top_e_e

 人間にとってテディベアは特別な存在だ。ぬくもりと癒しを与えてくれるテディベアは、幼い頃の親友だったという人も多いだろう。

 だがそれは、人間だけではない。犬のハブスにとっても同じだったのだ。

 その大きなテディベアは、飼い主のジャクリーンさんの家にあったものだが、3年前にハブスが家に来た瞬間から、彼の大親友となった。

 ハブスはいつでもどこでも、テディベアと一緒にいるようになった。

 だがハブスがテディベアを愛するあまりひどく汚れてしまうのだ。ジャクリーンさんはテディベアを定期的に洗濯機で洗わなければならない。

 だがテディベアを洗濯するとハブスは決まって・・・

―あわせて読みたい―

今でもずっと一緒がいいの。大好きなぬいぐるみを携えた犬と猫の成長記録ビフォア・アフター
自分そっくりのぬいぐるみが好き過ぎて、もうどないせいっちゅうハスキー犬
こうてもろた。ぬいぐるみを買ってもらって大喜びの犬。自分より大きいぬいぐるみを車まで持ち運ぶ
テディベアの手を握ると今は亡きおじいさんのやさしい声が。特別なクリスマスプレゼントをもらい涙ぐむ姉妹
それは特別なテディベアだった。戦場からの家族へのメッセージが込められていたテディベアの持ち主大捜索が始まる。その結末は!?



洗濯機を心配そうに見つめるハブス

 
 ハブスは洗濯機の前から動かない。
 「痛くない?目が回らない?大丈夫?」
 心配そうにずっとクルクル回転しているテディベアを見守っているのだ。

01_e_e

 ハブスは洗濯機の前が特別好きというわけではない。

 ジャクリーンさんによると、テディベアが入れられている時以外に彼が洗濯機の前に座っているのを見たことはないという。

 テディベアはきれいになって、ハブスのもとへ帰ってきた。

 だが、この恐ろしく心配な出来事はハブスの潜在意識にしっかりと残ってしまったようだった。

大親友が危険にあっているという恐怖で飛び起きるハブス

 ある夜遅く、ハブスは飛び起きた。そして彼はいそいで洗濯機へ向かいテディベアを探しはじめたのだ。

 もしかしたら、でテディベアが危険にさらされているという夢を見たのかもしれない。



 だがそこにテディベアはいない。うろたえるハブス。

 そこでジャクリーンさんは、ハブスと共有するベッドで、テディベアはきれいな姿で安全に寝ていることを教えてあげると、穏やかに眠りについたという。

4_e

 ハブスは本当にテディベアが大好きなのだ。心配のあまり悪夢をみて飛び起き、洗濯機を確認してしまうほどに。
References:PAWS PLANET / written by いぶりがっこ / edited by parumo

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52268407.html
 

こちらもオススメ!

―動物・鳥類についての記事―

人間の大人が怖い!飼い主との距離をキープし続ける犬
運河で迷子になってしまった犬。窮地を救ったのは野生のイルカたちだった(アメリカ)
コーチは猫。ランナーたちを次々とハイファイブで励ます猫
お気に入りの椅子にちょこんと座っていた侵入者は猫だった。今日もNNNミッションコンプリート
あれから1年後・・・女性兵士が帰国してすぐ空港で、愛犬との感動の再会(アメリカ)

―動画の紹介記事―

人間の大人が怖い!飼い主との距離をキープし続ける犬
運河で迷子になってしまった犬。窮地を救ったのは野生のイルカたちだった(アメリカ)
コーチは猫。ランナーたちを次々とハイファイブで励ます猫
なんというディストピア感。アマゾン倉庫でロボットがクマよけスプレーを破損。有毒ガスが漏れ作業者24名が病院に搬送
あれから1年後・・・女性兵士が帰国してすぐ空港で、愛犬との感動の再会(アメリカ)
「大丈夫?目が回らないかしら?」 大親友のテディベア(ぬいぐるみ)が洗濯機で回されているのを心配そうに見守る犬


(出典 news.nicovideo.jp)


(出典 cdn2.upsocl.com)


親友が洗濯機の中にいる夢は悪夢ですね(*_*;
いい夢を見せてあげたいけど、テディベアもきれいにしてあげなきゃね。