置された琉球大学のカメラにとらえられ、同年8月に発表された。日本国内で1979年(昭和54年)に高知県で最後に二ホンカワウソが目撃されてから38年ぶりとなる。カワウソの種類(二ホンカワウソかユーラシアカワウソか)などの詳細はこれから調査・研究される予定。 対馬の沿岸部には、所々に小規模なサンゴ礁が
120キロバイト (17,121 語) - 2018年11月30日 (金) 21:36



(出典 img-cdn.jg.jugem.jp)

「カワウソ」をペットには絶対できない 「カワウソ」をペットには絶対できない
…でカワウソが観察され、1979年に高知県の須崎市で目撃されて以来の「ニホンカワウソ」か、と話題になった。その後、フンなどのDNA解析により、この個体は…
(出典:科学(石田雅彦))

カワウソといえば、アニメの「ロッキーチャック」に出ていたのが印象的。
アメリカでは普通にその辺にいるのかなと思っていたけど、日本の里山にも昔はいたのですね。

13 名無虫さん :2018/04/25(水) 00:42:06.26

高知出身の友達が言ってたけど、
知り合いの四万十川の川漁師さんは何回も見てるって言ってたって。
だけど公表するとわんさか押しかけて来て、環境が荒れるのでなにも言わないようにしてるんだってさ、その川漁師さん。





14 名無虫さん :2018/04/25(水) 04:24:06.94

>>13
面白い話しだけど、俺は四万十川には居る可能性が低いと思ってるよ
地図見たらわかるけど、四万十川はほぼ全域人里か道路に面してる
夜行性ということを差し引いても人目に付かずに生息するにも限界があると思ってる
実際に行ってみても、そもそもカヌーやら鮎釣りやら観光客も多い川だ*
まだ地形的に仁淀川や物部川のが可能性はあるかと

ある場所で同じような話をする漁師に話しを聞いたけど、環境云々よりも保護区になって漁の制限されたりしたら困るから言わない、というのはあったけどね


22 名無虫さん :2018/04/28(土) 19:15:14.41

>>14
そうなの?

「日本最後の秘境」

とかよく言われてるから奥地は人跡未踏に近い状態なのかと思ってたわ。


23 名無虫さん :2018/04/29(日) 07:20:30.46

>>22
さすがに源流域はそれなりに秘境感あるけど、そもそも源流域は水量少ないからカワウソが生息できるような感じじゃないのよ(黒部源流みたいな水量はない)
窪川は護岸工事されまくってるし、中土佐あたりも川の周囲は畑だしカワウソがひっそり暮らせるような感じじゃない

何回か書いたから覚えてる人いるかもだけど、四万十川は地元の人ですら「昔より水が少ないし綺麗でもない」って言ってる川だからね

海かダム奥の方が生存の可能性は高いと個人的には思う


24 名無虫さん :2018/04/29(日) 21:01:47.36

>>23
にたような話は四万十川の遊覧船の船頭さんにも聞いた。昔より水量は少ないし、きれいさも低い、て。ただ、冬の透明度は高くて10数メートル下の川底も見える、と。

護岸してない区域もある程度あるし、魚介類の生息数も豊かだろうにカワウソがいないのは、川漁師が根こそぎ駆除していったんだろうかなあ。


26 名無虫さん :2018/04/30(月) 03:14:11.92

>>14
仁淀川は、江戸時代の日本最大のニホンオオカミの頭骨が出てきたところでもある。
四国犬のふるさとは近所。

ものすごく自然の残ったところ、川の透明さも四万十以。ひょっとしたら、ニホンカワウソがいるかもしれない。
最近は「仁淀ブルー」として観光客も増えている模様が心配。


15 名無虫さん :2018/04/25(水) 05:00:02.31

もしいるなら、保護区なんて当分、無理でも捕まえて増やそうよ、と。
当時は無理でも今なら飼育技術も進歩したろ。

まあ、やっぱりもういない可能性の方がずっと高そうだけど。
ほんとはまだまだいるのを漁師のおっさん達が幾ら隠して黙ってても、
それを30年以上も続けられるわけがねえ。


