片目の子猫に背中を押されて【画像】元オリンピック選手


道端で拾った片目の子猫 第二の人生へ、元オリンピック選手の背中を押す 道端で拾った片目の子猫 第二の人生へ、元オリンピック選手の背中を押す
北京五輪で日本記録を出した競泳選手が現役を引退した。その直後、道ばたで、片目をケガした子猫と出会った。家に迎えた子猫は、不自由を感じさせない愛らしい姿で、新たな人生へ歩み始める元気をくれた。 群馬県…
(出典:ライフ総合(sippo))



(出典 public.potaufeu.asahi.com)


2008年8月の北京五輪、4×200メートルリレーで日本記録を出して7位に入った翔さん。
ロンドン五輪出場を目指すなか、2012年4月の日本選手権で代表入りを逃し、引退を決意したのは24歳のとき。
「自分だけで引退を決めてしまったので、周囲に迷惑もかけました。特に母は泳ぐ姿をもう少し見たかったんだなということに気づきました。オリンピックって、本人だけでなく、家族や関わっている人、みんなの夢なんですよね」
引退直後の親子で少し気を遣い合うような生活だった時、けがをしていた子猫のペロ子を拾って、家族に。
ペロ子の存在が家族の気持ちをやわらげ、つないでくれたという。


(出典 public.potaufeu.asahi.com)



(出典 public.potaufeu.asahi.com)


(出典 public.potaufeu.asahi.com)


(出典 lpt.c.yimg.jp)



(出典 public.potaufeu.asahi.com)



(出典 public.potaufeu.asahi.com)



(出典 public.potaufeu.asahi.com)




ひいこ
@hiromillust0605

心温まる…ペロちゃんはきっと福猫さんだね。道端で拾った片目の子猫 第二の人生へ、元オリンピック選手の背中を押す(sippo) https://t.co/dfXtEH9tpR

2019-06-01 14:38:00

(出典 @hiromillust0605)