0_e1

 大型犬のセント・バーナード の顔面、特に口のたる~んとしたところに興味津々の子猫は犬にまとわりつき、ちょっかいを出し始めた。

 最初は甘んじてそれを受け入れていたセント・バーナードだったがくすぐったくてもうたまらんだったのか、片手で軽くダウンさせたのだ。

 ていうか手と子猫の大きさがほぼかわらないあたりがすごい

―あわせて読みたい―

退役軍犬、はじめての子猫にもうメロメロ
仕掛けてきたのは犬なのに...なぜか強制退場させられる猫
ハスキーと遊びたくてたまらない猫、何度も何度でもタイアタックル!
子供にとって唯一無二な存在。大きな犬に守られる小さな子供たちの仲睦まじき象徴的シーン
こんなとき、どんな風にしていいかわからないよ。犬は戸惑い猫は平常運転。犬と子猫、初めてのご対面動画総集編


Lessons were learned that day

 なんかなんか、ここが気になるんやから~
 セント・バーナードの口元あたりにまとわりつく子猫

1_e4

 しつこいんじゃ~
 片手で軽くホールドを決めた。

2

 でも大丈夫、力は抜いているからね。
 するりと腕を潜り抜け、犬の横にちょこんとおすわりキャット

3_e3

 手の上で泳がされている感満載の子猫だが、犬のことが大好きなようだ。セント・バーナードの方もしっかりしつけられているようで、子猫に危害をくわえないように注意しているようだね。

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52269184.html
 

こちらもオススメ!

―動物・鳥類についての記事―

どこに行くにもいっしょだよ!大好きなウサギのぬいぐるみを放さない猫
子供に介助犬を撫でさせたかった母親。それを断られてブチ切れ、口喧嘩がエスカレート(アメリカ)
「たくさん怒ってる?ちょっと怒ってる?」動物病院帰りのハスキーの表情が読み取れない飼い主
アライグマのティトさん、冷たくて雪遊びに躊躇。フェレットたちの初雪
少年がサンタに託した願いは「山火事で行方不明になった猫が戻ってきますように」そしてその願いが叶う!(アメリカ)

―動画の紹介記事―

白い雪に見えるスノースライダーは白い塗料で塗られていた。煤煙で汚れた雪をごまかすため(ロシア)
どこに行くにもいっしょだよ!大好きなウサギのぬいぐるみを放さない猫
その手があったか!Amazonのアレクサに宿題を教わる少年
子供に介助犬を撫でさせたかった母親。それを断られてブチ切れ、口喧嘩がエスカレート(アメリカ)
「たくさん怒ってる?ちょっと怒ってる?」動物病院帰りのハスキーの表情が読み取れない飼い主
セント・バーナード の顔面をいじりいじりする子猫だったが、片手で軽くホールド


(出典 news.nicovideo.jp)


(出典 pbs.twimg.com)