保護猫を救う新事業/殺処分ゼロに必要なのは愛でなくシステムだ


殺処分ゼロに必要なのは愛でなくシステムだ
殺処分ゼロに必要なのは愛でなくシステムだ  東洋経済オンライン
(出典:東洋経済オンライン)



(出典 iwiz-donation.c.yimg.jp)


NPO法人『東京キャットガーディアン』
代表 山本 葉子(やまもと ようこ)さん
保護猫を譲り受ける新しい流通ルート『保護猫カフェ』を社会に定着させる。

「殺処分ゼロの実現に足りないのは、愛情ではなくシステムだったんです」

「私は、この仕事は“物流”だと思っているんです。鮮度を落とさず、感染症を出さずに消費者の前にきれいに並べる。そのためにやらなきゃいけないことは、まず病院だったのです」

猫付きマンションなどの不動産も手掛ける。
「私は、この仕事をソーシャルビジネス(ビジネスを通じて社会問題の解決を目指す事業)だと思っています。
必要とされているのに、これまで事業化されなかったことに、仕事として取り組んでいるのです」

「怖さもありますよ。常時300頭以上の保護猫を飼育・管理しているわけですから。私が倒れてしまったら、歴史に残る多頭飼育崩壊になってしまう(笑)。」