16 名無虫さん :2018/04/25(水) 13:44:50.45

四万十川・・・196km、2,186平方km。
吉野川・・・・194km、3,750平方km。
仁淀川・・・・124km、1,560平方km。
物部川・・・・ 71km、 508平方km。
こう見ると全て大きな河川ですね。
ニホンカワウソは、夜行性の強い薄明薄暮性ではないかと思います。
理由は獲物となる川魚を捕獲するうえで、川魚は夜間、渕や岩陰で泳ぎながら寝ているからです。
若き日に、淡水性肉食魚を何種か飼育していた頃、生餌となるカワエビを夜明け前に多摩川へエビタモで捕獲に行った時、
流れの緩やかな場所で渕に向かって大きな野ゴイが寝ていて私の気配を感じてビックリしていたことを何度も経験しています。
人間が川に入るのは殆どが明るい日中ではないでしょうか。
日中はもっぱら巣穴で寝ていると思います。


25 名無虫さん :2018/04/29(日) 23:53:03.51

全国的に数が減り過ぎたのが何にしろ致命的だった。
なにしろ毛皮が高く売れたからな。


27 名無虫さん :2018/05/05(土) 23:43:37.57

自然が残ってる知床にさえカワウソいないのに、
もはやクマすらいない仁淀川周辺がそんなに本来の自然残ってるとは正直思えんな。


45 名無虫さん :2018/05/30(水) 17:47:31.09

対馬のってこれから新しい血が入らなかったら近親交配の繰り返しで絶滅するんかなぁ


46 名無虫さん :2018/05/31(木) 17:27:09.85

まあ、絶滅しやすくはなるだろうね。
だから、しないうちに新しい個体が入ってくる期間が暫くは続くのが理想だろうな。

飛べない、長距離を泳げないのに孤島や島大陸に漂着して定着したと思われる動物はいくつもある。
それらの始祖は恐らく、そうやって生き永らえることができたんだろう。


47 名無虫さん :2018/06/11(月) 22:54:25.72

沖縄とかにいないのはなんでだろうと考えたら、ハブか、、、と思った。


48 名無虫さん :2018/06/16(土) 10:13:43.97

天敵でもないマングースがあれだけ定着したのに?


50 名無虫さん :2018/06/18(月) 16:56:06.57

沖縄は無理だろ他の比較的大型の哺乳類はイノシシぐらいしかないし
水系もやや貧弱。サルも狐も狸もイタチもそれ以下の小型の肉食獣全くおらん
大昔(といっても有史以前で化石のみ)には鹿とかいたらしいからもしかしたらその頃にはいたかもしれんが


53 名無虫さん :2018/06/27(水) 08:28:46.92

>>50
沖縄の化石鹿は脚を骨折しても治ってる標本がみつかってるらしく、
おそらく、天敵がほとんどいなかったとされる。
脚を折るって野生動物にとっては捕食されるのを待つしかないようなものなのに、
天敵がいない環境のおかげで生き延びていた、と。


51 名無虫さん :2018/06/19(火) 14:22:46.05

おそらく、陸地が全体的に狭すぎて、環境が貧弱なんだろうな。
小動物やなんでも食う適応力の強いのしか生き残れなかった。


54 名無虫さん :2018/06/27(水) 09:22:32.21

https://www.eb.pref.okinawa.jp/sp/water/73/76
沖縄の川は生息が厳しそうだね
海もあるけどサンゴ礁だと獲物とれなさそう


62 名無虫さん :2018/07/14(土) 06:43:10.71

6chでニホンカワウソの特集見たよ
関西の某山地で生き延びているとか
2人の複数回見たという人が捜索
見つからず、映像も撮れなかったけど可能性は感じたな

和歌山や飛騨の山地にもまだいるだろ
和歌山は足跡が見つかってたはずだし


63 名無虫さん :2018/07/14(土) 10:02:14.32

>>62
飛騨って何か手がかりとかあったっけ?


