アメリカカリフォルニア州で起こった信じ難い事件が波紋を広げている。

 ゴミ集積所に車で乗りつけた一人の女性が、白いゴミ袋一つを躊躇なくゴミの山に投げ捨てて現場を離れた。その中には何と、7匹の生まれたての子犬が入っていた。現地メディアによると、7匹の子犬はおよそ1時間後に通りがかった人に発見されて幸いにも無事だったが、捜査当局はこの女性の行方を追っている。
 
 28日に放送されたAbemaTVAbemaニュースショー』に出演した千原ジュニアは、その映像を見るなり顔をしかめると「捨てる前、ゴミ箱に向かう歩き方に女性の人間性が出ている」と怒りを滲ませると、文筆家の古谷経衝氏(36)に意見を求めた。すると古谷氏は「逆のことを考えれば、死んだ人間をゴミ箱に捨てたら死体損壊や死体遺棄になるが、そんなのは小説の話。子犬や猫なども生き物であるという感覚が欠如している」と話すと、自身が愛猫家であることを打ち明け「12年一緒に暮らしている猫がいるが、死んだときのことを考えて、自分の家の敷地に小さな石で供養塔をつくる計画を立てている。僕にとって、ペットを飼うということはそういうこと。生体がお店で売られているものに関しては、そうであるべき」と持論を展開した。

 「可哀そうというのは偽善に聞こえる」

 千原ジュニアが供養塔はやり過ぎだと指摘した後、そう反応したのは東京大学大学院卒で元日経新聞記者の作家である鈴木涼美氏(35)だ。鈴木氏は「私も猫を飼っていたが、猫だってとても残酷な殺し方でリスやネズミモグラを獲ってくる。何でも可哀そうというのは、偽善に聞こえる」と話した。
 アメリカで起こった耳を疑いたくなるこの事件だが、日本では犬や猫などのペットが死んだ場合、極端な話「ゴミとして捨てても問題はない」ということをご存じだろうか? ペット霊園を営むフランセス・メモリアルの福田祈さんは次のように説明する。

「日本の場合、法律上(死んだペットは)モノ扱いになるので、廃棄物という扱いになる。自治体によるので一概には言えないが、動物の死骸をゴミ袋に入れ、ゴミ捨て場に出していいですよという市区町村であれば処罰の対象にはならない」

 これに対して、元東京都知事で国際政治学者の舛添要一氏(70)は「詳しくは分からない」と断ったうえで「基本的にゴミの中に入れていいんだと思います」と話した。

 白熱した議論に対して視聴者からは「大事なのは動物の最期を考えて飼うことだ」「供養塔は要らない」「ペットショップがそもそも間違いだ」「動物で商売するな」など様々なコメントが寄せられていた。

(C)AbemaTV
 【見逃し視聴】
米の女性が「生きた子犬」をゴミ袋に投棄で波紋…


 4人に1人がセックス未経験 増え続ける高齢処女で女性向け性サービスが活況

 
『平成女学園』 平成から令和で改名あるか!? 

 
平成の実滅危惧種! 元祖&現役ガングロギャルを調査


 
MRXJ2J/A


(出典 news.nicovideo.jp)

米の女性が「生きた子犬」をゴミ袋に投棄 専門家「自治体によっては日本でも死んだ動物はモノ扱い。遺棄しても処罰されない」 - AbemaTIMES
アメリカ・カリフォルニア州で起こった信じ難い事件が波紋を広げている.
(出典:AbemaTIMES)



(出典 etcetera-japan.com)


「生きた子犬」がゴミに出された事件は、もってのほかです。
でも、どうして、そこから、「死んでいればゴミに出せる」云々の話になるのでしょうか。
当然、死んだペットをゴミに出すような人間も、ペットを飼う資格はありません。

<このニュースへのネットの反応>

また出たな!頭のいい*が!!動物を飼うという事は、飼い主に保護の責任が発生する。動物の本来持つ行為と飼い主の無責任な行為を同列で語る事自体が間違いで有ると理解できていないんだな。そんな無責任な飼い主が多い事こそが問題なのだと知れよ、*野郎!!


自分に関わる事象を必要以上に大切に扱うのが生物だからね。動物ですら卵や子供を大切に扱う。つまるところ自分のものすら丁重に扱えない奴の心理なんぞ地上の生き物には理解できん。「哀れみを感じたり墓を作るのは偽善だ」と騒いで世界に理解など求めるな。


人間だって”人権”が無かったら、物扱いするヒトもいる。中国とか臓器が欲しくて人をさらうヒトとか。そんなケモノのようなヒトにはなりたくない。優しさや思いやり、他人や動物のために泣いたり喜んだり怒ったり出来るから人間なんだよ。


ネコの話だけど、アイツらは「食って生きるため」に結果的に残酷な*方になってしまうだけで生命を軽んじたり弄んでるわけじゃない。亡くなった命の扱い方と食物連鎖を同列に語ってどうする?今流行りのヴィーガンって奴か?


生き物を*て何とも思わないのは人間に対しても同じ可能性が高いから潜在的な危険人物だと判断してる


不謹慎だが寄生獣の1シーンを思い出す。人間は他の動物よりもヒマ、だからこそ心に悲しみや優しさといった”ヒマ”を持てる事が人間の最大の取り柄。それすら放棄した者が人間社会に溶け込んで生きていける事が恐ろしいよ。


論点がずれてるが生まれたてのまだ*でない子犬をゴミ袋に入れるのは普通にアウトだろ。


猫がネズミ等を*のは、人が食料の為に魚や動物の肉を食べる行為のと同じで生きる為。動物をただ捨てるのも同じだと言う考えが逆に理解できない。ただ、千原ジュニアも同じような低レベルの*なのはわかった。


自分の家の敷地に供養塔を作るのをやりすぎと言うのもなぁ。子供がアイスの棒で金魚の墓立ててあげるような事と同じで、気持ちの問題でしょうよ。まあそこは置いといて、生きてる子犬を捨てるのは普通にNGだよな


生き物に関連する倫理は線引きが難しいからとりあえず人間とそれ以外で分けるしかない 犬猫は器物であり動物の死骸はただの生ゴミに過ぎない だからと言って犬猫にだけ特別な感情を寄せる人を偽善者と批判するのは好きじゃない


ペットが*だら捨ててもモノ分類で処罰されないことと生きてる動物を捨てるのとは全く別の話なんですが。ついでに人間の死体遺棄がとかそもそも関係ないんですが。


どんな論を展開するのもいい。自分一人の時に自分自身にその論を説いてみて、そこに恥の感情が沸かないと言うならば、それがその人間の人間性。他人がどうこう言うことでもない。あとは、死後の裁きを楽しみに待っておけばいいさ。