)
    冷たいビールでも一緒に飲まないか?自殺者を思いとどまらせた2人の男性の機転(アメリカ)
    3Dプリンターで人工胎盤が作り出される。本物の胎盤と同じように機能(オーストリア研究)
    巨大でモフモフ。リスのような尻尾を持ち、犬のような性格を持った猫(ノルウェー)


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 scontent-atl3-1.cdninstagram.com)


    飼い主さんとどこにでも行けるのね。
    それも素敵な生活だね。






    投稿者が、台風の中見かけたある動物の姿が「スゴイw」――こんなツイートが2018年8月10日に投稿され、話題になっている。

    ではここで、実際どんな姿だったのか、見てみよう。

    台風の中、1羽踏ん張るウミネコ pic.twitter.com/SgbMLI4whg
    - コゲラ隊員 (@Landschaft_note) 2018年8月10日

    これは投稿者が、台風で雨が降る中、何故か1羽で必死に踏ん張っているウミネコの姿を撮影したものだ。画像には、細い足で必至に頑張る様子が映し出されており、その懸命な姿は何とも愛らしく、思わず声援を送りたくなってしまうほどだ。これを見て「か、かわいい....」「可愛いのにかっこいい...」など、絶賛する声が続出し、盛り上がりを見せている。

    このツイートには、こんな反響が。

    やだ、かっこいい...
    - ヲヨ猫@ship4毒民.+*:゚ (@wadorudexi2580) 2018年8月11日
    強い(確信)
    こんなかわいい鳥初めて見たわ
    - ntj@ゆずみかん-512810- (@I4e1Z1GI8FWf4hs) 2018年8月11日

    台風の中、細い足で一生懸命踏ん張る姿は、声援を送らずにいられません!頑張ってw!!(ライター:a rainbow)


    コゲラ隊員(@Landschaft_note)さんのツイート


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 pbs.twimg.com)


    「なぜか一羽で」頑張ってますね。
    こんな時飛ばされずに飛ぶことができるのかしら。
    飛ばされないように踏ん張っているの?






    dropped67

     柱の陰にはかわいい子ウサギが1羽、無防備にちょこんと座っている。そんな様子を見て、ついつい猫さんもちょっかいかけたくなってしまった模様。

     猫とウサギの異種間友情の始まりの瞬間を見ることができるよ。



    sneaky cat bops bunny

     立派な柱を背にして、一息ついてる子ウサギ。その後ろには猫がいる。小さなお友達を構いたいのかもしれない、柱の影からじっと見つけたと思ったら、思いのほか優しいタッチで子ウサギにつんつん。子ウサギはきょとんとしている。驚かせないように傷つけないように、猫先輩はそっとそっとつんつんを試みているよ。

     スッと現れた猫先輩
     肉球をそろ~っと伸ばしていく
    dropped68

     するととっても優しいつんつんを開始
    dropped67

     あまり反応がないと気づくと逆方向からのつんつんを試みる
    dropped69

     何とかしてこの小さなお友達を振り向かせたいのであった
    dropped71

     抜き足差し足が得意な猫ズは、我々の知らないところでこうやってお友達を作っているのかもしれないな。時として容赦ない肉球制裁も行う猫ズの奥深さはやっぱりまだ我々には掴み切れないのかもしれない。

    written by kokarimushi

    ※この記事はカラパイアの姉妹サイトマランダーから転送したものです。マランダーで前日一番人気の高かった記事を、後日カラパイアの紙面上で紹介しています。

    こちらもオススメ!

    ―動物・鳥類についての記事―

    巨大でモフモフ。リスのような尻尾を持ち、犬のような性格を持った猫(ノルウェー)
    んじ~っ.... 飼い主に起きて欲しいハスキーのバラエティ豊かな表情と仕草がわかる5日間の記録
    ああもう、いっしょになってまみれたい!子犬と子供、これ以上の最強タッグマッチがあるだろうか
    お腹がすくと二足立ち。ポコっと丸いお腹を差し出すユーモラスな猫、現在里親募集中(アメリカ)
    さーて今日も人間釣ってみっか。ボールを路上に転がし通行人と遊んでもらう賢い犬

    ―動画の紹介記事―

    ギャル曽根ならいけるのか?「カロリーゼロ理論」的にはカロリーゼロなのかもしれない9万kcal超のベーコンバーガーの作り方
    んじ~っ.... 飼い主に起きて欲しいハスキーのバラエティ豊かな表情と仕草がわかる5日間の記録
    トルコの歴史的建造物「ガラタ塔」に魔法がかけられた。度肝を抜く演出を楽しめるプロジェクションマッピング
    ああもう、いっしょになってまみれたい!子犬と子供、これ以上の最強タッグマッチがあるだろうか
    さーて今日も人間釣ってみっか。ボールを路上に転がし通行人と遊んでもらう賢い犬
    子ウサギをかまいたい猫のそっと優しい肉球つんつん


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 i.imgur.com)


    ウサギちゃんはしらんぷり。
    完全にねこちゃんの一人相撲だね。



    このページのトップヘ