0_e0

 犬の中でも一番賢いと言われているのがボーダーコリーだ。カナダ・ブリティッシュコロンビア大学の研究でも全犬種で最も知能が高いというお墨付きを得ている。

 その高い知能と身体能力から、牧羊犬として世界でもっとも使われている犬種と言われているが、機転がきくし、問題解決能力もすごい

 この動画に登場するのはボーダーコリーの親子。子犬は水路にいて、親犬は陸地にいる。親犬は子犬を陸地にあげるためにこんな方法を使ったようだ。

―あわせて読みたい―

さすがボーダーコリーさんや。賢いしジェントルワンやで!猫の為にドアを開け、入ってきたらドアを閉める。
猫さんうちの分・・・控え目に猫に訴えるボーダーコリーの温情催促
リュックを背負ったボーダーコリーが山火事後の災害現場で大活躍!一体何をしているのか?(チリ)
さすが犬界ナンバーワンの頭脳派。ボーダーコリー3匹が絶妙なフォーメーションで鳥を目的の場所に移動させる
働く救助犬。雪山に埋もれた登山者を発見するため、雪をかきわけて掘り進むボーダーコリーの訓練動画

ボーダーコリーの親犬が子犬を救い出す映像は冒頭から0:37まで


Border Collies, often cited as the most intelligent of all domestic dogs.

 親犬はまず、自分も水路の中に飛び込んでいく。
 そして子犬のリードを口にくわえ
2_e

 リードだけを陸にあげ、あとはそのリードをひっぱりだした。
5_e

 子犬は見事陸に上がることができた。だがそれで終わりではない。

 子犬の安全のため、親ボーダーコリーは子犬のリードを口にくわえたまま一緒に走り出したのだ。

6_e

 ただ水路に飛び込んで行って、やみくもに子犬を押しても引き上げることができるかどうかはわからない。この親ボーダーコリーは道具を使うことにしたようだ。

 それは子犬の首についているリードだ。このリードをひっぱることで子犬を陸に上げることができると考えたのだ。

 実際にそれはうまく機能した。リードをひっぱることで子犬はいやでも水路に出入りできる端にくる。あとはさらにひっぱることで、そこから体を使って自力ではいのぼることができる。

 自分の身体能力に子犬の身体能力も加味した上で、道具を使うことで問題解決する。人間でいうと5歳児くらいのレベルはあるんじゃないかな?どうだろう?

 前回、とっさの判断で車に引かれそうになったチワワを危機一髪で救い出したボーダーコリーの映像を紹介したが、きちんと自分の力量も計算に入れているところが本当にすごいと思うんだ。

・危機一髪!バック走行の車にチワワがひかれそうになるその瞬間!ボーダーコリーが咄嗟の判断で無事チワワを救出 : カラパイア

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52275306.html
 

こちらもオススメ!

―動物・鳥類についての記事―

がっちり支えていますから。K9ドッグを抱えて運動する警官の姿に関する海外の反応
ワニの上にワニがいる、だと?フロリダのプールで目撃した驚きの光景とは!?(アメリカ)
今年もちょっと通りますよ。毎年恒例、マガモ親子御一行様が病院内を横断中(アメリカ)
飼い主がストレスを感じると、犬も同様のストレスを感じていることが判明(スウェーデン研究)
かゆいところに手が届かないじゃないか!モニターが邪魔して体が掻けない猫

―動画の紹介記事―

なんというハングリーさ。サンショウウオもちゃんと消化できるもん!な肉食系食虫植物の実態が明らかに(カナダ)
原発事故があったチェルノブイリに今、観光客が押し寄せている。アメリカのテレビ番組がきっかけで(ウクライナ)
ワニの上にワニがいる、だと?フロリダのプールで目撃した驚きの光景とは!?(アメリカ)
かゆいところに手が届かないじゃないか!モニターが邪魔して体が掻けない猫
寝る子は育つっていうけども!その寝姿が大物感を醸し出しているシーズーの子犬
やっぱり賢い!ボーダーコリーの親犬が水路に落ちた子犬を助け出す知恵と工夫がすごかった!


(出典 news.nicovideo.jp)

やっぱり賢い!ボーダーコリーの親犬が水路に落ちた子犬を助け出す知恵と工夫がすごかった! (2019年6月12日) - エキサイトニュース - エキサイトニュース
犬の中でも一番賢いと言われているのがボーダーコリーだ。カナダ・ブリティッシュコロンビア大学の研究でも全犬種で最も知能が高いというお墨付きを得ている。その高い ...
(出典:エキサイトニュース)



(出典 )


リードをひっばって子犬を助け、リードを咥えて子犬を連れて走ります。