top2


 今月20日インドの民家で野生のトラが見つかった。そのトラはなんと留守中のお宅に侵入し、ベッドでお昼寝を満喫していた。

 誇り高きジャングル最強の王によるいきなりの自宅占拠。通常ならばすぐにでもお引き取り願いたいシチュエーションだ。

 だが心やさしい住人男性は、ひどく疲れて眠そうなトラを思いやって家を空け、そのまま夕方まで休んでもらうことにしたという。

―あわせて読みたい―

トラだってライオンだって・・・基本的には家猫が大きくなっただけじゃね?と感じる画像
言っても同じネコ科だろ?イエネコ、ライオンと対面するも威風堂々とかいう
ヨネスケじゃなくクマだった。台所の窓から突撃!隣の晩ごはんしてきたクマ、食料を奪い去って去っていく(アメリカ)
玄関開けたら5秒ぐらいでピューマ!?帰宅直後、リビングのソファでくつろぐピューマに遭遇して大びっくり(アメリカ)
なぜ猫は飼い主のベッドに入ってくるのか?そこには猫なりの愛があった!【ニャンコハック】

洪水で避難?ベッドに寝ていた野生のトラ

 今月20日の朝、インドアッサム州に住んでいるモティラルさんが家に帰宅すると、自宅のベッドに疲れ切った様子で眠っているトラがいたという。

モティラルさんベッドで寝ていたトラ

 
 どうやらそのトラは近くのカジランガ国立公園から逃げてきたようだ。

 この地域は近ごろ頻繁に洪水に見舞われていて、特に被害が深刻なカジランガ国立公園ではすでに92頭もの動物が死亡していた。

 このトラは当初、公園から200mの所にある高速道路のそばで目撃されたが、その後モティラルさんの家に避難したとみられている。

 車が行き交う道路に阻まれてすぐそばの家に駆けこんだのだろう。

すぐ追い出さずに休んでもらうことに

 思わぬところでトラに遭遇したモティラルさん。だが彼は最初はびっくりしたものの、ひどく疲れてるトラをゆっくり休ませてやりたくなった。



 一方、モティラルさんの連絡を受けた自然保護団体Wildlife Trust of Indiaスタッフは、トラが寝ているあいだに公園のジャングルに帰れる安全な避難ルートを確保した。

 この救助作戦を指揮したラシン・バーマンさんによると、このトラはメスで午前7時半にモティラルさんの家に侵入した後はほぼ眠りっぱなしだったという。

たっぷり昼寝して出ていったトラ

 なお、モティラルさんはトラを見た直後に家を離れてどこかで時間をつぶしていたようだ。この出来事についてバーマンさんはこう語っている。

 「なにより素晴らしいのはこのトラの眠りを妨害する人が誰も一人としていなかったことです。彼女はかなり疲れていて、素敵な昼寝を満喫してました。この地域は野生動物を尊重しているんです」

 その後団体は夕方5時ごろに爆竹でトラを起こした。目覚めたトラは高速道路を渡り、用意された道に沿って戻っていったという。

トラの保護に力を入れる国

 ユネスコ世界遺産であるカジランガ国立公園には110頭のトラが住んでいる。

 最近の洪水では、50頭を超えるブタや数頭のサイやイノシシ、さらにはゾウ1頭など多くの動物が命を落としたが、このトラはなんとか水難を逃れたようだ。

 ベンガルトラを森の王と敬い、国獣に定めているインド。この国には、絶滅が危惧されている野生のトラの3分の2が生息しているが、現地の人々は消えゆくトラを守るべく保護活動に力を入れている。

References:uniladなど /written by D/ edited by parumo

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52277351.html
 

こちらもオススメ!

―動物・鳥類についての記事―

アメリカの警察、保護施設から引き取ったピットブルを訓練し、K9(警察犬)として活躍の場を与える取り組み
車の修理をしていた飼い主に犬が近づいてきた。犬としてできる最大のお手伝いを行ったようだ。
かわいくて、ちょっぴり切ない。親指ちゅうちゅうがかわいい白猫
黒猫なのにオッドアイ。インスタで人気のキャットアイドル、その名もニウ・ナァイ(牛乳)
猫界のきっちりさん。箱のフタはきちんと閉めたい猫と箱から出たくない猫の場合

―画像の紹介記事―

黒猫なのにオッドアイ。インスタで人気のキャットアイドル、その名もニウ・ナァイ(牛乳)
怯えている保護犬のために自分もケージに入っちゃう獣医のアンディさん、そのままパパになる
酔った勢いって動物にもあるらしい。お酒を飲みすぎてウシに喧嘩を売るブタ(オーストラリア)
寒さに震える野良犬たちの為、バス停の待合所にタイヤのベッドとブランケットを用意した地元の人々(ブラジル)
「シベリアのモルディブ」と称されるほど美しい青緑色の湖の正体は危険な廃棄物によるものだった(ロシア)
二度見どころじゃない!外出から帰宅したら、野生のトラが自宅のベッドで寝ていた件(インド)


(出典 news.nicovideo.jp)

二度見どころじゃない!外出から帰宅したら、野生のトラが自宅のベッドで寝ていた件(インド) - ニコニコニュース
image credit:twitter 今月20日インドの民家で野生のトラが見つかった。そのトラはなんと留守中のお宅に侵入し、ベッドでお昼寝を満喫していた。 誇り高きジャングル最強の ...
(出典:ニコニコニュース)



(出典 livedoor.blogimg.jp)


トラさん、しばしの休息にはちょうどいいおうちが見つかったんだね。

<このニュースへのネットの反応>

ベッドをトラれただと


虎穴に入らざれば虎子を得ず(自宅)


爆竹でトラの眠り妨害してるやーん!w


頼みがあるんだが、トラを起こさないでくれ、*ほど疲れてる。


【「なにより素晴らしいのはこのトラの眠りを妨害する人が誰も一人としていなかったことです。彼女はかなり疲れていて、素敵な昼寝を満喫してました。この地域は野生動物を尊重しているんです」その後団体は夕方5時ごろに爆竹でトラを起こした。】←いい話だなぁって読んでたのにここで吹いた(笑)


もう少し眠らせてもらいたいがー


猛獣にこれだからインド人には敵わん訳だな


寝トラれ


これが本当のトラブルだな。虎だけにトラブル。ハッハッハッ、ゲラゲラゲラ。


家内かと思って声をかけたらトラでな


( ˘ω˘)スヤァ


日本のTwitterが元なら嘘松だった


いい話だなって思ってたのに爆竹で台無しだよ!


トラ「ねむタイガな」


どうでもいいが起こし方が鬼畜過ぎるw下手な音だと寧ろ向かって襲ってくる可能性があるんだろうか


強さは?


>ひどく疲れてるトラをゆっくり休ませてやりたくなった やさしい世界。爆竹ってもある程度寝かせてから遠くに投げて起こしたんだろう。もともと大事に扱ってるようだし


こんなんちびるわ