top


 つい先日、アメリカで保護されたオスの子鹿がネットで反響を呼んでいる。この子鹿は育児放棄されたオジロジカなのだが、その目の青さが評判になっているのだ。

 獣医もレアケースと認める、信じがたいほど美しいブルーサファイアのような瞳をもつ子鹿の写真は、動物保護団体のフェイスブックシェアされた。

―あわせて読みたい―

薄いピンク色の毛と青い目をもつ世界に2匹しかいないキツネ、「ピンクシャンパン・フォックス」
歯や瞳の色、心臓疾患からADHDまで。子どもがお父さんから受け継ぐ7つの心身の特性
「入ってます」ハリケーンが接近中のある日、3匹の小鹿たちが家の中に入り込み部屋の隅で固まっていた件
2018年のインスタアイドルキャット。ホワイトボディに宝石のようなオッドアイを持つ双子猫「イリスとアビス」
溺死寸前で救われた子猫はとても小さくて灰色でネズミのようだったが、美しい黒猫に大変身(ニュージーランド)

くっきりと青い瞳を持つ子鹿を保護

 先日アメリカ・フロリダ州で野生動物保護活動を行う非営利団体、Owl's Nest Sanctuary for Wildlifeフェイスブック美しい瞳の子鹿の画像をシェアした。

 この鹿は幼いオジロジカで、母鹿に育児放棄されていたところを保護された。


 

 彼のハッとするほど青い目について団体は以下のように説明している。

 「鹿の赤ちゃんが青い目で生まれてくる例はたまにありますが、そうした個体の目のほとんどは成長につれ濃い茶色に変化します」

 だがなんとこの子鹿の場合は特別で、ここまで青さを保っているケースはレアだという。

 ちなみに一般的な鹿の目は茶色だ。

一般的な鹿の目
iStock-183845618_e

Image by chrisboy2004/iStock

獣医からみても珍しいケース


 この件について団体は、地元にある動物のテーマパークBusch Gardens Tampa Bayに勤務する複数の獣医の「これは劣性形質であり、めったに見られるものでない」という見解を伝えている。




 なお、この子鹿はリハビリのためにしばらく施設で過ごすという。団体スタッフは幸運にも珍しい子鹿のお世話ができることを喜んでいる。

facebookなど /written by D/ edited by parumo

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52278674.html
 

こちらもオススメ!

―動物・鳥類についての記事―

飼い主が眠りに落ちるとスマホを片付け毛布をかけ電気を消してくれる犬
前足で喜びを表現。10日後に家に戻った時の息子(猫)、ばっちりハグ待ち。その様子に関する反応
鳥たちの逆襲はすでに始まっていた!?世界各地で目撃されているアウトレイジな鳥たちの現場写真
盲目のシカに付き添う少年。その親切な行いに触れた地域住民たちもまた、優しかった(アメリカ)
こんな夏の風物詩が見たかった。チンパンジー2頭と人間がタッグを組んで犬をゴシゴシ丸洗い

―画像の紹介記事―

前足で喜びを表現。10日後に家に戻った時の息子(猫)、ばっちりハグ待ち。その様子に関する反応
鳥たちの逆襲はすでに始まっていた!?世界各地で目撃されているアウトレイジな鳥たちの現場写真
盲目のシカに付き添う少年。その親切な行いに触れた地域住民たちもまた、優しかった(アメリカ)
続・ライバル全員しばく猫。成長した子猫との回し車をめぐる攻防
ヤマネコではありません。メインクーンでもありません。体重約12キロの巨大猫の姿にネットがどよめく(アメリカ)
その瞳はブルーサファイアのように輝いていた。青い目を持つ子鹿が保護される(アメリカ)


(出典 news.nicovideo.jp)

その瞳はブルーサファイアのように輝いていた。青い目を持つ子鹿が保護される(アメリカ) - ニコニコニュース
image credit:facebook つい先日、アメリカで保護されたオスの子鹿がネットで反響を呼んでいる。この子鹿は育児放棄されたオジロジカなのだが、その目の青さが評判に ...
(出典:ニコニコニュース)



(出典 livedoor.blogimg.jp)


≪先日アメリカ・フロリダ州で野生動物保護活動を行う非営利団体、Owl's Nest Sanctuary for Wildlifeがフェイスブックで美しい瞳の子鹿の画像をシェアした。≫

<このニュースへのネットの反応>