鹿と言えば、奈良にいる鹿を思い出すが・・・。

“プーズー”と呼ばれる、世界最小の鹿をご存知だろうか。

Twitterユーザー・埼玉県こども動物自然公園【公式】(@saitamazoo_tw)さんがTwitterに投稿した『今日からいよいよ世界最小のシカ「プーズー」の赤ちゃん公開!』という画像が話題になっている。

プーズーの赤ちゃんってどんな顔をしているのだろうか・・・。

そのツイートがこちら!

今日からいよいよ世界最小のシカ「プーズー」の赤ちゃん公開!!(※11:00~15:00まで)
背中の白い斑点模様は、小さなうちにだけ見られます。
名前投票も同時に開始したので、ぜひご参加ください!#埼玉県こども動物自然公園 #プーズー #赤ちゃん pic.twitter.com/uqbYu0yVFV

— 埼玉県こども動物自然公園【公式】 (@saitamazoo_tw) 2018年6月16日

2018年6月2日生まれのオスである。

マメジカ類よりもわずかに大きい程度で、体長78~93cmほどだ。

世界最小ということもあり、ぬいぐるみのように小さく可愛らしいお顔。

そんなツイートには様々なコメントが寄せられているのでその一部を紹介しよう。

■反応の声

ひええええ!こんなかわいい生物が地球上におったんか(衝撃

— dandelionダンデライオン (@dandelionbloom) 2018年6月16日

くはっ・・・😍
Σ>―(灬⁺д⁺灬)♡―――>

— ✨けろ助🤗😗😏☺️😃✨ (@bottidaidara) 2018年6月17日

激カワ😍

— NAO (@TVXQ14106) 2018年6月16日


白い斑点カワイイ

— シロ (@Babironn_Siro) 2018年6月17日

他にも可愛らしい姿が見られる。

☆プーズーの赤ちゃん情報☆
こども動物自然公園で誕生した3頭目の赤ちゃん
2018年6月2日うまれのオス
うまれたときの体重は864gでした!

本日から6/24までプーズー舎にて名前投票中!!#埼玉県こども動物自然公園 #プーズー #赤ちゃん pic.twitter.com/XLRO53aeDK

— 埼玉県こども動物自然公園【公式】 (@saitamazoo_tw) 2018年6月16日

この距離でつぶらな瞳は、ズルい!

もうイチコロだ。

プーズーの赤ちゃん公開中です。室内展示室にお母さんのスミレと一緒にいます。#プーズー #埼玉県こども動物自然公園 pic.twitter.com/GThSkYj95M

— 埼玉県こども動物自然公園【公式】 (@saitamazoo_tw) 2018年6月17日

もともと南米に生息する動物で、日本国内で見られる動物園は、埼玉県こども動物自然公園のみだそうだ。

埼玉県こども動物自然公園に行けば会えるぞ!

埼玉県こども動物自然公園
所在地:埼玉県東松山市岩殿554
TEL:0493-35-1234
営業時間:9:30~17:00

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:埼玉県こども動物自然公園
※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

まるでぬいぐるみのよう。世界最小の鹿“プーズー”の赤ちゃんが可愛過ぎる


(出典 news.nicovideo.jp)

プーズー(Pudu puda)は、シカ科に分類される偶蹄類。 チリ(チロエ島)固有種 体長70-83cm(93cmとする説もあり)。尾長3-5cm(10cmとする説もあり)。肩高25-43cm。体重7.5(5kgとする説もあり)-13.4kgとシカ科最小種。全身は硬い体毛で覆われる。 四肢は太いうえに短く、蹄は短い。
3キロバイト (374 語) - 2017年11月25日 (土) 07:24



(出典 www.sankei.com)


日本国内で見られる動物園は、埼玉県こども動物自然公園のみ

<このニュースへのネットの反応>

 ツイッターで確認しましたが、めっちゃ可愛い... あと、カピバラも可愛いくて触りたいです