64 名無虫さん :2018/07/14(土) 19:09:41.31

>>63
手がかりというか何かで見たWebに目撃談が出てた
山深く人が少ないから、いてもおかしくない

6chの番組でも捜索した人が言ってたけど、地元の人はカワウソがいても黙ってるんだって
利権絡みだったり、騒がれるのが嫌だったり理由は様々らしいけど

人間の業の深さを感じたな


65 名無虫さん :2018/07/15(日) 09:43:11.94

>>64
へー、色んなとこに目撃あるもんだ
番組観てないけど隠すとこまで言及してたとは、割と内容しっかりしてたんだね


66 名無虫さん :2018/07/15(日) 10:51:00.64

6chの番組に出た2人
Aさん:過去15年で2回目撃
Bさん:過去15年で4回目撃 
2人とも同じ山の近辺で遭遇している

Bさんはうち1回は至近距離で泳いでいるのを見ている
カワウソは魚くさい臭いがするという事まで言及していた


67 名無虫さん :2018/07/15(日) 10:55:42.29

カワウソがいて保護区になると通常の猟とかも出来なくなるんだって
猟が出来なくなると田舎の人は困る

また、ダムや道路などの開発計画があるとカワウソのせいで止まる
死活問題になる人もいる

静かな田舎で暮らしたい カワウソを見に、捜索しにくる人たちに荒らされたくない
静かなままで生を終えたい

色んな理由で、生息情報を隠す


70 名無虫さん :2018/07/22(日) 11:06:41.28

高知のカワウソ捜索はどうなった?


72 名無虫さん :2018/07/27(金) 14:45:05.72

うちの祖父が研究用に飼ってた記録がある


74 名無虫さん :2018/08/04(土) 18:44:59.52

結局、対馬のカワウソってどうなったの?


75 名無虫さん :2018/08/04(土) 18:59:23.98

大陸からの珍客として、
そっとしておくことになったので撮影場所とかは公開しないことになりました。

おそらく学者さん達はウォッチを続けてるのでしょう。


76 名無虫さん :2018/08/05(日) 02:57:13.89

カワウソって海にも出るのか!

海に出ちゃったらそれはもうラッコと変わらんよねw


77 名無虫さん :2018/08/05(日) 12:20:57.72

実際、ラッコの英名はSea otter。つまりウミカワウソである。


78 名無虫さん :2018/08/14(火) 05:53:03.34

対馬のユーラシア君たちがどんどん数を増やして、本土にも来てくれますように。
こういう移民は大歓迎ですわ。


79 名無虫さん :2018/08/26(日) 05:23:11.28

近くの川で大量にいたらしいが、今じゃ工場できちゃってるんだよなあ
開発されてない山のほうにもたくさんいた場所があるらしいが怪しい
地盤?というか川から出てる部分は粘土質ですごくカワウソ好みの場所なんだけど


81 名無虫さん :2018/08/28(火) 06:47:02.91

福島です


82 名無虫さん :2018/09/08(土) 13:20:16.97

生息しているとしたらどこら辺なんかねぇ


83 名無虫さん :2018/09/10(月) 20:09:29.95

足跡見つかってる紀州
目撃情報が絶えない高知、愛媛
あたりかな


84 名無虫さん :2018/10/03(水) 21:56:18.08

最近続報がないなあ。


85 名無虫さん :2018/11/02(金) 22:25:07.64

サハリンから流氷に乗って北海道に来ないのかねえ


86 名無虫さん :2018/11/03(土) 11:47:44.45

国としては絶滅扱い、県としてはまだ絶滅していない…という、何とも奇妙な扱いになるのか


88 名無虫さん :2018/12/08(土) 23:19:00.15

もう今年が終わる。今年も再発見はなかったか。。。