香川照之が“カマキリ先生”となり、熱い昆虫愛を語る「香川照之の昆虫すごいぜ!特別編 実録!完全変態」(7月30日月曜 朝9:00-9:30 NHK Eテレ)。

【写真をみる】“カマキリ先生”子供もたちのために奮闘中!!

今回は、昆虫が幼虫からさなぎを経て成虫になる現象“完全変態” を送る。

香川は番組の見どころとして「幼虫からさなぎ、そして美しい成虫に至るさまを全部見られるってことですね。そして、それらを手でさわった感触をお伝えできるということ」と語る。

また、昆虫が好きになった!という子どもたちからの声に「うれしいですね。今の子たちが、ゲームに夢中になって、その中でボスキャラを倒すのに一生懸命になるのもいいとは思うけど、やっぱり人間が作ったものではなくて、自然が、天が作ったものに夢中になるということをやってほしいなと。それは虫でなくてもいいんです。魚釣りでも動物を飼育することでもいいかもしれないし、お花をめでることでもいいかもしれない。そういう夢中になる体験をたくさんしてほしいですね。」と本物の“先生”のようなコメントも。

シリーズ第7弾となる今回、香川は「続いてますね~。最初はひっそりとやるはずだった番組が、なんか大騒ぎになっていて、ありがたいけど、ここまで続くとは思わなかったですね。まあ一応、カマキリにいくまでは、っていう思いもありますし、まだまだお伝えしたい教訓もあるんです」とシリーズの継続にも意欲をみせた。

しかし、番組内では美しい“完全変態”を成し遂げる昆虫を探す際には「オレはニセの先生だよ」といじける場面も。カマキリ先生は、子どもたちに“完全変態”を伝えることができるのか。(ザテレビジョン)

カブトムシの幼虫を捕獲し、満足そうな笑顔を浮かべる香川照之


(出典 news.nicovideo.jp)


(出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


カマキリ先生!!

<このニュースへのネットの反応>

この番組、辛いこと全部忘れて、香川さんの熱意に昆虫すげーってなれて大好きや。