11

 そのインコシャムバードは毎日飼い主が鳴らしているアラーム音をしっかり覚えてしまったようだ。IPhoneを持っている人には聞きなじみのあるあのアラーム音を。

 だもんだから、いつでもどこでも四六時中、アラームが鳴るという日々を送らざるを得なくなった飼い主だったのだ。

―あわせて読みたい―

猫の鳴き声をマネて猫の気を引こうとするインコ
しばらくは犬とオウムの掛け合いをお楽しみください
セキセイインコは人間の会話を聞いたことがなくても、その音声を解読できる(米研究)
身に覚えのない注文履歴?Amazonのアレクサで勝手にネット注文した犯人は大型インコのヨウムだった!(イギリス)
すごく・・・シュールです。猫の上に乗りながら犬の鳴き声で鳴くタイハクオウム


Bird Believes He's a Phone Alarm

 インコオウムは物まね上手で、言葉や音を教えるとそれを忠実に再現することができるが、アラーム音とかはできれば覚えてほしくない音の1つだろう。

 目覚ましを毎日かけている人にとって、アラーム音に反応してしまう体になってしまっているのだから。ほぼ完コピだな。

0_e

 人間の反応を見ているかしこインコだから、このアラーム音、お気に入りのまねっこリストランクインしてそうだ。

 当分ここの家では不規則な時間にアラーム音が鳴り響く日々を送りそう。

 このインコがまねしているのは、iPhoneデフォルト設定のアラームなのだが、聴いたことない人はこちらから。

 iPhoneデフォルトの着信音の真似をするインコもいるぞ!


Cockatiel Sings iPhone Ringtone

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52275569.html
 

こちらもオススメ!

―動物・鳥類についての記事―

「サプラ~イズ」ソファをあげたらそこにはお昼寝中の子猫が…
スターバックスで犬用裏メニュー「パプチーノ」をオーダーするため順番を守って並ぶ犬
「ホールドアップ!」ってやってみたら「撃たないで、抱っこして!」と手を上げる子猫
ダリのヒゲのような模様を口元に持つ子犬がキュート&ラブリー。愛称は「サルバドール・ドリー」
鳥が家の中に迷い込んだ。その鳥をやさしくくわえて外に出してあげる犬

―動画の紹介記事―

なんとなく鳥っぽい?猛禽類インスパイアな形状のハイブリッド電動飛行機のデザインが公開される(エアバス社)
スターバックスで犬用裏メニュー「パプチーノ」をオーダーするため順番を守って並ぶ犬
洋式トイレで立ちションをした場合、どれくらい尿は飛び跳ねているのか?ライトで可視化したらすごいことに!
鳥が家の中に迷い込んだ。その鳥をやさしくくわえて外に出してあげる犬
草の根っこから“栽培された”本「The Book That Grew」(アイルランド)
どこかで聞いたことあると思ったら・・・iPhoneのアラーム音を覚えてしまったインコ


(出典 news.nicovideo.jp)

どこかで聞いたことあると思ったら・・・iPhoneのアラーム音を覚えてしまったインコ (2019年8月11日) - エキサイトニュース - エキサイトニュース
そのインコ、シャムバードは毎日飼い主が鳴らしているアラーム音をしっかり覚えてしまったようだ。IPhoneを持っている人には聞きなじみのあるあのアラーム音を。だもん ...
(出典:エキサイトニュース)



(出典 dnaimg.com)


なんて優秀なインコ(*^^)v