こ、これは……!

見ているとドンドン集まってくる鳥好きにはたまらない動画。

今住んでるのはマンスョンなんだけど相変わらず野生のインコが来る、バカみたいに来る

というトカゲを愛でる垢(@matzboclee)さんのツイート投稿に話題が集まっています。

Twitter上では、この圧巻の鳥たちの様子に

・自分ならヒマワリの種を毎月10キロ買ってしまいそう……。
・ポケモンみたいだな。1匹ゲットしようぜ!
・みんな行者ニンニンが頭から生えてる(笑)
・鳥好きの私にはパラダイスです
・キバタン!オーストラリアうらやましす
・圧巻ですね!!

といったコメントが寄せられます。

そして、さらに動画をみていくと“ずら~っ”と、撮影主の右手側に並んでいるかと思いきや、左手側からも……。

忍び寄る鳥。気づくといつの間にかずらり。続々と集まってきます。


確かに爪とくちばしから見るに野生ですね。
他の方もおっしゃってますが、インコでなくオウム目のキバタンです🐦
数が減ったので国で保護したら今度は増えすぎて、駆除には政府の許可がいるそうな。
頭の良い鳥で、動物園で見ててもかなりデカイ声で鳴くんですよね。
国内では上野動物園で見れます。

また、この鳥達は「インコでなくオウム目のキバタン」「国内では上野動物園で見れます」だそうで、詳しい解説を投稿される方も見受けられました。

鳥好きのかたは、こんな野生の鳥たちの様子を動画でのぞいてみてはいかが。

※画像提供
トカゲを愛でる垢(@matzboclee)さん[リンク]

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』


(出典 news.nicovideo.jp)

キバタン(黄芭旦、学名:Cacatua galerita、英名:Sulphur-crested Cockatoo)は、オウム目オウム科に分類される鳥類の一種。 オーストラリアのオウムの中でも広く分布している大型のオウムの一種である。オーストラリアの内外でしばしばペットとして高い人気を博すが、オースト
7キロバイト (768 語) - 2018年7月25日 (水) 03:10



(出典 cache.togech.jp)


人間観察に来るんですかね!?