愛犬・愛猫の「命の値段は60万円」判決は妥当か不当か


愛犬・愛猫の「命の値段は60万円」判決は妥当か不当か 愛犬・愛猫の「命の値段は60万円」判決は妥当か不当か
ペットを飼っている人にとって、愛犬や愛猫は家族も同然。死ぬと葬儀を営んだり、お墓を建てる人も少なくない。そんななか、ペットの医療過誤裁判で下された判決が大論争を巻き起こしている。「子供がいない私たち…
(出典:ライフ総合(NEWS ポストセブン))


でもね、たとえ人間と同等に扱われたとしても、それで済むものではないのです。

医療過誤があったとき、この獣医師さんの対応が飼い主さんの気持ちに沿っていれば、訴訟にはならなかったのではないでしょうか。
命をお金に換算するような事態にもならなかったのではないでしょうか。




暇ッキー氏
@magic_mackee

愛犬・愛猫の「命の値段は60万円」判決は妥当か不当か(NEWS ポストセブン) https://t.co/JkKaxawOPP「またペットショップで同じ種類の犬を買えばいいやん」が通用しないのと同じで、端から見て価値がなくても飼い主にとったら相当大きな存在だからな。

2018-07-13 17:29:44

(出典 @magic_mackee)

わさびマヨ【しばらくの間は多忙気味です💦】
@wasabimayo7

愛犬・愛猫の「命の値段は60万円」判決は妥当か不当か(NEWS ポストセブン) https://t.co/E3kYbnG3eF😭😭😭やっぱり動物は「モノ」扱いなのですか?悲しいです😢

2018-07-13 17:21:33

(出典 @wasabimayo7)