shiba0_e

 朝起きる。夜型のニンゲンにとって、これ以上の苦行があるだろうか。早寝早起きは三文の徳って、じいちゃんばあちゃんが良く言ってたけどさ、1分でも1秒でも長く寝てることが自分にとっての得なんだってば。

 という朝が苦手な同志にとっては、ありがたいのか迷惑なのかビミョーなのが、可愛いペットに起こされること。猫のモーニングコールもあったけれど、猫だって起きられないじゃんね。そこで今日はわんこの出番だ。柴犬のハルさんは、どんな感じで飼い主を起こしてくれるんだろう。



How My Dog Wakes Me Up.

 ハルさんの朝は、まず忍耐から始まる。淑女であるハルさんは、最初からたたき起こすような野蛮な真似はしないのだ。

「早く起きないかな」
shiba1_e

 だがハルさんの忍耐は長くは続かなかったりする。
shiba2_e

「とっとと起きないと布団はぐよ?」
shiba3_e

「今朝はしぶといな、このニンゲン
shiba4_e

 業を煮やしたハルさん、どアップで迫ってくるよ。
shiba7_e

「狸寝入りなのはわかってるのよ、いい加減にしないと実力行使よ」
shiba8_e

「わかったわかった降参します」
「何よ、今さら遅いのよ」

 ぺしっ!
shiba9_e

「まったくもう、一度くらいスッキリさわやかに起きてみなさいなのよ」
shiba10_e

 といった感じで、なんだかんだいっても優しいハルさんは、なんだかんだで優しく起こしてくれるのであった。

written by ruichan

※この記事はカラパイアの姉妹サイトマランダーから転送したものです。マランダーで前日一番人気の高かった記事を、後日カラパイアの紙面上で紹介しています。

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52268453.html
 

こちらもオススメ!

―動物・鳥類についての記事―

嵐の中、水浸しになっている猫の親子を発見。何往復もしながら全員保護し家族探し。母猫からのありがとう。
進路を阻む何かがある場合。猫ロジック vs 犬ロジック
あんな瞬間、こんな瞬間。ナイスタイミングな動物たちの画像集
カリフォルニアの山火事で行方不明となった数千匹のペットたち。現在もボランティアによる救助活動が行われている。
いたずらっ子のお世話は大変。それは大型ネコ科も同様のようだ。網から脱走した子ネコをなんとか引き戻そうとする母親

―動画の紹介記事―

ドローンの有効活用が広がりを見せる。高層ビルの窓拭き作業をするドローンが登場!
進路を阻む何かがある場合。猫ロジック vs 犬ロジック
いたずらっ子のお世話は大変。それは大型ネコ科も同様のようだ。網から脱走した子ネコをなんとか引き戻そうとする母親
ハングライダーに初挑戦した男性。インストラクターのミスであわや大惨事に
マシンガンかな?キツツキがトタン屋根を突く音がえげつない(要音声)
「いいかげん起きろや飼い主!」と心の中で思っていそう。柴犬ハルさんのモーニングコール


(出典 news.nicovideo.jp)


(出典 livedoor.blogimg.jp)


言葉が伝わっているような、いないような、とにかくワンちゃんは容赦ない。
うちのニャンズも朝は容赦ない。

<このニュースへのネットの反応>